泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

お爺「婆さん、そろそろ引き上げようか?」

お婆「早く帰ったって、子供や孫の顔が見られる訳じゃなし。
ねえ、爺さん、一緒になって四十年以上、もう子供は駄目かねえ」

お爺「おい、婆さん、お前、その歳で子供生むつもりかい?」

そこへ一人の客。

客「おい、ラーメン、作ってくれ」

お爺「へい、いらっしゃいまし、少しお待ちくださいよ・・・へいお待ちどう様。」

お婆「(小声で)この人、二十二、三くらいかね。鼻が上を向いている所なんざ、爺さんそっくりだねえ」

ところが、このお客。
ラーメン三杯食べたあげく、金がないから、
無銭飲食で交番へ突きだしてくれ、と言いだした。

客「あっしは物心がついた時にゃ、他人に育てられて、親もねえ、家のねえ身。真面目に働くのもいやになってな。今夜は寝る所もない、ブタ箱で一晩すごせば、朝飯だけは食わせてくれる」

お爺「ほほう・・。じゃ屋台を終いますから、ちょっいと待ってください。片付けますんで。あら、ヨイショっと。おい、婆さん、しっかり押しなよ、重いな、ぶらさがってんじゃないのかい?」

客「ったく、爺さん、俺が引いてやろう。爺さんとこの家族は大勢なのかい?」

お爺「いやあ、婆ぁさんと二人っきりですよ。息子も嫁もいません。ああ、すいません、 この横丁を入ってください。おい、婆さん、茶でも入れな。」

客「でも、交番へ行かなきゃ。」

お婆「爺さん、あそこから家まで屋台を引いてもらった労働賃金はどうしましょう?真夜中に屋台をひいてもらったら、ラーメンの三つくらいトントンじゃないですか。」

お爺「そうだな、それじゃ、今夜はここでお休みなさい。きたない家だが、ブタ箱よりはましだ。先ほども話しましたが、四十何年の夫婦でありながら、うちは一人の子供もいない淋しい爺ぃ婆ぁなんですよ。百円差し上げます。たった一言でいいから、"お父っつぁん"と言ってくれませんか?」

客「ええっ?じゃあ、目をつぶって言わしてもらうよ。お父っつぁん!」

お爺「(泣きながら)ああ、ありがとう、良い気持ちだ。」

お婆「じゃ、私は二百円出しますから、少し小声で甘えるようにさ、"おっ母さん"って呼んでくださいな」

客「そんな、呼んだこともねえ言葉だし、難しいなぁ。こうかい?おっ母さん・・・」

お婆「(泣きながら)なんだい?(かみしめて喜ぶ)」

お爺「あなた名前は何てんですか?えっ安夫さんってのかい?じゃ、今度は三百円で、私が呼び捨てにしますから、"何だい、お父っつぁん"、って言ってください。良い ですか。『安夫!』」

客「何だい、お父っつぁん。」

お爺「うーん、三百円じゃ安い(泣く)。」

お婆「はい、今度は私が五百円出しますから、あなたがいたずらをしたということで『安夫!』って叱るように言いますから、『おっ母さん、ご免ね』と言ってくださいな。じゃ、やりますよ、『どこへ行ってたのさ今頃まで、お前が帰って来ないからおっ母さん、ご飯ものどを通らないで・・・』」

お爺「婆ぁ、長げぇなぁ!」

お婆「五百円なんだから、少しは楽しませてくださいよ。『どこへ行くかと、行き先ぐらい言っていったらどうなの!安夫!』」

客「おっ母さん・・・(見つめて涙が出る)、おっ母さん、ご免ね。」

お婆「ありがとう、ありがとう(顔を押さえる)。」

お爺「じゃあ今度は私が七百円で、あなたが先に『お父っつぁん、僕が働くから、ラーメン屋なんかよしてくれよ。』と言ってください。後は私の方で勝手にやりますから、はい、どうぞ。」

客「(泣きながら)お父っつぁん、俺が働くから、ラーメン屋なんかよしてくれよ。安心して俺にまかせてくれよ(号泣)。」

お爺「そう言ってくれるのはありがたいが、いくらかでも小金を貯めておかないと、おまえが嫁をもらって子供でも出来れば、孫におもちゃのひとつも買ってやりてぇじゃあねぇか(泣く)。ああ、楽しかった。婆さん、今夜は楽しかったなぁ。」

