泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

BRUTUS (ブルータス) 2009年 12/1号 [雑誌]
BRUTUS泣ける映画特集

嵐の二宮和也の泣ける映画・・・


・「硫黄島からの手紙 」での演技に関して

ミスティックリバー のショーンペンの演技に"なんて巧いんだ"と感動したんです。彼は、アメリカ人がイメージする"アメリカ人像"を完璧に把握して、それを明確に提示していたんです。映画って自分がイメージしたものと少しでもズレると、見ていて感情移入できないものなんです。一緒に笑ったり泣けたりできない。だからリアルな涙が邪魔になることもある。イーストウッド監督は、僕に感情や言葉ではなく、自分で芝居することで効率よく演技をつけてくれた。僕はそれを徹底的に真似て、演技の鮮度を上げることだけに専念したんです。役にのめりこみすぎて、やっている本人が泣いて自分に酔ってしまうことで、何よりお客さんの気持ちを醒ましてしまうこともあるんです。」(二宮)


・泣ける映画に関して

「涙もろくて、ドキュメンタリーとかスポーツ中継ですぐに泣いてしまうんです。オリンピック中継なんて、すぐに感情移入して泣いてしまう。実写の映画を見てもあまり泣けないんですけど、アニメだと人目をはばからずわんわん泣いてしまいます。ウォーリーの健気さ、ドラえもんのおばあちゃんのエピソード、そして千と千尋のおにぎりのシーン等。千尋はありえないくらい涙を流していたけど、実はそれがその映画ではちょうどいい量だった。僕も見ている人に気持ちよく涙を流してもらえて、一つでもいい感情を届けられる
役者になりたいです」(二宮)

BRUTUS (ブルータス) 2009年 12/1号 [雑誌] 二宮和也インタビューから一部要約抜粋)


<二宮和也が泣いたアニメ3本>

ウォーリー [DVD]
ウォーリー [DVD]
posted with amazlet at 09.11.18
ウォルトディズニー (2009-04-22)
売り上げランキング: 806
おすすめ度の平均: 4.5
5 ロボットの姿に思わずポロリと
4 さすがピクサー作品と言えよう
5 ピクサーにはずれなし。
5 表情豊かなロボットに感動!
5 なめてました…


映画おばあちゃんの思い出/ザ・ドラえもんズドキドキ機関車大暴走/21エモン宇宙いけ! [DVD]
小学館 (2004-03-17)
売り上げランキング: 3578
おすすめ度の平均: 5.0
5 おばあちゃんッ子必見
5 アニメでしか語れないもの
5 泣きすぎです
5 おばあちゃんの思い出
5 全体的に愛があふれていて、泣きます。


千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002-07-19)
売り上げランキング: 830
おすすめ度の平均: 3.5
5 赤味は無かったです
5 半年に1度は観る
5 おもしろい
5 文句なしの傑作とはこの事。
4 子供へのメッセージ?



8’30~あれがアドリブだとすると共演者がそろって天才とかいうのも分かる



ブラックペアン DVD-BOX
ブラックペアン DVD-BOX
posted with amazlet at 18.11.17
TCエンタテインメント (2018-11-28)
売り上げランキング: 600




いつもそうよ 

すねるとキミは
"私の大事なもの"をかくすでしょ

その場所は決まって同じだから 
今日は先に行って待ってみるわ

季節たちが夕陽を連れてきて 
影が私をみつけてのびる・・・

ビックリした顔で私をみつめては 
急に口尖らせプイっと外見るの

「ごめんね」と言うと 

「じゃあこっちにきてよ」と

「ねぇ、ほらみてみて 影が重なった・・・」

詩:二宮和也



koibito.jpg



SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ- [DVD]
ジェイ・ストーム (2008-04-16)
売り上げランキング: 204
おすすめ度の平均: 5.0
5 嵐って最高☆
4 幸せの嵐☆
5 一気にファンになりました
5 二宮和也「虹」


Time
Time
posted with amazlet at 09.07.16

ジェイ・ストーム (2007-07-11)
売り上げランキング: 1636
おすすめ度の平均: 5.0
4初回限定版のみ 『虹』収録!
5 最高!
5 夏っぽくて最高!!
5 嵐の最高作品
5 改めて質の高さを実感する


現在撮影が行われている山田洋次監督の最新作で、吉永小百合と嵐の二宮和也が初共演で親子を演じていることでも話題の映画『母と暮せば』(12月12日公開)。

『母と暮せば』は、作家の故・井上ひさしさんが広島を舞台につづった「父と暮せば」と対になる、長崎を舞台にした作品を作りたいという遺志を山田監督が受け継いだファンタジー。長崎で助産師をしている伸子(吉永)のところに、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二(二宮)がひょっこりと現れ、思い出話や浩二が残していった恋人・町子(黒木華)の話をして過ごす二人の日々を描く。

特報映像は、浩二にふんする二宮の「1945年8月9日、午前11時2分、僕は死んだ。母さん。母さんは諦めが悪いから、なかなか出て来られなかったんだよ」という印象的なセリフからスタート。このセリフは本映像のために特別に収録された。


父と暮せば (新潮文庫)
井上 ひさし
新潮社
売り上げランキング: 4,514




★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20