泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

COWBOY BEBOP 天国の扉 [DVD]

見ようと思っていたけど
見逃していましたね
ジャパニメーション
TVシリーズは知りません
15年前の映画

ダイハードとかレオンとかね
T2とかトム君の映画とか
あーいうかっちょいい映画に憧れて
日本人がつくったんだろうか
豪華ハリウッドテイストです

どこを切り取ってもいい構図、
いい絵になる、さらに主人公の東洋人風の男が
めっちゃかっこよく描かれて、
センスいい映画を作ろうとしてるのが必死なんで
一週廻ってカッコ悪くなっちゃいそうなところ
なんだけどねえ、
いまみると、さらに一週廻ってよい(笑)

ジブリ映画とかもそうなんだけど
これまた絵を見てるだけでもっちゃうんだよね
こういう映画実写でやったら何百億かかるか
分からないけど、ハリウッドで映画化しておくべきだったね
たしかキアヌで映画化の話あったと思ったけど。

とにかく、キレキレのアクション、
バイオテロ、ド派手な爆破、中東テイスト、
パイオツカイデーのおねえちゃん、
分かりやすい悪役、その哀しみ
ちょいちょい笑える場面もあってルパンっぽくもある
さらには西部劇を下敷きにしてるなわけで、
見所てんこもりだよ

要は。
今見ても充分かっこいい
ハードボイルドだど


COWBOY BEBOP 天国の扉 [DVD]
バンダイビジュアル (2002-01-25)
売り上げランキング: 5,029
zipper.jpg


ひゃわわ~。
これまたエロサスペンスの傑作ですな~
わたくしの大好きな、追い詰まれ型であります。
見ていて逃げ出したくなる。
あ~怖い怖い。

将来大統領になれそうな位置にいる
若手のエリート検察が、捜査対象でもある
違法な高級エスコート嬢たちにはまっちゃうのよ。
その描き方が、エロいし、ゲスいし
なんか生々しいのです。

まあこれ。
たいした話しじゃない。
ストーリーとしては陳腐。
なんだけどこれが面白い。

監督は、
モラ・スティーヴンズという無名の方ですが
ほほう、やっぱり。
製作総指揮が「ブラックスワン」「レスラー」の
ダーレン アロノフ スキーなんです
納得♪


ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-09-09)
売り上げランキング: 39,978
クリントイーストウッド作品で見逃していた映画。
BSでやっていたんだけど、一度見始めたら止まらない。
かなり古い作品だけど面白いんだよね、これが。
主人公がイーストウッドだからということもあるけど
やっぱ、見入っちゃう。

「アルカトラスからの脱出」の脚本家が監督なんだけど
これって、イーストウッドがかなり演出してるよね。
ビンビンとイーストウッド臭が出てます。
お話しは、一匹狼の刑事ものです。
事件に巻き込まれる中で、女性とベッドインしちゃうのも
相変わらずです(笑)

単独行動を好む刑事、連続殺人犯、レイプ、身内が狙われる等々
イーストウッド作品でよくある事象が描かれるんだけど、
今回の刑事は、ダーティハリーとは真逆の存在。
精神的に屈強ではない刑事を演じています。

ジャンルはミステリーともいえるし、
サイコスリラーや人間ドラマともいえる。
いろいろあるけど、主人公の心の揺れが肝で
最後はハードボイルド風にグイッと締まるのよ。
これがかっこいいんだよね。
見終わった瞬間、なんて渋い映画なんだ、と痺れましたよ。
なかなかの出来だと思います♪



タイトロープ [Blu-ray]
タイトロープ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.04.19
ワーナー・ホーム・ビデオ (2014-07-09)
売り上げランキング: 36,013

ひょえ~。こぇ~。
まじこえ~~。
はい、これは完全に
精神的ホラーの傑作です。
とにかく演出がすばらしい。

冒頭30分であっという間に
巻き込まれ型AV風トンデモ展開に。
そっからが予想を上回ります。

あの「ドントブリーズ」とは別の意味で
”「もう簡便して~っ」「見てらんね~」”になっちゃう。
若い女子と浮気した結果。
快楽の果てに、、どうなるか、、
あ~怖い怖い。

一時の過ちに対する罰を堪能してほしい。

あえて言いましょう。
結婚前に恋人同士で見るべき映画。
そしてじっくりと語り合いましょう♪

浮気だめ、絶対!(笑)



ノック・ノック [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-10-05)
売り上げランキング: 6,926
透き通るような美しい映像なのに
嫌な予感しかしない。
可憐な音楽が奏でられているのに
不安しか感じられない。
変態監督・岩井俊二監督の真骨頂。

一見すると、純粋な女性が
邪悪な業者の策略に巻き込まれていくような話しだけど、
実はそうじゃない、逆なんだ、と。
そう思えてしまう。
そんな、どろどろした、ド級の闇が隠されていて
見続けるのが怖ろしい。