客「・・・今までもらったお金は全部返します。返しますから、私の頼みも聞いてください。」

お爺「あなたの頼みって?」

客「(泣きながら)せがれ、と呼んでください・・・」


 
18 :1/2 :2010/10/22(金) 19:33:51.56 ID:G0XK/YfVO

私は百貨店で販売の仕事をしているのですが、
先日仕事中の出来事です。
三歳くらいの女の子を連れた、若い女性が来店されたのですが
親子のようですが、少し様子が変でした。

夏の暑い日で、
母親らしき女性の方はノースリーブに膝丈のパンツ、
サンダルと言う軽装なのに女の子は長袖長ズボン、
素足に薄汚れたスニーカーという出で立ち。

娘は、その母親の後ろをオドオドとついていく感じで、
楽しくお買い物という感じは全然しないのです。

仕事中でしたので、それとなく様子をうかがっていたのですが
突然、何かがぶつかるような音と、女の子の
「お母さん、ごめんなさい、お母さん、ごめんなさい」
という悲鳴のような声が聞こえてきました。

見やると床に倒れた女の子と、
恐ろしい目でそれを睨み付ける母親の姿が。

女の子の頬は赤く腫れています。
私は警備員に連絡をし、二人の方に駆け寄ったのですが
女性に声をかけようとしたときです。

ヤンキー風の若い男が女性を怒鳴り付けたのです。
「テメー、子供になんてことするんだ」
女性も言い返しました。

「躾なんですから、余計な口は出さないでください」
騒ぎに気づいた他のお客様も集まってきました。

私はオロオロしてしまい見守ることしか出来ませんでした。


19 :2/2 :2010/10/22(金) 19:34:59.59 ID:G0XK/YfVO

男「何が躾だ、テメーのやってることは虐待じゃねーか」
女「変な言いがかりはやめてよ、躾よ、虐待なんかじゃないわよ」

しばらく睨みあっていたのですが、突然男は女の子に近づき
男「躾ってのは、身を美しくするって書くんだ」
そういって女の子の袖をまくったのです。

女の子の腕は痩せ細り、そしてアザだらけでした。

男「アザだらけの体のどこが美しいって言うんだ」
女性は絶句し、泣き出しました。

そこへ警備員が駆けつけ、
警察やら児童相談所やらに連絡がとられることになったのです。
騒ぎが収まったあと私はそのヤンキー風の男性にお礼を言いました。

男性はちょっと照れたように
「昔の俺みたいだったからよ、躾だ躾だっていわれてたけど、
漢字見たら大嘘だってわかったから」

見た目は怖かったけど、凄くかっこよかったです。
461:おさかなくわえた名無しさん: 2010/02/02(火) 19:10:00 ID:0Wxw8Uos
かなり昔の話なんだけど。

俺には妹がいるんだが、これが何と10も年が離れてる。
しかも俺が13歳、妹が3歳の時に、母親が死んじまったんで、
俺が母親代わりみたいなもんだった。

父は仕事で忙しかったから、妹の世話はほぼ俺の担当。
飯食わせたり風呂入れたりして、
つたないながらも自分なりに一生懸命やってたと思う。

妹が5歳の時のこと。
保育園に妹を迎えに行ったら、なぜか大泣きしてやがる。
その日、お遊戯会の役を決めたんだが、
妹はやりたかった役になれなかったらしい。

まあそれは仕方ねーだろ、あきらめろと最初は諭してたんだが
よく話を聞いてみると、どうもおかしい。

劇にはいろんな動物や妖精などが登場するらしく、
女の子の一番人気は妖精。妹も当然妖精がやりたかったようだ。
決定は恨みっこなしのジャンケンにゆだねられるも、
妹は見事勝ち抜いて妖精5人のうちの一人に選ばれた。

ところが、先生が
「○○ちゃん(妹)は動物の方がいいんじゃない」と妹を妖精役から外したという。
そんな馬鹿なと思いながら、俺はすぐに保育園に電話して確かめた。

そこで分かったのは、
劇の衣装は保護者が作らなければいけないこと。
そして、妖精のひらひらの衣装はとても難しく、
俺の家では無理だと判断され、
お面などを作れば済む動物役に妹が割り振られたことだった。



462 :おさかなくわえた名無しさん: 2010/02/02(火) 19:12:17 ID:0Wxw8Uos
先生も悪気があった訳じゃないんだろうが、
俺は妹に母親がいない引け目をなるべく感じさせたくなくて
それまで頑張ってきただけに、かなりショックで、妹にも申し訳なかった。

