泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

kadomatu-illust1.gif

と、いうわけで
2020あけましたね
おめでとうございます
今年もよろしくお願いします

昨年2019年は映画館で映画を見ることが少なく、DVDで映画等を多くみておりました。どちらかというと、アメリカのドラマやテレビドラマの旧作の方をみて感動したかもしれません。

それではいきます

10位!
運び屋
クリントイーストウッド御大。現在89歳!まだまだやってる。そこらへんの監督では太刀打ちできぬ。演技もやってるし。水準以上の作品を今だにだしつづけてる。しかも多作!こうなったら彼が生きてる限り、作品み続けるぞ!

9位!
彼女はパートタイムトラベラー
DVD。これねB級作品の佳作。チープ内容でもなんか感動したのよ。だめもとで見てみたらどう?
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7518.html

8位!
はじまりへの旅
ヴィゴモーテンセンの演技、ある家族、ヒッピー生活の中での葛藤、深い。秀作。ラストはさまざまな想いがよぎる。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7496.html

7位!
女は二度決断する
泣いたなあ。人は絶望のはてになにがある?衝撃と哀しみ。ダンサーインザダーク級。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7503.html

6位!
ローライフ
掘り出し物。バイオレンスの傑作。タランティーノのフォロワーとして、ライアンブロウズ監督。次の作品が見たくなる。たまたまいい作品になったのか。それが本物かどうか。楽しみであります
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7542.html

6位!
男と女の観覧車
ウディアレンの傑作。人妻の哀しみをなんでうまく描けるのよ。いろいろ絡み合った人間模様、そして余韻が。。本当にウディアレン最後の作品なのかしら?
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7505.html


5位!
クワイエットプレイス
サスペンスの傑作。「トレマーズ」「ジョーズ」を髣髴。叫びたいのよ、いたーーーい、やめてーー。ちゅ~映画だす。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7508.html


4位!
グリーンブック
またしてもヴィゴもーてんせん。そのおっさんぷり。お見事。笑いながらうるうるしてハッピーになる。いい映画です。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7479.html

4位!
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
タランティーノ久々の快作!もうねブラピがかっこよすぎでしょ。例によってのタラ節とにかくおもろかった。レオ様との相性もいい。相棒物語として続編あったら絶対みたい。すっきりさせてくれました。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7540.html

3位!
新聞記者
今見るべき映画。そう。もっと日本の政治の話し映画にしてよ。こんな面白い題材ないよ。政治家も面白いキャラばっかりだし、コメディでもシリアスでもタブーに挑戦してほしい。ここまでできるならやれるでしょ。で、期待をこめて3位。森達也のドキュメントの方も面白かったけど、結果取材側のイライラのほうがメインにまさった感があってちょっと残念。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7523.html

2位!
愛がなんだ
こんな恋愛映画みたことないって。最高に沁みる恋愛映画。これ2019で一位でしょ。いろいろ語りたくってしょうがなくなる。これ自分のこと?とか。あの間がリアル。ラスト、ないていいの?わらっていいの?岸井ゆきのちゃんが最高だし。クズ君も最高。500日のサマー以来のなんじゃこりゃ恋愛映画。すっさまじい恋愛変態映画。いや恋愛映画こえとるでしょ、これ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7500.html

1位!
ジョーカー
あーこれが1位だよなあ。あのダンス。思い出すだけで苦しくなる。衝撃ありすぎて。引きずる映画。ホアキン、デニーロ。他の人が語りつくしてるだろうけど、語りたい。賛否両論あるみたいだけど今の世相、そのまんまやん。ホアキンがあの演技できるまでどうだったの、どうやったの?いろいろおもいだして考えてたら苦しくなってきた。とにかくまいりました。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7553.html


