泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

ジェニファー・ローレンス主演!
本作で3度目となるアカデミー賞主演女優賞ノミネート! (2015作品)
渾身の演技が大絶賛され、ゴールデン・グローブでは主演女優賞を見事受賞
世界で一つのブレイブックの監督、主演男優との共演で再び放つ快作!


というわけで
やっぱジェニファーローレンスなんだよね
IMG_5963379.jpg

ウインターズボーンとかで注目はしてたけど、
あの「世界で一つのブレイブック」で完全にやられて・・・
その存在感と雰囲気で映画自体が面白く感じるし
なにやっても魅せちゃうのよ
基本、下町系?の普通のお姉ちゃん風にみえるけど
ゴージャスにもなるし、ど底辺のヤンキーにもなる
なによりいい作品選んでる
2017年のパッセンジャーも中々よかったし。

で、「ジョイ」です。物語は、
TV通販のqvcで一旗あてちゃった発明家のおばちゃんの話。
実話の映画化。その波乱万丈な生き方、
とんでもない家族たちとの葛藤、貧乏からの大逆転、
やられたら倍返しだ!の世界が気持ちいい。

映画の出来としては、プレイブックには及ばないけど
ジェニロレが好きならば必見の快作です♪




ジョイ [Blu-ray]
ジョイ [Blu-ray]
posted with amazlet at 18.02.19
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-11-22)
売り上げランキング: 3,428

見終わったあと
顔笑ってるんだけど
引きつってるというか
いやいやいやいやいやいや
んー
やられたって感じです♪

ロマンポランスキー監督の「おとなのけんか」という
シュールでおかしい面白傑作がありましたが
それと同様、複数の家族が集まって進む
シチュエーションコメディ。
イタリア映画です。

三組のカップルと一人の独身男性が織り成し
絡み合う深い人間模様。
外面と内面、誰だってそうだけど
本当の本音の世界は人に見せられない。

一気に見れる。楽しめる、ノンストップの
心理なサスペンスコメディ♪

内輪の飲み会、パーティにて。
みんなそれぞれ隠し事なんてないからって
携帯のやりとりをオープンにしようっていう
ゲームをはじめちゃう。

メールが着たらみんなにみせ、
電話かかってきたらみんなに聞かせるのね。
それやっちゃダメな展開。

だれも得しない
だれも幸せにならないのよ

結果・・・・
案の定、とんでもないことになるけど
だけど、なんとかなる・・のかな
その余韻・・・・

まあ見て欲しい
それがこの映画の肝であります♪


おとなの事情 [DVD]
おとなの事情 [DVD]
posted with amazlet at 18.02.12
ポニーキャニオン (2017-09-06)
売り上げランキング: 31,738

言っときますけど、この映画
007のダニエルグレイクとは全然関係ないよ
格差と貧困がテーマの社会派の映画だよ。
でもね、硬くるしくなくて見やすいのよ

物語:大工のダニエル・ブレイクは、心臓病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようと悪戦苦闘していた彼は、ふたりの子どもを抱えるシングルマザー・ケイティと出会う・・・。

50歳も後半くらい(60超?)の男性が主人公。
40年大工をやっていたが失業補償のために
お役所いくんだけど、これがほんとお役所仕事なのよ

正直ものでまじめであるほど、国からの補償をうけられない。
これは日本でも同じだね。お役所は高圧的で前例主義で
助けてくれない。

だけどね、彼はここで同じように苦労してるシングルマザーに出会うんだよ。
生きる意義を失っていた彼にかすかに灯りのようなものが点る。
そして役所と戦うんだけど、それがとってもシリアスでコミカルで
だれもが彼を応援したくなる。

泣ける映画だけど清々しい、
気持ちのいい映画だった。
社会派の難しい映画のようで、少し笑えるエンタメ映画だし、
なんともいえない元気が出てくる、そして考えさせられる映画。
みんなに見てもらいたい映画だよ♪


わたしは、ダニエル・ブレイク [DVD]
バップ (2017-09-06)
売り上げランキング: 13,867

Funko - Figurine Guardians of The Galaxy - Baby Groot Porte Clé Pocket Pop 4cm - 0849803067151

前作もそうだったんだけど
アメリカンジョーク風のコネタのお笑いや
おふざけドタバタにちょっとついていけないかった。
この手のCGアクションも疲れてしまうのです。
個人的にはオタク系の評論家と一緒に
お祭り騒ぎのようにノリたいだけど、難しかった。
アメコミ自体はサムライミのスパイダーマンとか
バットマン、ダークナイトあたりが好きけど、
あとは微妙な感じなんだよね。
アメコミパロディの笑いになるとさらにノレない。
タヌキちゃん木かぶ人形ちゃんとか
かわいくてずっと見てられるけどね~
あのキャラは好きどよ♪



メッセージ (字幕版)

物語はエイリアンののる宇宙舟が世界12箇所に突然出現、
言語学者の女性が招集され未知との遭遇を果たし・・・・・
と、まあぼんやりと、もやもやしながら進んでいきます

なんなんですかね
詩的、暗示的、哲学的。
でも最後はなんか感動的で。
ものすごいもの見た、という感じです。

しかし
SFなのか恋愛映画なのか
感動ドラマなのか
エイリアン系なのかET系なのか
はたまたターミネーター系なのか
もはやわたくしのちっぽけな思考回路では
理解もできず
感想も解説も出来ません

