泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 



6時からドットコム│bay FM│2019/11/10/日 18:00-19:0
パーソナリティ :小林克也 音楽リクエスト番組

ラジオ番組の後半(36頃)でBABYMETALについて
以下のように語っております

続いてクサカコウイチさん江戸川区。 『学生のころから色んな音楽を聴いてきましたが、なぜ50を前にライブにいくほど夢中になっているか・・BABYMETALなんかに。そういうことを考えますと音楽的な事もありますが、ユーモアのある面白いことををやってるからなのかと思いますね。振り返ればビートルズもクイーンもマイケルジャクソンも面白いことやっている、ユニークなミュージシャンだなって』 これはクサカさんの考え。ロックはユーモアがなくなったらロックじゃなくなるからね。ビートルズなんてユーモアが真ん中にあって、それから曲ができてるっていうふうに考えると、ユーモアを別にするっていうんじゃなくてユーモアがその中に入ってるんですよね。クサカさんは真実に気付いててだからBABYMETALにいくんだ。リクエスト答えるよ。PA PA YA!(イントロ流れ)えへへまいっちゃうよ。

PA PA YA!

ちょっとヤバいですよね。このサウンドはね。人によってはこういうのは、国の恥だっていう日本から外にださないほういういいっていう人もいるんだよね(←これはピータバラカン?)。おもしろい。ただ僕はたとえばrapがニルバーナのリズムをサンプリングしたヒット曲とか。だからサンプリングだと考えるといいんだよね。どっちがどっちをサンプリングしたか、女の子たちをサンプリングした日本のロックなのか。それとも女の子たちがメタルをサンプリングしてるのか。ものは考えようでね。ユーモアだって考えるといいんじゃないかなと思います。



この話しはココで聴けます
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20191110180000

PA PA YA!! (feat. F.HERO)
PA PA YA!! (feat. F.HERO)
posted with amazlet at 19.11.10
TOY'S FACTORY (2019-06-28)
売り上げランキング: 5,255



METAL GALAXY (初回生産限定盤 - Japan Complete Edition -) [2CD+DVD]
BABYMETAL
トイズファクトリー (2019-10-11)
売り上げランキング: 50





SAPPORO BEER OTOAJITO│J-WAVE│2019/11/02/土 18:00-19:0
出演者 :クリス・ペプラー ゲスト:m-flo ☆Taku Takahashi

ラジオ番組の最後のほうでBABYMETALに触れております
以下

クリス:日本の音楽、世界でがんばれってことで。BABYMETAL頑張ってるよな。KPOPはR&B的な部分でも凄いけど、BABYMETALすごいんだぜ。結構、いろんなフェスのヘッドライナーとかウェンブリーやったりとか。ヘビーメタルってのは逆にコンセプトってのはBABYMETALほどヘビーメタルのハートをつかんでるやついないんだよ。

Taku ;だってバックバンドやばいでしょ

クリス:バックバンドやばいけど、ヘビーメタルとかダークメタルの基本的コンセプトって何だと思う?worstínəsns.イノセンスの喪失なの。無垢。イノセントがどう汚れていくか。無垢だった魂がどうやって黒くなっていくのかっていうのが、子供の、いわゆる堕天使。だからすべてアリスクーパーの時代からマリリンマンソンからKORNからすべて、大体幼少期のトラウマだったり、子供っていうのがテーマになるわけ。だからBABYMETALっていうのはあのジャンルのなかでは、ドンズバなんだよ。

Taku ;芸術作品として成り立ってるってことですね

クリス:あと踊りも凄いから。なので最後 PA PA YA!! で締めたいと思います。


これはここで聴けます↓
http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20191102184702
FM JWAVEオトアジトより2019 11 2



Metal Galaxy
Metal Galaxy
posted with amazlet at 19.11.03
Babymetal
Cooking Vinyl (2019-10-11)
売り上げランキング: 314



「20年やったからと言って21年目があると思うなよ」☆Taku Takahashiが”今の日本の音楽”を語る
クリス・ペプラーが音楽を聴く隠れ家=「オトアジト」に毎週ゲストを迎え大人な音楽談義を繰り広げる54分間。11/2は m-floの☆Taku Takahashiさんをお迎えします。メジャーデビュー20周年のm-flo。最近の日本の音楽シーンがおもしろくなっているその背景は?m-floがLovesをやった頃とはコラボの形が変わって来ている?同じインターナショナルスクール出身のふたりが熱く楽しく「今の音楽」を語ります。