です。
ということで一気に書き足し増した
駄文すぎで、すみません
えー
新年の抱負
今年はもっと映画館で映画を見たいです

では
 
レディプレイヤー、デットプール2、ダブルデート 美しき罠、ブラックパンサー、ゲットアライブ、私がワタシを見つけるまで、お米とおっぱい、グリーンブック、オーシャンズ8、運び屋、タイムトラベラー、トレインミッション、ミッドナイトランナー、アラサー女子の恋愛事情、アリバイドットコム、ギフテッド、マンハント、ビジランテ、ミックス、ジュラシックワールド炎の王国、探偵はBARにいる3、ザコンサルタント、ペンタゴンペーパーズ、人生ブラボー、ボンボヤージュ、はじまりへの旅、トーナメント、愛がなんだ、おじいちゃん死んじゃったって。、グッドモーニングショー、女は二度決断する、検察側の罪人、男と女の観覧車、ゴーストストーリーズ 英国幽霊奇談、クワイエットプレイス、リグレッション、名もなき野良犬のロンド、新聞記者、ロスト・イン・パリ、特捜部Q檻の中の女、彼女はパートタイムトラベラー、フォーリングダウン、恋人まで1%、エクソダス、ミステリーロード/欲望の街、技術者たちタクシー運転手、スウィートヘル、恋するシェフの最強レシピ、ローライフ、ジョンウィック、タイムリミット、マーニー、クリード2、クリティカルブロンド、ヴァンヘルシング、ジョーカー、ジョンウィク2、15ミニッツ、ビューティフルディ、ミスターガラス、エージェントライアン、バトル・オブ・ザ・セクシーズ、パグアクチュアリー、ときめきに死す、単騎千里を走る、フレンチコネクション、フレンチコネクション2、奴らを高く吊るせ、ゾンビランド2、レッドサン、ドクタースリープ、狼よさらば、i 新聞記者ドキュメント、アランドロンのサムライ、ホスティル、フェリーニの道、伊賀忍法帖、クリティカルブロンド
(映画館でみたもの以外も含む、海外ドラマは除く)

お正月に年間ベスト10と雑感を披露したいと思います♪
 
愛がなんだ、ジョーカー、新聞記者、運び屋、はじまりへの旅、グリーンブック、女は二度決断する、男と女の観覧車、ローライフ、クワイエットプレイス、彼女はパートタイムトラベラー、ゾンビランド2
まーねー
あけましておめでとうです
そして
今年も年末年明けとも酒を飲んで
へろへろです
さて
恒例2018年の映画の感想を語ろう!です

んで、2018年はいろいろあって
あんまり映画館でみてないんだけど
でもこの三本の映画を見たからいいやってね
そう思った

でも。レンタルを含めるといろいろ見てる

ボヘミアンラプソディ、グレイテストショーマン、レッドスパロー、ゲット・アウト、スプリット、タロットカード殺人事件、アトミックブロンド、セールスマン、女神の見えざる手、キングスマン2、フリーファイアー、新感染、二日間で上手に彼女にナル方法、華氏119.ロストイン北京、search/サーチ、マンチェスターバイザシー、万引き家族、カメラを止めるな、ベイビードライバー、エイリアンコヴェナント、ハクソーリッジ、リムジン、コンビニウォーズ、ダーティハリー5、ノウイング、トンネル、恋は突然に、マギーズプラン、アシュラ、あぁゝ、荒野、ガール・オンザトレイン、SCOOP!、シェイプ・オブウォーター、15時17分、パリ行き、LOOP/ループ、ハプニング、アンノウン、ジョイ、おとなの事情、わたしはダニエルグレイク、ガーディアンズギャラクシー2.メッセージ、恋はしないより、したほうがまし、ダンケルク、希望のかなた、ブラックシー、パッセンジャー、ですね

結論。
もうベスト10もない
この三本が強力すぎた
ボヘミアンラプソディ万引き家族カメラを止めるな
です
この三本の映画
2018は、それで充分
感想もでないくらい
もう、みなはれというしかない

というわけで
元旦かなりへろってますんで
すみません
今年もどうぞよろしく
にゃけましておめでとう(↓これうちの庭にいた野良猫よ)
DSCF0970.jpg

はい年が明けました
あけましておめでとうございます

さっそくですが
新年恒例の映画ベストを披露したいと思います

昨年見た映画、劇場、DVDあわせて以下の作品です(他も若干ある)

