泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

とりあえずこちらに更新していきます。


スマステで木村拓哉が映画「シンデレラマン」をお薦めしていました。
テレビ朝日のツキイチゴローの企画に参加したとき、凄く誉めてた。
セレクトされた五本をみた中でダントツの1位が「シンデレラマン」。

キムタクのオススメの順位は
5位SHINOBI。
4位理想の女。
3位チャーリーとチョコレート工場。
2位ルパン。


「シンデレラマン」は相変わらずラッセルクロウが頑張っているようです。
実話の映画化。ボクシングものの感動作。

監督は「アポロ13」「ビューティフルマインド」のロンハワードだし、
これはアカデミー賞に絡んでくるのでしょう。

わたくし個人的にロンハワード監督作品では、
初期のトムハンクスと組んだ恋愛ファンタジー「スプラッシュ」、
それとSFヒューマン「コクーン」が凄く好きです。
心が温まる映画です。
この二本を激しくお薦めします♪


ちなみに♪
稲垣吾郎の順位⇒1位理想の女.2位ルパン.3位シンデレラマン.4位チャーリーとチョコレート工場.5位SHINOBI.

スプラッシュ 特別版スプラッシュ

コクーンコクーン
ホリエモンに「すげー面白かった」と言わしめた映画「ショーシャンクの空に」。(社長日記2005/1/30)

この映画は公開当初はさほど話題にされなかったのに、最近のある全米の調査で、オールタイム(全映画の)2位にもなったほど、現在評価が高まっています。とにかく名シーン、名台詞が多くあり、見てない人はマジ必見です。

宇多田ヒカルも自分のプロフィールの中の好きな映画にこの映画を上げています。

そしてなんと、小泉首相が1番好きな映画が「ショーシャンクの空に」なのであります。やはり小泉さんただものではない。政治家らしからぬ映画をあげております。これだから一般大衆の心をグッとつかんでしまうんだなあ。

さて、この映画のテーマは「希望」。
自分に自信がもてなくなったり、人を信じられなくなったり、勇気がもてなくなったり、元気を失ったり、そういうときに見たい映画です。

そしてこれは泣ける映画です。泣ける映画のホームページ総合第3位。泣きたい気持ちになったら、是非とも見てくださいな。いい映画には間違いないです。

PS.今年、公開10周年ということと圧倒的なリクエストでメモリアルボックスが発売されました。通常版は廃盤になっちゃってるし、本当に名作なので買っといて損は無いでしょう。

ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス (初回限定生産)
ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス
小泉首相の好きな映画の情報がはいりました。

ラジオ番組で政治評論家の宮崎哲弥氏が語っていたところによると、小泉首相は黒澤明の「用心棒」が大好きなんだそうです。何回もくり返しみているそうです。

ここで宮崎氏は、小泉さんが用心棒の三船敏郎のように仕事が終わったらさっさと立ち去るだろう、といっています。つまりあと1年たらずの総理の任期を延長することは絶対無いと分析しているのです。

用心棒用心棒

その日のまえに


「→アタッ~クチャンスッ←!!」で有名な俳優・児玉清。

テレビ、雑誌などで たびたび書評を披露し、
外国の本も原書で読んでしまうほどの読書家でも知られています。

今週の週刊文春で今話題の本・重松清
その日のまえに」に関して、彼は、
自らの経験が重なり合い、もっとも泣いた本だと語っています。


【「その日のまえに」は、ガンにかかった愛する人の生と死、
そして幸せの意味を見つめる連作集】


彼はその感想の中で、こう語っていました。

「三年前に娘を亡くしたんです。
37歳の誕生日の10日前でした。
元気いっぱいだった子供が、突然胃がんの宣告を受けたんです。
しかも1番の悪性で手遅れだったんです。
で、『何で』って。」(児玉清)


------------------
参)
児玉さんは3年前に愛娘の奈央子さんを病気で亡くした。
37歳の誕生日を迎える直前、わずか4歳の息子を残してのことだった。

愛児との接触を保ち続けたいという思いからモルヒネを拒否した奈央子
さんは、療養していた児玉さんの自宅で静かに息を引きとった。

愛娘の見事な最期を語るとき、児玉さんの目には涙が溢れた。
いつも颯爽としている児玉さん。
「元気な姿を見せることが与えられた使命」と現在の自分をとらえている。

-----------------

ガンはいまや三人に一人がかかる病気です。
治るものもあれば、手遅れのものもあります。

それはあたりまえのように日常の中で存在している。
家族に、恋人に、自分の中に、蝕んでいるのかもしれない。
だからといって、どうしたらいいのだろう。
「その日の前に」なにをしたらいいのだろう。

なるべく早く、この話題の本を読んでみたいと思います。

その日のまえにその日のまえに

その他、児玉清さんは、横山秀夫の「震度0」に「男泣きした」とも語っていました。

震度0

児玉清語録




追記:「その日の前に」読みました。⇒私の感想はこちらに書きました


2011追記)
児玉清の人生を変えた本、心を支えた本3冊とは(2006)

週刊ブックレビュー特番で児玉清が推薦した本(2006)

今、児玉清がオススメする本(2007)

児玉清が選ぶ2008年ベスト10(2008)

児玉清が激賞した本(「僕は号泣するのを懸命に歯を食いしばってこらえた。が、ダメだった。あなたは泣かずにこの本を読めますか」)(2010)


児玉清があまりにも面白くて友達に勧めまくった小説とは?(2011)

児玉清が生涯で本当に愛した「黄金の50冊」(週刊文春)(2011)
追加:リリーフランキー「東京タワー」感想

泣ける本ベスト50
泣ける話「ありがとうって言いそびれたやついる?」
ヤフーなける本
泣ける絵本



泣ける絵本ということで雑誌に取り上げられていました。
和田誠さんの中山千夏さんの共作本。
どんなかんじかなあ
障害者の気持ちになって考えるということ。
相手の立場になって体験すること。
それがどういうことか。
どんなかんじなのか。
障害者があたりまえのように街に出て
まわりが当たり前のように補助してあげて
だけれど障害者は感謝の気持ちをもつ
笑顔が溢れる世界
それぞれが自然に溶け込むような、
みんながやさしさでつながっているような社会が
あればいいな、と思う。
読んでないんだけどそういう感想を持ちましたよ(笑)
どんなかんじかなあ

ロードオブザリングの主役、イライジャウッド。

ゲイ疑惑やら変態疑惑やらいろいろありますが、
あんたなにしとんねん!

バァァ~
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20