多くの人が2017年のベスト映画のひとつにしています
深い意味、メッセージが描かれているのでしょう
だれかがこの映画の意味、意義を詳細に語っているはず
ネットでの、他の人たちの解釈や感想を見に行って
こようと思います♪

では

PS
解説はここにありました
なるほど
主人公が自分自身と向き合い、個人的な内面の体験を突き詰めることで、
結果として世界は救われてしまったという摩訶不思議な映画でもあり、
さらにさまざまな科学的哲学的そして芸術的要素がもりこまれている
見ればみるほど奥深い傑作なのですね
偏差値高すぎです♪

メッセージ [Blu-ray]
メッセージ [Blu-ray]
posted with amazlet at 18.01.26
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-10-18)
売り上げランキング: 1,567


あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)
テッド・チャン
早川書房
売り上げランキング: 1,970
ん?あれ?
なんだこの映画?
戦争映画、ってのは分かる。
でもなんだか入り込めない
何が何だかわからない。

まあ、調べてみると
先の大戦時、フランスのダンケルクという海沿いの場所で
ドイツ軍に包囲された英仏軍をよってたかって
助けようとする史実?、なのだけど、
よーわからん。

主人公的な人が誰と誰で、そこでなにをしているのか
というのは、分からなくはないけど
映画としてのストーリーが感じられない。
戦地での切羽詰った群像劇というのは分かるけど。

ちなみに監督はあの壮大な映像をCGをつかわず
そしてわざわざデジタルカメラでなくフィルムをつかって
映像をとったのだとか。質感や迫力さまざまな部分に
こだわりがあったようです。

これは映画的な物語を重視するのではなく、
そこであった事実のスペクタクルと
戦場の過酷さ、人の命の大切さみたいな
ものを感じろ、ということなのでしょう。
そこがピンとこなかった。

前評判も高く
わたくしが大すきな「ダークナイト」、
「インセプション」「メメント」のクリストファーノーラン監督の
作品だったので、期待が大きすぎた。

暗い映像もあって、なんどか寝落ちしそうになり
見続けるのが厳しかった。
残念!


ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-12-20)
売り上げランキング: 145
映画「希望のかなた」の感想に際して。
ここでいっきに覚えてしまおう。

2002年。
「過去のない男」でカンヌグランプリをとったアキカウリスマキ監督。
このカンヌ受賞作の中で、とんでもない場面でいきなりクレイジーケンバンドが演奏する
演歌調の歌が流れて度肝を抜かされ、感動にまでいたりました。びっくりこきました。

ですから、アキ監督といえば、日本の懐かしい歌が流れる。
一つ目、これはまず覚えておいて欲しい。

二つ目。アキ・カウリスマキ。
覚えにくい・・・
ということで。秋。買う、栗鼠、マキ。
秋 買うリス 堀北マキ。こう覚える(笑)
二つ目は、秋に、掘北マキちゃんが栗鼠を買うと覚えます。

さらに「希望のかなた」これは、フィンランド映画です。
フィンランドといえば、
今年のセンター試験でも話題になったムーミンの国です。
位置関係は、北欧三国の一番右端、ロシアと陸続きの国です。
バルト海をはさんで下にバルト三国があり、一番近い。
三つ目、フィンランドは、ムーミン、ロシアの隣です。

 ※  ※  ※  ※

さて、映画「希望のかなた」の感想、です。
この映画は2017年ベルリン映画祭で銀クマ賞(監督賞)をとった、
難民の悲哀を描いた問題作であり、人情コメディというか
静かな感動作品です。

もちろん日本の懐かしい歌がなぜか劇中で流れます(笑)

そしてフィンランドの位置関係が意味を持ちます。
現在ヨーロッパ中で、中東などで戦火から逃れた移民が不法に入国し、
さまざまな問題を起こしています。

この映画ではある一人の中東系の男がフィンランドで移民申請を出し、
そこで起る悲喜劇が描かれています。

アキ監督の映画は、寡黙な男たちがとにかく描かれます。
退屈に思う人も多いのではないかと思います。
でも、タイミングよくいろんな民族の音楽ながれ
いい感じの効果を与えて、あきさせません。

単純なエンターテイメントではないのですが、
いまみるべき映画だと思います。見てよかったと思える映画です。
ついついいろいろ語りたくなる映画です。
今年一発目の映画館でみた映画、とても、いい映画でした。

もっと語りたいのですが
長くなっちゃったのでこれくらいにしときます。
では♪

PS
パンフを改めて読み返して
本当になんにもわかってないな自分よ、と思った
主人公は、かつては安全とも言われていたシリアで
意味不明の空爆にあって戦火からのがれ
ハンガリーやギリシャやドイツポーランドなど
追いまくられあげくのはてに北欧に逃れたのだ。
とんでもない距離です。あまりにも遠い。
どんだけ歩いたんだ、どんだけ人に助けられたんだ
だんだけ絶望にあったんだ
両親を失い、途中妹ともはぐれ、絶望の果てで
いい国いい人たちの国といわれてたフィンダンドで
難民申請を断られてしまう。
凄い話しだよ
もちろんドキュメンタリーではないしある意味
ファンタジックにも描かれているんだけど
監督の難民を悪者にし排除する世界に対する
熱い想いが描かれているのだと感じました。
戦争が起こったら必ず難民がでるのです。
他人事ではないのです。
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20