ドクタースストレンジ、何者、人魚姫、タイムライン、レジェンド 狂気の美学、ジャックリーチャー、好きにならずにいられない、クレイジーナイン、トリプル9、ナイスガイズ、マグニフィセントセブン、スーサイドスクワッド、プロメテウス、その女諜報員アレックス、ブレードランナー2049、コップカー、イレブンミニッツ、グランドイリュージョン見破られたトリック、エブリバディウォンツサム、ペイルライダー、クリーピー偽りの隣人、ブルックリン、二つ星の料理人、僕だけがいない街、リミットレス、アルバート氏の人生、ボーダーライン、エージェントウルトラ、ナインスゲート、カフェ・ソサエティ、インビテーション、イットフォローズ、カウボーイビバップ天国の扉、アサイラム、ジッパー、はじまりは5つ星ホテルから、エマストーンの小悪魔はなぜモテる?!、タイトロープ、ムーンライト、盗聴犯、KNOCK KNOCK、リップヴァンウィンクルの花嫁、アンブロークン、サスペリア2、海にかかる霧、ウィッカーマン、パラドックス、クーリエ過去を運ぶ男、マラヴィータ、これが私の人生設計、お嬢さん、40歳のロックデビュー、ピエロがお前を嘲笑う、ワイルドギャンブル、LA LA LAND、ギャラクシー街道、セッション、グラスホッパー、マシューランド、ドントブリーズ、デストラクションベイビー、信長協奏曲、野蛮なやつら、モネゲーム、KITE、予告犯、オーケストラ

とまあDVDを含めると意外にたくさんみてるようですが、
かなりの数、題名と内容が一致しない。
題名見ても、あれ?どんな映画だっけ?ってなっちゃう。

だんだん映画館で映画を見なくなってきたこともあるのかな。
それでもやっぱり心に残る映画がありました。
その中の選りすぐりの10本。披露します。
一気にいきます

順番はつけません
ベスト3だけつけます

まずはサスペンスの小品
これいっときますかね
コップカー
ケビンベーコンが悪徳警官、少年2人との追いかけっこ
気楽にみれるけど怖いし、ラストがいいのよ
ケビンベーコンのB映画、あなたはどうみるかな
COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2016-08-02)
売り上げランキング: 80,832


そしてこれ
セッション
熱かったよね~、あの熱血指導、そしてそれに対抗する弟子生徒。
ある意味バトル映画だった、一線を超えた暴力映画でもあった、
アクション映画だった、さらに擬似的な恋愛映画のようでもあった。
テンションマックスのままラストまで、興奮させていただきました
セッション [DVD]
セッション [DVD]
posted with amazlet at 18.01.03
ギャガ (2017-08-02)
売り上げランキング: 2,518


LA LA LAND
これはなんとセッションの監督が撮ったんです。そして2017アカデミー作品賞とった。
ミュージカルとしても凄いんだけど、むしろせつない恋愛映画として傑作
心にしまっておいた恋愛がぶわっと思い出されてしまう
さらにはエマストーンちゃん。いいね。いうことないですな。
ラ・ラ・ランド(字幕版)
(2017-08-02)
売り上げランキング: 1,351


そして変態系2本
リップヴァンウィンクルの花嫁
でました偉大なる変態監督、天才、岩井俊二さん。
美しい映像に、奇妙な人々、
純真と邪悪
見続けるのが怖い
ある意味で的ホラー映画です
精神的にきます
もうね危険なアダルトビデオのようにしかみれない
私的には傑作。ですが、お勧めはしません(笑)
リップヴァンウィンクルの花嫁【配信限定版】
(2016-03-26)
売り上げランキング: 27,456


お嬢さん
どエロいサスペンスミステリーなんだけど
とにかくショッキング
エログロ系のSMが満載の韓国映画なんだけど
非常に良くできた、推理ものでもあるんだよね
日本人がみるとすごく不完全でダメ出しだいくらいだけど
それでも見所がたっぷりの・・・・
まあこればっかりは見ないと説明できません
本物の変態映画。18禁です(笑)
お嬢さん(字幕版)
お嬢さん(字幕版)
posted with amazlet at 18.01.01
(2017-08-21)
売り上げランキング: 712



何者
有村架純って、
中身がないような女優の気もするんだけど
なんだろね、可愛いだけじゃない
なにかひっかかる
佐藤健もまた、見てる側を引き込む力がある
三浦大輔監督の青春群像劇
見ていて胸が痛くなる
心がひりひりして、
自分の嫌な部分をつきつけられているようで
途中から意味不明の涙です
就職活動の話しなのにね
何者 DVD 通常版
何者 DVD 通常版
posted with amazlet at 18.01.03
東宝 (2017-05-17)
売り上げランキング: 38,114



KNOCK KNOCK
これは一人留守番してる、家庭持ちの旦那に
突然二人のセクシーな若い女性が泊めてくれといってきて、
押し切られて泊めちゃうのね
そっからがもう天国ですよ
そして地獄
これが凄いのよ
もう簡便して~です
おーこわっ
ノック・ノック [DVD]
ノック・ノック [DVD]
posted with amazlet at 18.01.03
ポニーキャニオン (2016-10-05)
売り上げランキング: 95,092



