泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

深夜テレビでやっていて思わず最後まで見てしまった。

主人公のアルバート氏は女性でいることを隠し、
生活のためにホテルの給仕を長年、男として働いていた、女。

そこで同じ境遇の男(身を隠して女性)が
結婚までしている事実を知り、自分も同じように
長年ためたお金で自分も独立し、
タバコ店を開業する夢をかなえようとするのだが、、


悲しくもせつなく、魅力的な女性を
グレンクローズが男になりきって演じる。
すごい。
その演技力と雰囲気、引き込まれました。
根底には、アイルランドの歴史が横たわっていて
実は深い。

これは。
いい映画!
とてもいい。
哀しいんだけど幸せな気持ちになる。
希望の余韻もナイス。
ちょっと「日の名残り」を彷彿とさせる傑作でもある。
機会があったら是非みてほしいオススメ映画です♪



内容紹介
★構想30年! 大女優グレン・クローズの夢、女優人生をかけて完成させた感動のドラマ。
★米アカデミー賞主演女優賞ほか3部門ノミネート! 世界中の映画祭で喝采を浴びた極上の1本。 【主な映画賞受賞・ノミネート】 ・第84回アカデミー賞主演女優賞(グレン・クローズ)、助演女優賞(ジャネット・マクティア)、メイクアップ賞ノミネート
・第64回ゴールデングローブ賞主演女優賞(グレン・クローズ)、助演女優賞(ジャネット・マクティア)、主題歌賞ノミネート
・第18回アメリカ俳優組合主演女優賞(グレン・クローズ)ノミネート
・第37回ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞(ジャネット・マクティア)受賞
・第24回東京国際映画祭最優秀女優賞(グレン・クローズ)受賞
★『彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシア監督作! 真に女性を愛する名匠が、最高の脚本を美しく映像化!

大女優グレン・クローズが、オフ・ブロードウェイで舞台版「アルバート・ノッブス」(シモーネ・ベンムッサ作・演出)の主 役アルバート・ノッブスを演じたのは1982年のこと。その演技でオビー賞を獲得した彼女は以来、「死ぬ前にこの役を大スクリーンで演じなければならない」という覚悟を抱き、この映画化実現こそが彼女の“ライフワーク"となって、プロデューサー、共同脚本家、主演女優として、実に30年以上にわたって夢の実現のために邁進してきた。彼女が監督を依頼したのは、自らも『彼女を見ればわかること』『美しい人』といった傑作でタッグを組み、「真に女性の気持ちを理解し、愛 する監督」と敬愛する名匠ロドリゴ・ガルシア。グレンの熱意と脚本の素晴らしさに惚れ込んだガルシア監督は、その依頼を快諾し、完璧なまでの美しさで映像化することに成功した。完成した作品は世界中で高い評価を集め、2012年のアカデミー賞では主演女優賞、助演女優賞、メイクアップ賞の3部門にノミネートを果たすなど、絶賛を浴びている。

≪STORY≫
本当の自分は、タキシードの下に隠して生きてきた…。
19世紀アイルランド。モリソンズホテルでウェイターとして働くアルバートには、誰にも言えない重大な秘密があった。それは、“彼"が14歳の時からずっと、貧しく孤独な生活から逃れるため、男性になりすまして生きてきた“女性"であるという事実だった…。誰にも真実を打ち明けることなく、40年以上もたった独りで生きてきたアルバートだったが、ある日、ホテルにやってきたハンサムなペンキ屋ヒューバートに出会ったことで、固く閉ざされていた心の扉が開き出す…。

アルバート氏の人生 [DVD]
トランスフォーマー (2013-08-02)
売り上げランキング: 18,160
2016年度アカデミー3部門ノミネート
アメリカーメキシコ国境の麻薬戦争を
舞台にした国防総省、FBIと麻薬マフィアとの攻防戦を描く

アメリカの対外政策における苦悩、矛盾の中、、
現地に送り込まれた国防職員、FBIやCIA工作員たちは
泥沼にはまるように、今もこうして戦っているのだろう

リアルなハード系サスペンスアクションで
生々しくて緊張感が半端ない
かなり評価が高い映画です

展開の速い二転三転の攻防が繰り広げられて
あっという間に見入ってしまった

しかしまたしても
わたくしの苦手な暗い映像が多くて
その点はなんとかしてもらいたいもんだ
わけがわかんなくなるのよね

ともかく質の高いヘビーな映画だったな

ボーダーライン(字幕版)
(2016-08-09)
売り上げランキング: 23,642

『ボーダーライン』(原題: Sicario)は、2015年にアメリカ合衆国で公開された犯罪映画である。監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ、主演はエミリー・ブラントが務める。原題のSicarioとはスペイン語で『殺し屋』の意。本作は2015年5月に開催された第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された
【映画パンフレット】  カフェ・ソサエティ 監督  ウディ・アレン キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージー

すごい傑作。
同じ年に「ララランド」とともに映画館で見れた奇跡。
だからこそ価値があり、だからこそ、より感動できた。
こんなにも
苦しくて、哀しくて、せつなくて
余韻ののこるハッピーエンドがあるのか
それがハッピーなのか
それが勝手な一人よがりなのか
いけない恋とか、
やっちゃいけない恋愛は確実にある
だけど
相手を想うこと
それはだれにも止められない
奇しくも今年のアカデミー賞を賑わわせた
ララランドと同じ構図、
過去の恋人をどう描くのか
どう想い、どのように解決するのか
あれだけ好きだった人に
どう落とし前をつけるのか
それを80歳を超えるウディアレンが
見事に傑作映画として昇華させた
それは男にとって、
女にとっても、、
ダメだといういう人もいるだろうけど
せつなすぎる・・・

