泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

●「嫌われ松子の一生」みた

同じ中島監督の「下妻物語」を10年に1本の怪作と評しましたが
今回の「嫌われ松子」は10年後も残っていく奇作、というか
下妻以上の超怪作といわざるを得ない。

まさに天才的演出、映像を繰り出した中島監督。
凄かった。

暴力的な部分も多く、見ている最中こういう映画嫌いだよ
勘弁してくれよ、と心の中で文句をいいながら見ていました。
でも見ていくうち、なぜか何度も涙し、笑い、
心が締め付けられ、脳髄をたたきつけられるような衝撃が襲ってくる。
最後は、もう、ごめんなさいです。
感動という言葉は適切じゃないけど、感動しました。泣きました。

いままでみたこともない映像、発想、展開、その演出に脱帽です。
松子を神格化したものとして哲学的にみることもできる。
ミュージカルの手法も鮮やかで巧い。
あのアクの強さも逆に世界に評価されるだろう。

中島監督はかつてNTTのCMでガッチャマンの3分くらいのストーリを
撮ったことがあったが、ハリウッドあたりが100億だして
ガッチャマン映画をとらせても絶対いけると思う。

好き嫌いは分かれるだろうけど、映画通なら、確実に
おさえておかなければいけない一本です。
ここ数年のすべての映画と比較しても別格の作品。
今後の中島哲也監督に要注目!






 
東京ディズニーシーQ&A GUIDEBOOK―ディズニー・オフィシャル・ガイドブック

ディズニーランドには、いろいろな思い出がいっぱいありますが
最初にいったときは、皆 なんて幸せそうなんだろう、楽しそうなんだろう
そう思いました。

ゲストもキャストも体いっぱいの嬉しさのオーラで輝いている。
幸せの連鎖が広がっている感じでした。

先週はマイケルぽージャクソンも楽しんだそうです;


そこで、2chのディズニー関連のスレの紹介です。
あったかくて泣ける話が展開されています。
2chの良スレ。どうぞいってくんなまし~。


⇒【2ch】TDRで感動したことを語れ





東京ディズニーリゾート便利帖
堀井 憲一郎
新潮社 (2005/04/27)
売り上げランキング: 330
おすすめ度の平均: 5
5 絶対いいです
5 ディズニーの解説本の中では至極のできばえ
5 必携・最高のガイドブック

あのスプーの化け物を描いたはいだしょうこさん。
気の毒です。
ただ絵が下手だってばっかりに、さんざんな目にあっているもの
と思われます。

いまや顔を見ただけで笑われているでしょう。
あの絵をもう一回書いてくれといわれているでしょう。

宝塚を出ていろんな賞ももらって順調にに推移してきた人生に
スプーの作者ということで人生が変わってしまうかも知れません。
不憫でなりません。


さて、スプー現象をまとめた、面白おかしい真面目な記事が
ありましたので紹介します。読んでみてください。

⇒うたのおねえさんのアートがネットに与えた衝撃

⇒スプー削除の舞台裏

⇒スプー一連の経緯


というわけで、わたくし、はいだしょうこさんを影ながら
応援しつづけたいと思う次第でス。

おねえさんの消息をご存知の方は情報をよろしくです。

参)スプーが熱い(修正された動画へのリンクあり)

はいだしょうこWikipedia

NHKおかあさんといっしょ ファミリーコンサート「ようこそ♪歌う森のパーティーへ」
 右から二番目



日本最大級!150万点の在庫 イーブックオフ


日刊スポーツの記事
「ブックオフ新社長・橋本真由美さん~レジで経営考える」より。

(6月24日付で「ブックオフ」の社長に就任する橋本真由美さんの話)

【橋本さんがブックオフでパート勤務を始めたのは41歳の時だった。
結婚後18年間は専業主婦。子供に手が掛からなくなった時期に、
新聞の折り込みチラシの求人広告が目に留まった。

「自転車で家から10分ほどのところにブックオフの第1号店
(神奈川県相模原市)ができることになったんです。
好きな時間でいいというので、主婦の私でもできるかなと応募したんです」。

最初の仕事は古本の磨き上げ。ホコリはひどく、本は重かったが、
一から店舗をつくり上げていく面白さに取りつかれた。

「専業主婦だったので主人の出世とか、子供の成績が上がったとかが
喜びだったでしょ。それが、パートを始めてね。
仕事を達成する喜びを知ったんです。褒められることもうれしかった。
主婦の仕事って誰も褒めてくれないじゃなですか」。

 前向きな仕事が評価され、9ヶ月後にはパートのまま
第2号店の店長を任される。時給は50円アップして650円に。

だが、一生懸命働いたものの1人で空回り。アルバイト店員の士気は低く、
売り上げは下がり、1年もたたずに撤退を通告された。

「せっかく店を任されたのに。悔しくて悔しくて」。
 店舗の外で涙を流してしまった。それを20歳以上も下の男性アルバイト
に見られてしまう。「おれたちがなんとかするよ」。

パート店長の苦悩を知ったアルバイトたちが1つになり、店は一変した。
「私はただビービー泣いていただけなんですけど」。】

活字中毒Rさんのサイトより



ひゃー。なんか泣けるわ~
ここからバイトの人が奮起して大成功に繋がったのかあ。
なんか三谷幸喜の「王様のレストラン」みたいジャン。

人が人を動かすとき。
お金とかじゃない。
人はなにか別のもので動かされ大きな力になってゆく。
本音をさらけ出したとき、本気で立ち向かったとき、
なにかが生まれ、なにかが変わっていくのだと思う。




人を動かす 新装版
人を動かす 新装版
posted with amazlet on 06.06.09
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博
創元社 (1999/10)
売り上げランキング: 136
おすすめ度の平均: 4.7
5 贈り物としても最適の本です
5 読めば読むほど味がでます。
5 人の心を動かす原則


世界中で大ヒットしたこの曲。(全米でも8位)
北欧のバンド、ヨーロッパが歌うファイナルカウントダウン。
ご存知でしょうか。

えー、またまたyoutubeでみつけちゃいました。
このコピーバンドの演奏が、凄いのです。
久々にぶっとびましたよ~。

こちらが本家のファイナルカウントダウン。

ぶっとびのファイナルカウントダウン。(これが必聴なんです!)



The Final Countdown
The Final Countdown
posted with amazlet on 06.06.10
Europe
Sony (2001/08/28)
売り上げランキング: 17,642
おすすめ度の平均: 5
5 80's ハード・ロックを代表する名盤


ああ、これは落語だ。
人情落語。
そして、なかなかよい映画です。
時代劇にある日本独特の貧乏長屋で繰り広げられる
ほのぼのコメディ。

父親のあだ討ちのため犯人をさがす
腕は立たないが頭のよい青年が主人公。
それを岡田くんが演じます。

岡田准一。
とにかくいい顔してるんです。
男の私でも見ほれてしまいます。

物語はハッピーエンドに展開していく
ぬるい話ではありますが
楽しく、ゆったりと見ることが出来て
6月の癒しの季節にはちょうどいい。

たいしたことないっていえば、そうなんだけど
こういう映画は好きです。
あったかい気持ちになって
気分よく映画館を出られますから。
いまさらなんですが、湘南乃風の純恋歌。
PVがなかなかいいです。

穏やかであたりまえだけど
確実に起こっていく日常・恋愛を巧く描いていますね。
幸せになってほしい。
そう願う気持ちが泣けてきます。





純恋歌
純恋歌
posted with amazlet on 06.06.14
湘南乃風 Soundbreakerz
トイズファクトリー (2006/03/08)


★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20