ベスト3は以下

カフェ・ソサエティ
ビターでせつない恋愛ものは私の好きなジャンル。
映画業界の叔父もとで働き始めた青年が秘書と恋に落ちるんだけど
どろどろの三角関係になっちゃう。そこらへんのもってきかたが巧い。
ウディアレンが描く恋愛映画の落としどころが絶妙というか
やるせないというか、沁みる。ララランドとも共通性があって
でもララランドよりこっちのが傑作、今年のベストだぜ
と見終わった瞬間おもった
だけどね、内容忘れちゃってるんだよね、不思議だな
カフェ・ソサエティ [DVD]
KADOKAWA / 角川書店 (2017-11-10)
売り上げランキング: 30,387



ドントブリーズ
2017年のベストにしようと思ってたけど
あまりにも出来すぎ
怖すぎるんです
正月に紹介する映画じゃないんです(笑)
サスペンス映画としても満点
余韻も凄い
これはまじで傑作
歴史的ホラームービーです
必見
ドント・ブリーズ [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-10-04)
売り上げランキング: 1,969



人魚姫
で、
2017年のベストはこれにした(笑)
要するに、トムハンクスのスプラッシュのリメイクみたいな映画で
少林サッカーのチャウシンチー監督が、ゲス笑いとハートウォーミング
さらにはバトルを加えて楽しい映画に仕上げた
安心のハッピーエンドで泣いて笑えるおバカ映画。
ダントツに楽しいもん。
人魚姫 [Blu-ray]
人魚姫 [Blu-ray]
posted with amazlet at 18.01.02
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-07-05)
売り上げランキング: 27,043



と、いうことで。
最近は、なかなか映画館で見られなくなって
DVDばっかになってきてる
2018年はどうなるんだろう
ともかくも。数少ない常連の方、今年もお付き合いの程よろしくお願いします♪



P1000561.jpg
fukushougatu.jpg

さあ、2017年があけましたよ。
今年も元旦に一気に書きます。
2016年は、あまり映画館にいけず、
映画は家でレンタルDVDを見ることのほうが多かったです。
恒例の年間映画ベストテンの発表は、
いままで映画館で見た映画のみだったのですが
今年は、レンタルdvdも加えて披露しようと思います。
今回、感動したとかよかったというより、忘れられない、
心に残るという映画を選びます。

では、いきます

第10位「Zアイランド・関東極道炎上」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6882.html
これはDVDでみたんですが、やくざチンピラの抗争を描いていて
なんかホントすっきり楽しめたんだよね。品川監督、巧いな~と。
肩の力抜いて作る映画の職人監督として期待できます。
ただ「Zアイランド」本編の出来はいまいちでした♪

第9位「バクマン」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6896.html
ただ漫画を描こうとするく話し、
なんだけど、胸きゅんでもあり、すぽ根でもあり、
スリリングな映画でもあります。
そして、ヒロインの小松菜奈がとっても綺麗というか、
魅力的に描かれていてよかった。
まじで傑作ですよ、これ。

第8位「サウルの息子」
こういうちょっと難解で、暗い感じの戦争映画って
みていて辛いのよ、だけどね、みておいてよかった。
これ、他の人の感想などを読むことにより、
ただの悲劇ではないと分かったし
その苦しみが次に繋がるということを考えさせられました。
難解だけどこちらに少し解説あるね

第7位「レヴェナント」
ディカプリオ君の頑張りが凄まじいのです。
生肉くったり、泥の中でのた打ち回ったりしてね
本質の見方は別なのかもしれませんが、
大いに笑って(心の中で)みさせて
いだだきました。ある意味、笑える映画。
ガンバルマン映画として、心に残りました♪

第6位「シンゴジラ」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6996.html
あのゴジラが光線をだして暴れまわるシーン、
なんであれが感動したのか、涙がでそうになったのか
怪物が苦しんでいる姿は強烈に印象に残っています。
そして震災を思い出させたシーンも。
いろいろ文句は言いたい部分もあった気もしますけど
それ以上に素晴らしいシーンがあった映画だとおもいます。