心の奥にあるタブーを静かに抉り出して
見ているものにも気付かせぬまま、
ぐらぐらと不安定な世界を映像化する。

映画「ラブレター」を見たとき、こんな監督だとは
思いもしなかった。
岩井監督に、どれだけあんた性格歪んでるんだと
問い詰めたい気もしますが(笑)
でもそんな、岩井ワールドは
わたくしにとっては、激しく魅力的で
とてつもなく、興奮する世界なのであります。

ともかくも。
Coccoの狂気にも見える演技(狂気そのもの?)、
黒木華の不気味な演技(どす黒い闇そのもの?)、
そして、あの、りりぃが脱ぎ出しちゃうとか、
もう、怖すぎますよ、この映画。
なんども鳥肌がたって、見るのを中断してしまった。

最後まで見れて漸く心が落ち着きましたが、
まあとにかく凄い作品でした。
見る人が見れば精神的ホラー映画の傑作。
見れば分かるぜ。


リップヴァンウィンクルの花嫁 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-09-02)
売り上げランキング: 6,031

ヴァンパイア

こ、これは・・・
いってしまえば・・・
岩井俊二監督の猟奇的変態アダルトビデオじゃないですか!(笑)
しかも注射嫌いのわたくしには拷問ともいえる二時間。

だけど、
そうなんだけど、
いいんだよなぁ、これが。

美女と白い部屋、
手持ち&横移動カメラ、
横たわる美少女、空を見上げる視線、
少女マンガのような切ない恋愛描写、
重低音響くチェロと心情のシンクロ、
廃墟、緊縛、カメラ目線、バレエの舞い、等

岩井俊二あるあるの世界、
岩井ワールドにどっぷりと漬かわせて頂きました。
岩井印の塊のような映画です。

今、世界中の演出家を見渡して、
女の子を魅力的に撮れるのは
岩井俊二が一番だと思う。

好きな人をこういう風に撮って見たい。
絶対無理なんだけど、
自分でも撮れそうじゃないかって思わせる。
そう思わせる、凄まじい素人感がある。

まあ、映画の内容は
ハッキリいっちゃえばアート系ですよ
訳分からんですよ。
狭いファン向けのカルトな作品だと思います。

物語は、ぶっちゃけ自殺したい女性を苦痛なく
死に至らしめてやろうとしている倒錯した青年のお話しなわけですが、
まんま岩井俊二の変態性というか、映し鏡というか、
その映像が美しければ美しいほど、屈折した闇を感じます。
残酷なる優しさを感じます。

主人公は岩井俊二監督そのもの(の願望)なのでしょう。
こういう風に、自らの想い内面を我侭に撮り放題とって、
力ずくで納得させちゃう映画を作れるのは、
日本では北野武か岩井俊二くらいなものでしょう。
二人とも相反するけど天才だと思います。

ハリウッド?というか外国映画として
もっと普通の映画を撮れば成功できるだろうに、
こんな作品作っちゃって、タランティーノ(岩井俊二好きを公言してる)
あたりは嫉妬してるんじゃないのかな。
"There's a Japanese movie, All About Lily Chou-Chou, by a really terrific director, Shunji Iwai. He has my career in Japan -- he did a movie called Swallowtail Butterfly that was to Japan what Pulp Fiction was to America. The Lily Chou-Chou soundtrack is really cool to make out to." by Tarantino

岩井俊二のフェチ炸裂のカルト傑作。
こんな変態な映画?、大衆受けはしないと思いますが、
映画館で見といてよかった。
この天才アーティストの作品を
リアルタイムで見ないでどうするって感じです♪


ニューヨーク, アイラブユー [DVD]
Amuse Soft Entertainment =dvd= (2010-08-27)
売り上げランキング: 6971

Love Letter [DVD]
Love Letter [DVD]
posted with amazlet at 12.11.12
キングレコード (2001-03-07)
売り上げランキング: 15732

第二次世界大戦時、日本で捕虜になってしまった
アメリカのオリンピック選手が、憎しみをこえ
数10年後、日本で聖火ランナーになった実話を
元にした話し。

アンジェリーナジョリー監督。
鬼将校役としてMIYAVIが抜擢され話題になりました。

映画はね、「戦場のメリークリスマス」とか「暴力脱獄」に
影響されている感じなんだけど、アンジー初監督で
ちょっと拙い(つたない)かな。
MIYAVIの演技がなんか妙に心に残るけど
それ以外、何にも残らない。
前半の漂流シーンも、伏線として効いてない
たしかに生の固執、神への誓いなど
やりたいことは分かるんだけど、描写が追いついてない。
映画としては、微妙でした。


アンブロークン 不屈の男 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-08-24)
売り上げランキング: 30,847
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20