物語の展開で、どうなるの?この恋愛は
と想いながらみていて
そしてこれはどう転がっても、
いいエンディングにならないだろうと
思っていたら
こういうオチになるとはね
さすがウディアレン
素晴らしい
年をとらないとその面白さが
分からないだろうとも想う
いろいろ解説したくなる,.
歴史、人種、ユダヤ、マフィア、ハリウッド、
映画史、そして、自分の恋愛の想い、、
さまざまが絡み合って
あのラストシーンが
沁みる
はー、
なんだこの感情
置いてきたなにかを思い出しちゃう
時間が経っても気持ちが収まってこない

つーか、
ララランドがヒットして、
なんでこの映画がなぜヒットしないのだろう
話題にならないのだろう
なんでアカデミーにノミネートされないのだろう
というくらいなんですけど。
ともかく
映画をいっぱい見てる人には
映画館で、絶対みてもらいたい傑作です。

映画館検索
インビテーション [DVD]
【内容紹介】元妻から届いた招待状 / 招かれたのは10人 / 不穏なパーティーは予測不可能な展開へ。 ―すべての伏線を読み解きたどり着く“衝撃のラスト"!シッチェス映画祭グランプリ受賞! 世界16カ国27の映画祭が熱狂した傑作スリラー!


携帯の電波が届かない豪邸に集められた、
トラウマを持った十数名の男女たち
不穏な雰囲気をもつかつての知り合いたち
パーティが始まると徐々に
なぜ集められたかが明らかにされ・・・

極上のミステリーサスペンス
といいたいところだけど
ねっとりとした暗い映像が
分かりにくい

伏線も巧く回収されているとも
思えず中途半端
オチも、え?っという感じで
よくわからんかったし・・・
んん?、あ、、そうだよね
そっか
そのまんまなのね
大変なパーティによばれたもんだ
という感想しかないっす


インビテーション [DVD]
アメイジングD.C. (2017-04-05)
売り上げランキング: 72,711
IT FOLLOWS

あまりの恐さと面白さから全米で4館から1600館の拡大公開となりTOP10に3週にわたりランクイン!評論家からも大絶賛! ホラー映画としては異例ともいえるほど映画祭で受賞&ノミネートを繰り返した必見の話題作。クエンティン・タランティーノ監督「とにかく恐い! こんな設定のホラーは観たことがない! 」"超・新感覚"の恐怖体験が、ついに日本でも憑いてくる!

主人公ジェイを演じるはアダム・ウィンガード監督作「ザ・ゲスト」の好演が記憶に新しいマイカ・モンロー。 監督のデヴィッド・ロバート・ミッチェルはティーンのキャラクターがもつ独特の空気感と、 自らが影響を受けた80年代ホラー映画へのオマージュを織り交ぜ、全く新しい青春ホラームービーを生み出した!


いや~なんちゅーか
ホラーサスペンスなんだけど
なんかね
わけわかんないというか
そこが怖いとこなんだけどね

ぶっちゃけていえば
美女がただただ何者かに
追い回される話しなんだけど
そしてその回避方法tってのが
誰かとヤルという基本構図

それをどう見せていくか・・・
というところなんだけど
それがもう一歩ものたりない
若干置いていかれた感じ
主人公があんなに可愛くなかったら
観続けるのがキツイかもしれなかった

たしかに衝撃的で
みておく価値はあったけどね

イット・フォローズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-07-06)
売り上げランキング: 7,364






COWBOY BEBOP 天国の扉 [DVD]

見ようと思っていたけど
見逃していましたね
ジャパニメーション
TVシリーズは知りません
15年前の映画

ダイハードとかレオンとかね
T2とかトム君の映画とか
あーいうかっちょいい映画に憧れて
日本人がつくったんだろうか
豪華ハリウッドテイストです

どこを切り取ってもいい構図、
いい絵になる、さらに主人公の東洋人風の男が
めっちゃかっこよく描かれて、
センスいい映画を作ろうとしてるのが必死なんで
一週廻ってカッコ悪くなっちゃいそうなところ
なんだけどねえ、
いまみると、さらに一週廻ってよい(笑)

ジブリ映画とかもそうなんだけど
これまた絵を見てるだけでもっちゃうんだよね
こういう映画実写でやったら何百億かかるか
分からないけど、ハリウッドで映画化しておくべきだったね
たしかキアヌで映画化の話あったと思ったけど。

とにかく、キレキレのアクション、
バイオテロ、ド派手な爆破、中東テイスト、
パイオツカイデーのおねえちゃん、
分かりやすい悪役、その哀しみ
ちょいちょい笑える場面もあってルパンっぽくもある
さらには西部劇を下敷きにしてるなわけで、
見所てんこもりだよ

要は。
今見ても充分かっこいい
ハードボイルドだど


COWBOY BEBOP 天国の扉 [DVD]
バンダイビジュアル (2002-01-25)
売り上げランキング: 5,029
zipper.jpg


ひゃわわ~。
これまたエロサスペンスの傑作ですな~
わたくしの大好きな、追い詰まれ型であります。
見ていて逃げ出したくなる。
あ~怖い怖い。

将来大統領になれそうな位置にいる
若手のエリート検察が、捜査対象でもある
違法な高級エスコート嬢たちにはまっちゃうのよ。
その描き方が、エロいし、ゲスいし
なんか生々しいのです。

まあこれ。
たいした話しじゃない。
ストーリーとしては陳腐。
なんだけどこれが面白い。

監督は、
モラ・スティーヴンズという無名の方ですが
ほほう、やっぱり。
製作総指揮が「ブラックスワン」「レスラー」の
ダーレン アロノフ スキーなんです
納得♪


ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-09-09)
売り上げランキング: 39,978
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20