泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

どうでもいいが、こういう題名はいかんなあ。
どんな映画かわからんし、いいにくいし、日本語的な発音としても変。
ただこれが傑作ならば、それはひとつの単語になるのでいいのかもしれないけど。

ともあれ、マトリックスシリーズの哲学的、宗教的、
反社会的な意味深い脚本の感じが好きなので、
同じウォシャウスキー兄弟が書いたということで期待していきました。

しかし、残念ながらその脚本が、思っていたよりも深く感じられなかった。
テロの描き方、現代社会への風刺、さらには歴史的意味合い、
それぞれが巧く絡み合っているとは言いがたかった。

映画は、近未来のイギリスがアメリカを植民地にして
言論・宗教・メディア統制された社会になっているという設定です。
それをを反体制の男Vなる人物が国民を扇動して、
現政府をぶっこわそうとする話。

そこにナタリーポートマン扮する暗い過去を持った少女が絡んでいく・・・。

雰囲気。映像。演技。悪くないんだけど。
全体的ななにかが足りない。
脚本ももっと考えさせられるように(哲学的に)出来たのではないか。
たしかにテーマの中には「生きるとは何か」「命をかけるとは何か」という
根源的なものも含まれていたように思うのだけど、
それが全体の流れに溶け込んでないように感じた。

クライマックスに集結する出来事が、
「おおすげえ」と思えなかったのが残念。
反体制派の人たち、それぞれの憎しみの根源が描き足りなかったようにも感じた。

それと、まったく内容とは離れたところなんだけど、
ナタリーポートマンのコスプレがかなりヒット。
もし彼女ような娘がいるメイド喫茶があれば通い詰めそうだな、
とかひそかに思いながら見ていました(笑)


(追加)

改めてネットでいろいろみて回ると、
映像の中に見逃していた深い意味が隠されているようです。

音楽でいえば、あの1812はチャイコフスキーの母国ロシアが
ナポレオンの侵略に対して戦い、苦戦の末勝利した
大祖国戦争(ロシア戦役)の勝利を謳った曲とか。

その他イギリスの反体制の歴史とかに絡めていたり
さまざまな小さな小ネタに深い意味あいが隠されていそうです。

まだまだ知識が足りんなあ。
どこかで全部解説してくれるサイトがありそうです。

レビューサイトなどをみると絶賛される方も多いので
見に行こうか迷っている方は
FACE(マジで泣ける革命の物語)
姫のお楽しみ袋(イギリスの地味なヒーロー)
2ch
映画生活
前田有一超映画批評
なども参考にしてください

V for Vendetta
V for Vendetta




Vフォー・ヴェンデッタ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-09-08)
売り上げランキング: 26315
おすすめ度の平均: 4.0
5 実はものすごく切ない最上のラブストーリーかも
5 語り重視?
5 嘘と真実
4 アクションはたいして無いです
2 別の意味泣いた



関連)ハーバードで心理学を専行したナタリーポートマン
近頃、小泉今日子と半同棲が写真誌にスクープされたジャーニーズのアイドル亀梨和也くん(20)1986生まれ。彼の好きな映画は「レオン」だそうです。あと、「バスケットボール・ダイアリーズ」、「8Mile」そして「トムとジェリー」が好きな映画ということです。(参考

亀梨くんは去年「野ブタ。をプロデュース」というドラマで主役を演じて、妖しい雰囲気をもつ美味しそうな?俳優だとは思ってたんですけど、往年のアイドル歌手小泉今日子(40)にパクっと食われちゃった訳なのであります。

さて、映画「レオン」にでてくるあの観葉植物が気になりませんでしたか?ジャンレノがシュシュとスプレーを葉っぱに吹きかけていた。あの場面好きなんです。慈しむように撫でながら育てていく様子が。

しらべてみましたところあれは「アグラオネマ」というマレーシア原産の植物なんだそうです。




レオンが愛でるアグラオネマ


ちなみに「レオン」と「レオン完全版」はまったく印象が違うので注意が必要です。通常版はアクション色の強いものですが、完全版はせつない恋愛映画の印象が強いです。わたしは完全版のほうが好き。