18:04 フライングゲット / AKB48
18:06 BEEN SO LONG / M FLO
18:09 EKTO / M FLO
18:11 DO WELL / SIRUP
18:13 PLAYER / CHELMICO
18:15 ずるいね / CHELMICO
18:17 どうしよう / TEMPALAY
18:18 RODEO / TOHJI
18:20 WEIRD PART OF THE NIGHT / LOUIS COLE
18:24 FUTURE WAVE / EILL
18:26 MONEY / PINK FLOYD
18:28 LAST TRAIN HOME / PAT METHENY GROUP
18:31 恋とマシンガン / FLIPPER'S GUITAR
18:33 MOVE OVER / JANIS JOPLIN
18:33 HUMAN LOST / M FLO FEAT.J.BALVIN
18:35 DDU DU DDU DU / BLACKPINK
18:37 LIGHTS / BTS
18:38 EASY BREEZY / UTADA
18:38 FACE MY FEARS(ENGLISH VERSION) / 宇多田ヒカル/SKRILLEX
18:41 E.T. / M FLO
18:43 AGAINST ALL GODS / M FLO
18:45 MISS YOU(BANVOX REMIX) / M FLO LOVES MELODY./RYOHEI
18:47 PA PA YA!! / BABYMETAL FEAT.F.HERO

☆Taku Takahashi(m-flo)
番組サイト
https://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/



2009音楽虎さん

1位TREE CLIMBERS(木村カエラ)
2位千の風になって(秋山雅史)
3位抱いてセニョリータ(山下智久)
4位Flavor of life(宇多田ヒカル)
5位旅立ちの唄(Mr.chiidren)
6位そばにいるね(青山テルマ)
7位愛のままで・・・(秋元順子)
8位キミにBUMP(ケツメイシ)
9位テルーの唄(手嶌葵)
10位マツケンサンバⅡ(松平建)

11位世界はそれを愛と呼ぶんだぜ(サンボマスター)
12位Everything(MISIA)
13位キセキ(GReeeeN)
14位SAKURA(いきものがかり)
15位 閃光少女(東京事変)
16位LIFE is・・・(平井堅)
17位地上の星(中島みゆき)
18位タイガー&ドラゴン(CRAZY KEN BAND
19位アシンメトリー(スガシカオ)
20位ワダツミの木(元ちとせ)

166 :癒されたい名無しさん:2011/07/28(木) 01:35:49.80 ID:+DktciMS

微妙にスレちかもだけど、
小学校2年のときからいじめが始まって苦しんでいた。

唯一救いだったのは、隣のクラスに親友がいて、
何かと話を聞いてくれていたこと。

その子は4年生のときに転校してしまったんだけど、
ちょくちょくあっては話を聞いてくれた。
けど虐めはひどくなる一方で、
中学に上がってもそれは続いた。

当時はまだ虐めに対しての認識が薄かったし、
先生は見てみぬ振りで当然助けてなんてくれないし、
親は親で「とにかく学校行け!」
「虐められるほうに原因があるんだ!」
てな感じでまったく逃げ場がなかった。

でも不思議なことに、虐めってさ、周りから色々言われているうちに、
本当に自分が悪いんだって思えてきちゃうんだよね。
よく考えると、何が原因なのかわからないんだけど、
とにかく自分が悪いんだって。

で、中2の時に、苦しくてどうしようもなくて自殺を考えた。
それを親友に打ち明けたら私にこう言ってくれた。


「今○○(私のこと)は、
教室って言う凄く狭い世界にいるんだよ。
教室を出れば、学校っていう世界になって、
学校を出れば○町になって、○町を出れば○県になって、
○県を出れば日本になるの。

日本を出れば世界になって、
そこには色んな人がたくさんいるんだよ。
だから今は大変かもしれないけど、
何とか生き抜いて、学校を出よう。

それでいろんな人に会えば、
○○と気の合う友達もたくさんできるかもしれないし、
楽しいことがもっとたくさん出会えるかもしれないよ」


当時の私にはよく意味がわからなかったけど、
大人になってその意味が実感を伴って理解できた。

行き詰ることや、つらいことは今でもたくさんあるけど、
そのたびに親友の言った言葉を思い出します。

 
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20