それで、裁縫なんて家庭科実習とボタン付けくらいしか経験がなかったくせに
「絶対にちゃんと作るから妹を妖精役にしてやってくれ」
って頼み込んだ。

結局、先生が根負けして妖精は6人になった。
それから、俺は放課後になると学校の家庭科室に通い詰めた。
家にミシンなんてなかったし、
保育園からもらってきた材料と型紙だけじゃ全然意味不明だったから、
家庭科の教師に教わりに行ったんだ。

受験生だったし、先生も同情して「作ってあげる」って言ってくれたけど、
俺は意地でも自分の手で縫い上げてやりたかった。
ほかの子と同じように、
家族が愛情込めて作った衣装で舞台に立たせてやりたかったんだ。

2週間ほとんど掛かりっきりになって、ようやく衣装は完成した。
スパンコールをたくさん縫いつけた、ふんわり広がるスカートに、
レースを使った羽根、花の形の襟元。

縫い目なんかはよく見るとガタガタだったんだけど、
普通に着てる分には、他の子と全然変わらなかったと思う。

初めて妹に見せた時の歓声は今でも忘れられない。
着せてやった時の最高の笑顔も、
本番の舞台でのまじめくさった顔も。
その夜、衣装を着たまま寝ちゃった寝顔もずっと覚えてる。


468:おさかなくわえた名無しさん: 2010/02/02(火) 19:34:13 ID:0Wxw8Uos
実はその妹が近々嫁に行くことになってさ。
こないだ、披露宴で流すビデオに使うとかで、
小さい頃俺が撮ってやったビデオごっそり持ってったんだけど、
あのお遊戯会の映像流れたらやばいw
確実に泣くww

妹は多分衣装のこと覚えてないし、
映像は俺が号泣してたせいで
ぶれまくりだから大丈夫とは思うが…



お披露目ドレス花嫁新婦ホワイト白パーティードレス 白 ホワイト [ウェア&シューズ]

売り上げランキング: 18509

1 : カメコ(茨城県):2007/08/18(土) 17:05:52

今では毎年恒例となったNTVの24時間テレビ「愛は地球を救う」。
第1回は1978年8月26日。初代総合司会を勤めたのが、萩本欽一さんでした。
当時は「欽ドン」「欽どこ」など出演する番組は全て高視聴率。
まさに視聴率100%男の絶頂期で、NTVとしても当然のキャスティングだった
と思います。
番組の骨子も固まり、番組の総合司会の候補に欽ちゃんが上がり、
早速24時間テレビのスタッフが欽ちゃんに出演交渉に行きました。
番組の趣旨は快諾していただいたものの、
意外にもギャラで折り合いが付かず、交渉は難航しました。

当時絶頂期の欽ちゃんだけに、NTVとしては毎回それなりのギャラを
用意して交渉していたのですが、欽ちゃんは一向に金額を了承して
くれません。

正直NTVとしてはあの温厚で人の良さそうな欽ちゃんが、ギャラのことで
不満を示すとは予想していなかっただけに意外さと、少し失望した気分で
交渉していたのではないでしょうか。
ただし、NTVとしても肝いりのプロジェクトなだけに、この番組は絶対に
成功させなければならない。
そのためには司会は欽ちゃんしか考えられない。

欽ちゃんはそんなNTVの心を知ってか知らずか
ギャラの提示にまったく首を縦に振らず、
欽ちゃんのギャラは跳ね上がる一方。
悩んだスタッフは、いよいよ腹を括ります。

もう製作費を圧迫しかねないギリギリの額。
これ以上ギャラが上がると番組製作費が捻出できない、というギャラを
用意して欽ちゃんとの最後の出演交渉に臨みました。
NTV「萩本さん、もうこれ以上は1円も上げられません。
これ以上ギャラが上がると番組が作れません」
欽「本当?本当にこの額が上限ギリギリなの?」
NTV「はい。この額でOKいただけなければ残念ですが萩本さんの出演を
諦めます」
欽「そうか。わかった。だったらこの額で出演します。」
NTV「本当ですか!!」

欽「ただし、条件がある。この僕のギャラ、チャリティに全額寄付して。 
そうすればノーギャラで引き受けます。」


 その他、わたくしがカッコいい(と思う)男の話

 ⇒カッコ悪く泣かせてくれ

 ⇒若い頃のキムタクの話

 ⇒妹とたまごやき

 ⇒今日、義父におとんといってやったよ


負けるが勝ち、勝ち、勝ち!  (廣済堂新書)
萩本 欽一
廣済堂出版
売り上げランキング: 77,224


2017.3.25追記

24時間テレビ初代総合司会 萩本欽一のギャラは1億円だった…男気秘話
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170325115.html
17:54デイリースポーツ