第5位「君の名は」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7017.html
単純にすれ違いもの恋愛アニメとしての楽しさ、
面白かったもんね。これほどまでヒットするとは想わなかったけど
いろいろ新海監督のこだわりがつまっているのを後に知ると
若い世代から、年取った世代まで巻き込んでブームになるのも
分かります。なるほどもう一回見てみたいと思うもんね。

第4位「湯を沸かす程の熱い愛」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7078.html
凄かったな、宮沢りえ。
びっくりした、そして震えた。
ネタバレになるけど、あの死に顔が全て。
もの凄い表情、それを見るための映画。
それを、見させるためにすべてがあった、
だからこその衝撃です。
それだけで、この順位になります。
あ、あと娘っこのパンツシーンもたまげたな。
熱演させた監督の力も相当だよね。

第3位「FAKE」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7083.html
ドキュメンタリーなのに、ドラマよりドラマチック。
それが作られたものなのかっていう疑問もあり。
真実とはなにか、感動とはなにか、映像とはなにか
映画とはなにか。それが嘘だとしても、それがどうした?
嘘をついてない人はいないのだ。
そして、いろいろあるんだけど、それでも、泣けた。
考えれば考えるほど深い映画。やられたなあ。
とにかく変に笑っちゃうし面白いのよ、見てみてよ。

第2位「アイアムアヒーロー」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6907.html
ゾンピものといっていいのかな、ヒーローものっていっていいのか
さえない中年が大活躍。名優、怪優、笑の天才、大泉洋。凄し。
笑っていいのか、泣いていいのか、怖がっていいのか、
あっという間の展開。そしてあのラスト。あの表情。
もはや哲学、といってもいいかもしれないけど
最高のエンターテイメント映画にもなってる。
はい。絶対面白い、オススメの傑作です。

第1位「この世界の片隅に」
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-7069.html
実はもう、これ、ダントツの1位なのです。
数10年に一本の映画。
アニメとしても生涯でも一番感動した映画になりました。
いままで、何千本も映画を見て、
まだこういう衝撃を受ける映画が見れるとはおもいませんでした。
まだ、すずさんのこと想うと胸が痛みます。
映画のことを思い出すと涙が出てきます。
でもとても気持ちがいいのです。
君の名は、同様、作り手側の熱意、こだわりが半端ないからこそ
こんなに感動しているのだと思う。

そして母の世代の記憶、先の戦争の出来事だから。
親も同じような苦労を得ている。
母とすずさん、性格とか境遇とか、似ている気がするのね。
そして幸せになっていま生きている。
そうなのだ。
笑顔で生きると決めているのだ。
あんな、酷くつらい思いがあったとしても。
子供たちの世代に明るさしか残さない。
それがメッセージ。
だから語り継ぐべき映画。
日本、全学生に見てもらいたい映画。
もっとみんなに見てもらいたい希望の映画。
大傑作。です。


ということで。
あけましておめでとう。
毎年、見に来ているかたがた、ここまでお付き合いいただきありがとう。
今年もよろしくお願いします♪
P1000575.jpg

あけましておめでとうございます

いきなりですが、正月恒例の
昨年度の映画年間ベスト10を披露したいと思います。

では一気にいきます。

10位 チャッピー
近未来の成長型ロポットが主人公。第9地区にも通じるB級SFもの。
ノンストップで巻き込まれる話しは好きなんですよ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6668.html

9位 マミー
家族の問題。似たような大変さというのはどの家族にもあると思う。
その辛さと苦しみ。グザビエ・ドラン監督の描写、感性が秀逸です。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6663.html

8位 マッドマックス怒りのデスロード
映画の醍醐味。すごかとです。凄まじい位正義と悪の追いかけっこ。
昨今の大作にはない映画的な楽しさが満載。これは映画館で見ておいてよかった~。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6681.html

7位 バードマン
マイケルキートンの怪演もさることながら、イニャリトゥ監督の守備範囲の広さ。
トンデモなのに傑作。なんなんだこの感覚。いい感じでトリップさせてもらいました。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6635.html

6位 アメリカンスナイパー
無音のエンドロールが全てを物語っている。考えろ。ということ。
あの余韻こそイーストウッドのメッセージ。なにやってんだお前たち。と。
・・・子どもを撃つか撃たないかの場面が今も心に残ってます。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6600.html

5位 人生スイッチ
単純に面白いのです。
キレちゃった人たちのオムニバスストーリー。
その話しどう転がるの?っていうね。軽いですけど超楽しいよ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6722.html