ラストに流れるスティングのシェイプオブマイハートもよかった。日本語訳の歌詞を何回読んでも哲学的で意味がわかりません。でも「ときどき聞きたくなる曲のひとつです。

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション

マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~アット・ザ・ムーヴィーズ
マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~アット・ザ・ムーヴィーズ




BUMP OF CHIKEN「K」1


BUMP OF CHIKEN「K」2

BUMP OF CHIKEN「K」3

BUMP OF CHIKEN「K」4


THE LIVING DEAD
THE LIVING DEAD
posted with amazlet on 06.05.07
BUMP OF CHICKEN 藤原基央
トイズファクトリー (2004/04/28)
売り上げランキング: 167

レオ様がとんでもないことになってます(笑)

⇒タイタニック2予告編
いま話題になっている「中学生はこれを読め500点」がが載っている「本屋のオヤジ」。書籍を扱っているホームページとしては、参考になります。(⇒記事

しかし読んでない本が多いなあ。というか多すぎるよ~。では「大人はこれを読め10冊!」ということで、わたしは大人の基本としてこちらの「泣ける本・名作ベスト10」をお勧めします(笑)

⇒これ読め500選リスト


最大級サイトamazonで本を探す

Broken Flowers: Music from the Film

2005年カンヌグランプリ受賞。
ストレンジャーザンパラダイス」のジムジャームッシュ監督作。

恋人にあいそをつかされ去られてしまった中年独身男のもとに、一通のピンクの手紙が届く。そこには「あなたと別れて20年。息子は19歳。あなたの子です」と書かれていた。差出人の名はナシ。隣人おせっかいもあって、当時付き合っていた恋人たちを訪ねていく・・。


簡単に言うと、大成功を収めた男が、人生を抜け殻のように過ごし無為に過ごしている。そこに起こるかつての恋人たちを訪れるというハプニング。それは自分探しの旅でもあった。というような話である。(そんな一筋縄ではないんだけど)

深いといえば深いし、「だから何?」といえばそういう感じになる。多くの教訓と人生のヒントを見出す人もいるだろう。こんな映画まったく退屈だという人もいるだろう。

表層的に見れば、男は過去に縛られ、女は未来に生きる。女性は強い。といえるかもしれない。お金があったって、幸せにならないよ、と思う人もいるかもしれない。ただただ主人公がせつない、という人もいるでしょう。

この映画の結末に、なにも答えはない。同様に人生とはそういうものだ。いかに生きるか。今を生きることが大切。そんなことを映画の中で自ら主人公はいうものの、わかっていながらやはり途方にくれるのである。

さまざまに主人公の想いを考えたりしていくと、その怠惰で情熱がうせている人生が、自分に降りかかってくる。実は途方にくれているのは見ている自分なのである。なるほど、面白い映画である。

音楽もなかなかしゃれていて悪くない。カンヌを制するほど凄い映画かどうかはわからないが、なんだか無視できない映画であることは確か。そしてビルマ-レーのまきこまれっぷりを楽しめるかどうか。これは見て判断して欲しいと思う。

2chの感想(うふふ)
中島らも原作。津川雅彦の初監督作品。
お通夜に行われる「寝ずの番」で
残された者たちの奇行のオンパレードが面白も哀しく描かれる。

R15指定されるほど、エロ語満載で
お子様向けではないし一般の若者が見ても面白くないでしょう。
大人向けの大人のための、そして日本人にしかわからない
風習の可笑しさ哀しさが満喫できます。

マキノ監督こと津川雅彦。初監督としては悪くない。
意外に実験的なカメラワークとか狙いすぎていた感もあるけど
あの脚本であれだけ描ければ十分でしょう。

で。
中井貴一もよかったけど、とにかくこの人が凄いのです!

笹野
笹野高史。
もう、天才ですね。
出てしゃべっているだけで、すべてもっていってしまう。
「アカルイミライ」でも度肝を抜かされましたが
この人の存在感と演技力は凄いとしかいいようがない。

かつての竹中直人や北村一樹をしのぐバイプレーヤー。
ここ数年の中でも、個人的にかなりツボな人です(笑)


寝ずの番
中島らも著寝ずの番

★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20