24時間テレビ初代総合司会 萩本欽一のギャラは1億円だった…男気秘話 萩本欽一
(以下デイリースポーツ2017.3.25より)

日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」の初代総合司会を1978年に務めた“欽ちゃん”こと萩本欽一(75)のギャラが1億円だったことが25日深夜に読売テレビで放送された「マヨなか芸人」で明かされた。

 この日は芸能プロダクション「浅井企画」に所属するお笑いコンビ「ずん」「どぶろっく」らがゲスト出演。事務所の大先輩、萩本の伝説エピソードを明かした。

 どぶろっくの森慎太郎によると、今から39年前、「24時間テレビ」の初代総合司会をオファーされた萩本は、どれだけ高額なギャラを提示されても断り続け、最終的に、「今までにない破格の金額」を提示したところ、萩本はようやく承諾したのだという。

 ずんの飯尾和樹によると、その金額は「1億円」だったそうで、その金額で引き受けた萩本は「そのギャラ、全部チャリティーに回してくれ」と頼んだという。

チャリティーに回すためにギャラの額をつり上げていた萩本。森は「ノーギャラで(司会)やってるんですよ」と説明。MCのブラックマヨネーズ・小杉竜一が「え〜あの当時の1億って…」と驚くと、飯尾が「今の3〜5億円相当」とコメント。欽ちゃんの男気に出演者からは驚きの声が上がっていた。
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170325115.html


 やっぱり本当だったんだね
 数10年経っても真偽不明だった
 ここにきて事務所の後輩が暴露
 本人が言わせなかったんだろうけどね
 なんでいまさらなのかな?
 影響力が弱まったからかな?
 側近が金額まで言っちゃったもんね
 でもやっぱかっこいいぞ欽ちゃん♪
351 :仕様書無しさん:2009/11/18(水) 17:53:56

郵便屋だが、郵政カブ最強。
まさにモンスター。

仕事の最中にバイクごとはねられ、体中複雑骨折。
数ヶ月入院することになった。

医者から警察からも
「生きているのが奇跡」とまで言われる大事故。

当然カブも同じく色んな箇所がひん曲がっていて、
見舞いと事後処理に来た上司は
「おそらく廃車だろう」ということ。

数年間仕事の伴だったのでとても残念で、
事故で郵便物を一通も紛失しなかったことと
こちら側の責任比率がゼロだったことと
相手が大変誠実だったことが数少ない慰めだった。

数ヶ月の入院とリハビリの後、職場復帰。
しばらくの期間室内の作業に従事し、
ついにバイクに乗る日が来た。

「あのカブはもうこの世にはないんだろうなあ」と思いながら、
バイクキーの交付を受けた。

キーに着いている札のナンバーは以前のまま。
まさか…。
あのカブがそこに待っていたのだ。
しかも事故の日から5000km以上走行距離を増やして。

聞けば、エンジンとフレームが何とか無事で、
あらゆる部品を交換して修理したらしい。
そちらの方が安くつくということだ。
しかも職場復帰はわずか事故の一週間後。

乗る側は死にかけたのに、
バイクはケロリとすぐに仕事に戻っていたのだ。

「何やってたんだい。おせえよ。」と言われているようで、涙が出てきた。

もし街で郵政カブを見かけたら、乗ってる奴はどうでもいいから、
立派なバイクなんだなあ、と思ってくれたら幸いである。


 
トミカギフトセット 郵便車コレクション
タカラトミー (2003-10-16)
売り上げランキング: 140,357

845 :名無しさん@120分待ち :2007/01/19(金) 04:37:36

先月ランドに行ったときの話。

開園前、入口に並んでたら
自分らの前にいた若いお母さんが「子供が誕生日なんです」
と案内してるキャストに声をかけた。

キャストは子供に「お誕生日おめでとう!」と言って
子供の名前を聞いて誕生日シールを書いて渡した後に、
今度はお母さんの名前も聞いた。

お母さんは不思議そうな顔をしながら名前を言ったら
キャストが
「○○さん(母親の名前)が、お母さんになった記念日ですよね」と。
シールを渡されたお母さんは恥ずかしそうにしながら笑顔になってた。