4位 マイファニーレディ
ニューヨークを舞台にしたドタバタロマンチックコメディ。
最高じゃないですか。こういう古臭いというか古きよき映画を
新作で映画館で観れるのです。なによりイモージェンプーツがいいんだよなあ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6810.html

3位 マジックインムーンライト
これまた同じようなドタバタロマンチックコメディであります。
ウディアレンが冴えてます。
話しがよく練られていて、落語的なオチも素晴らしい!
はい。こういうの好きなのよ♪
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6634.html

2位 海街diary
なにこの四姉妹。
なにが起こったってどきどきわくわくしちゃうよ。
鎌倉という舞台も食い物も全部に引き寄せられた。
是枝監督の変態性が見事に美しい映画に昇華していて。
ずっと観ていられるじゃないの。というかずっと観ていたいよ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6679.html

1位 ラブアンドピース
これは人にはオススメしません。自分の中で最高だったんです。
拙い人形劇から、へんちくりんな怪獣、鬱屈した中年。
夢やぶれ、スローバラードで街をさまよう。
大失敗作だと思ってみていたら、最後の最後で大傑作に思えてしまった。
園子温マジック。2015のベストはこれにします。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6700.html

番外
・ボーイズオンザラン
この熱さ、うっとうしさ、三浦大輔監督最高です♪
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6567.html
ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2010-09-22)
売り上げランキング: 56,702

・パシフィックリム
監督のコメンタリーが超面白かった 必聴!
パシフィック・リム [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-09-03)
売り上げランキング: 4,219


というわけで。
2015年の1位はなんと園子温のぼぼ自主映画というべき、癖のある作品に
なってしまいました。ものすごくへんてこりんな映画でしたが、
最後は、泣き震えてしまいました。そんなのはわたくしだけでしょう。
2位の海街diaryは、雰囲気が気持ちいいんだよね、そしてなんかエロい。
園子温、岩井俊二、是枝監督など変態性のある作家監督に弱いです(笑)
3位と4位は、オールドテイストのドタバタロマコメ。とっても粋でした。
今、わたくしが映画に求めるものは、迫力あるアクション映画というよりも、
胸がキュンとなって笑って泣けてココロガ温まるというものなんだろうなぁ。
アメリカンスナイパーのイーストウッドもそうだけど、
70、80歳の爺さんが監督ですよ。そういう映画が上位にきてます。
2015はあんまり映画館に行きたくなるような気分にならなかったんですよね。
映画行かないかわりに狂ったように警察小説やミステリを読みまくりました。
2016年、今年は、もっとわくわくするような映画に出会いたい。
新しい世代の監督にも期待したいと思います。

そんなわけで。
今年も泣ける映画と本のブログをよろしくお願いいたすます♪
kadomatu-illust1.gif

年が明けました。
正月恒例の、年間映画ランキング、書きたいと思います。

2014年に見た映画は、アバウトタイム、ゴーンガール、そこのみにて光り輝く、フューリー、インターステラー、ショートターム、グランドブタペストホテル、怪しい彼女、劇場版・零 、ジャージーボーイズ、ガーディアンズオブギャラクシー、愛の渦、舞妓はレディ、恋の渦、凶悪、TOKYO TRIBE、GODZILLA、思い出のマーニー、her、渇き。、私の男、薔薇色のブー子、青天の霹靂、チョコレーとコスモス、ブルージャスミン、プリズナーズ、舟を編む、 テルマエロマエ2、建築学概論、クレヨンしんちゃんロボトーチャン、アデル、ブルーは藍の色、サンブンノイチ、アナと雪の女王、バックコーラスの歌姫達、ウルフオブウォールストリート、キックアス2、アメリカンハッスル、七番房の奇跡、ビフォアミッドナイト、ヒドゥン・フェイス、ソールガールズなど、その他DVDの過去の邦画名作を中心にみました。

ではいきます

第10位!!
青天の霹靂」「怪しい彼女
まさかの二作同時ランクイン!これは二つとも生き直しの映画なんですよ。ハートフルファンタジー。劇団ひとりの「青天の霹靂」は期待値を加味しました。彼が本物かは次回作で確認してみたい。「怪しい彼女」は2014年一番泣けた映画です。泣けて笑えて本当に最高でした。
(⇒わたくしの感想)

