泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

元ヴァンヘレンのデビッドリーロスの最新インタビュー映像が
you tubeにアップされていました。

2004年のライブ映像でそうとう太っちょのおっさん になって
いましたが、この映像をみると、激ヤセしてます。

CBSとなにやらもめている?のかな、英語わかる人、
解説願います(笑

⇒2006 June 6インタビュー


dros

永遠のライバルといえばやっぱりこれ
きのこの山とたけのこの里。
遠足でもってくときのメインの高級お菓子です。

あなたはどちら派?





なんとダヴィンチコードを抜いて週末興行収入トップ!
レッ地理の音楽も話題になっているようです。

映画はまだ見ていないんですけど
漫画のほうはたまたま近所の喫茶店にあった1巻だけよみました。
これが凄かった面白かったです。。
プロットといいし、はらはらどきどきの展開。

やっぱり日本の漫画のレベルは高いだす。
1巻だけでも読む価値ありです。


映画のほうはどうなんだろう。
いろいろ評判を確認してから見るかどうか決めることにしようっと。

→ムービーウォーカー



DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (1)
posted with amazlet on 06.06.20
大場 つぐみ 小畑 健
集英社 (2004/04/02)
売り上げランキング: 6,696
おすすめ度の平均: 4.49
5 ネオ小畑
5 考える・・・
5 少年誌ばなれしてる




猫掃除機


猫と掃除機の因縁の対決!

どうだにゃ~!!

⇒you tube!!
映画「突入せよ!」の監督原田眞人さんの日記には、
世界のグルメ論、スポーツ解説、映画評から日常生活までが
幅広い知識と経験に裏打されて豪快に綴られています。

⇒原田眞人DIARY

映像を作り手側からの視点で語る一流の映画評論家でもあり
読んでいるとなるほどそういう見方をするのかと感心してしまいます。


今回6/21分には「ナイロビの蜂」と「Mi3」の評がありました。

「ナイロビの蜂」は、わたくしも感動してつたない感想を
したためましたが、こうやってプロが分析すると、
専門的でどこが凄いのか具体的にわかります。
絶賛していますが、一方で細かな難点も指摘するのが原田流です。


そしてもう一方、トムクルーズの「Mi3」。
(ミッションインポッシブル3)
なな、なんと大絶賛してるじゃん!
曰く『脚本、演出、カメラ、演技、すべてが一流。
黒澤明の「隠し砦」に匹敵する』とまで言い放っています。
おおおっ!
映画に関しては超厳しい原田監督の2006年の今のところ
のベスト1だって。こりゃ確実に見ないといかんなあ。

トムちんも私生活でごじゃごじゃやってるけど
きっちりやるこたあ~やっとんのね!!

⇒FACE感想(うぎゃー最高~こんな面白いとは~)

⇒Mi3読売映画評(シリーズ最高!)

甦る心の名画座

まだ公開されてない新作映画の紹介で、
あらすじを情感たっぷりに話して、
そのままの勢いで殆どオチまでしゃべってしまうという
ありがた迷惑な映画評論家,浜村淳さん。

タキシードスーツにシークレットブーツのいでたちなど
存在自体もまた強烈です。
大阪にはナニワのモーツアルトとかいうカ●ラの人とか
なぜ怪しい人変わった人が多いのか。


さて、ネットをうろうろしていたら
その浜村淳さんの映画解説CDを発見。

CDでは、多くの名画から浜村さんがお気に入りをセレクトし
映画音楽と交えて、その数々を語り倒しているようです。

たしかに彼の映画の紹介を聞くともう見た気になって
いい映画だったなあと思うくらい巧く話してくれますよね。

このCD,ちょっと気になりませんか?

甦る心の名画座
uma

にゃんこの面白動画だよ~

癒されるよ~

にゃんとも


猫のハプニングその1

猫のハプニングその2

(追加)

おいちいょ~うまうまっ

すりすりすり
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20