子供が『ママは誕生日じゃないよ』と
キャストに言ったら
「今日は○○ちゃんのお誕生日とママがママになったお誕生日なんだよ」
と子供に説明してた。

後ろで聞いてた自分らは鳥肌が立った。

お母さんも子供も嬉しそうな顔してキャストにお礼を言って
キャストがいなくなってから、同じ場所にシール貼ってた。

いつもキャラとかアトラクションばっかに気がいってたけど
自分らの接してるキャストの対応がいいから
いつ行っても嫌な思いをしないんだなと思った。


>>>


東京ディズニーリゾート便利帖
堀井 憲一郎
新潮社
売り上げランキング: 3843
おすすめ度の平均: 4.5
5 新しいどの裏技本より役に立ちます
5 活字と数値と図面だけなのにスゴイね!
4 最新作にも期待いたいです。
4 読んでおくと役に立ちます!
4 実用書です!!
305 :わんにゃん@名無しさん:2005/11/17(木) 08:42:46 ID:aT+IrZFU
私も少し懺悔のお話させて下さい。
当時17才の私はあきれるほどのDQNで、
15から2年家出していて、水商売をしながら
当時の彼と同棲していました。

彼は私より年上で、私が彼にはまりまくっていました。
友達とたまたま入ったペットショップで
ガラスの箱にたくさん入ったミニウサギと出会いました。
数いるうさぎの中から、私の心を射止めたウサギがいました。

まだとても小さく、タバコと同じ位の大きさしかない
ミニウサギを私は彼に相談もなしにゲージや牧草・おやつから、
シャンプーくしまで、すべて整えて衝動買いしてしまいました。

『ウサギは1匹だと淋しくて死ぬってホントですか?』
と店員に尋ねたところ、「そうゆう事はありませんよ~」
と言われ安心して家に帰りました。

帰り際彼にTELして

『犬すき?』
【は?何で?】
『じゃあ、猫すき?』
【は?だから何で?】
『じゃあ、うさぎは?』
【だから何でって!】

と半分きれながらの彼に、
『ウサギかっちゃったから!むちゃくちゃ可愛いから!』
と言い家につれてかえりました。

しぶしぶだった彼も、
【ちゃんと世話しないとダメだぞ】と許してくれました。
名前は彼が[るう]にしようと決めました。
ペットの本などを読みあさり、
私はるうが可愛くて仕方ありませんでした。

ウサギは物覚えが悪く、トイレもまったく覚えなくて、
ベッドなどウ〇チまみれでした。
あまり人になついたりしないとゆうウサギですが、

私が『るうなんか知らない!あっち行って』と
ベッドの上で少しとおざけると、
寝転んでいる私の頬にすりよってきたりしました。

るうが我が家にやってきて、
毎日ゲージからだしてやってたんですが、
ちょうと二週間ほどした頃、
ただ1日だけ出さなかった日があります。

実はその日は私に子供が出来たと分かった日です。
彼と話しあい、るうにかまってやれませんでした。
私は彼の事はとても愛しているけれど、
まだ若すぎるとゆう事で悩んでいました。

仕事も手につかず、朝方彼と一緒に家に帰ると、
るうはゲージの中で横たわっていました。
私は状況がつかめなくて、『るぅ?るぅ…』とゲージから出して、
まだ小さすぎるるぅを手の平でつつみました…

もう、鼓動は聞こえませんでした。
小さい小さいるぅをつつみながら、
『病院…病院につれてかなきゃ!』と
私が号泣しながら携帯を探していると、
彼も泣きながら『…もうるぅは死んでるよ』
と私を抱き締めました。

なぜ昨日遊んであげなかったのか…
なぜ昨日るうをゲージから出さなかったのか、
そしたら苦しいのが分かったかもしれない…
と悔やんでなりませんでした。

彼と二人どれ位嗚咽をあげながら泣いたでしょうか…
しだいに私も落ち着いてきて、
るぅの遺体をひざにのせながら、二人でるうに手紙を書き、
小さな箱に牧草を敷き詰め、るうが好きだったお菓子と、
私たちがかいた手紙を入れて、
るうを寝かせその日は一緒に寝ました。
彼とたくさんるうの話をしながら…

きっとるうは、本当に私達と一緒にいたくて、
私のお腹にはいっちゃったんだよ…
などと話ながら、眠りにつきました。

るう、愛してるよ。
あなたといた時間はかけがえのない大切なものです。
ずっとずっと愛してるよ。


★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20