怪しい彼女 [DVD]
ポニーキャニオン (2015-01-07)
売り上げランキング: 3,317

青天の霹靂 通常版 DVD
東宝 (2014-12-10)
売り上げランキング: 1,419


第9位!!
アバウト・タイム
これもなんと生き直しの映画です。2014年、最後にみた映画。その前に見た「ゴーンガール」との対比で心に残りました。笑って泣けてほっこりできる。結婚したい!家族を大切にしたい!と素直に思わせてくれる映画です♪。(⇒わたくしの感想)



第8位!!
ジャージー・ボーイズ
イーストウッド監督がまだまだやれると分かって嬉しかった。力を抜いて撮ってエンターテインメントにできるなんて、素晴らしい!とにかく楽しかった。。(⇒わたくしの感想)

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-02-04)
売り上げランキング: 292


第7位!!
グランド・ブダペスト・ホテル
ウエスアンダーソン監督です。物語もたのしいけど、美術館に観にいってるような気にさせられる。お得感があるよ。コメディでもあるアメイジングな傑作ダークミステリー。見れば分かるよ♪。(⇒わたくしの感想)

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-11-12)
売り上げランキング: 1,817


第6位!!
ショート・ターム
ラストのスローモーションのかけっこが忘れられない。思い出すと心がざわついてくる。家族に虐待されたりして、問題を抱えて隔離されている児童の物語。なんだけど最後不思議と爽快な気持ちになるんだよ。評価してほしい映画だよ。。(⇒わたくしの感想)



第5位!!
ゴーン・ガール
語りたい!この映画の面白さとか、描写とか、元ネタとか、コネタとか、そこから広がるヒッチコックとかのこと、この映画を大好きな人と語りあいたい!いろいろ奥深すぎるからこそ、面白くて、怖ろしい映画です♪。(⇒わたくしの感想)

ゴーン・ガール (初回生産限定) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2100-12-19)
売り上げランキング: 8,932


第4位
TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ
園子温監督の怪作。もう理屈じゃない。どんだけ引き出しがあるんだsono、傑作、怪作、奇作を連発できて、それがどれも誰にも撮れないような映画なんだから、凄いよ。(⇒わたくしの感想)

TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [DVD]
Happinet(SB)(D) (2015-01-06)
売り上げランキング: 158


第3位!!
her/世界でひとつの彼女
存在しないネット人格との恋愛物語がこんなに泣けるなんて!あれはまいりましたよ。いわば極上の失恋を体験させてもらったんです。なんというか愛おしい映画だった。。(⇒わたくしの感想)

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 478


第2位!!
ビフォア・ミッドナイト
男と女のつきることない会話、恋愛そして結婚と追体験させられてるようで、ずーと見ていられる。酸いも甘いも経てきた中年夫婦のお話。前作、前々作があるからこそ、面白いんだけどね。時間の流れが効いているのよ。。(⇒わたくしの感想)

ビフォア・ミッドナイト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2014-07-02)
売り上げランキング: 2,802


第1位!!
そこのみにて光輝く
重症です。いまだに油断すると池脇ちゃんのこと考えちゃう。大丈夫かな?、幸せになっててくれるかな?、とかね。まさかのこの重い映画が1位だとは・・・。笑って泣ける映画が好きなはずなんだけど、これが2014年のベスト映画になってしまいました(笑)。(⇒わたくしの感想)

そこのみにて光輝く 通常版DVD
TCエンタテインメント (2014-11-14)
売り上げランキング: 13,256


DVDで見た映画では、ヒドゥン・フェイス凶悪建築学概論愛の渦恋の渦ネブラスカなどが特に印象に残りました。2014年のDVD鑑賞の収穫は、「恋の渦」の三浦大輔監督をしったことかな。あのリアルな恋愛の描写、好きです。そして韓国映画の「建築学概論」もよかった。もう切な過ぎて最高ですたね・。あと。アレキサンダーペインの「ネブラスカ」、これは映画館で見てたらベスト3は確実、じわじわ系の映画で心に沁みまくった、ブルースダーンがええのよ~。

あらためて考えると2014年どんだけ傑作名作佳作豊富な年だったんだと思います、全部お勧めしたいくらいの映画群、どれだけ面白かったか、なにがどう面白いのか、語りつくしたい気分にさせる映画ばかりだったように思う。
 

恋の渦 [DVD]
ポニーキャニオン (2014-06-04)
売り上げランキング: 42,334




というわけで、

まあこんな感じです

今年も毎日更新を目指します

どうぞよろしくお願いします♪

 
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20