泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

シベリア超特急2 完全版
(シベ超2は、かなりいいです、まじ)

~水野晴郎blogから~
パラマウントや、ユニバーサルから更に名作のDVDが安い値段でどんどん出ている。
 若い人々にこうした名作ビデオをどんどん見てほしい。こんな面白い作品を見逃す手はない。
順不同だが、「アンタッチャブル」、「ミッション・イン・ポッシブル」、「誓い」、「戦争と平和」、つい先頃の作品だと思うのだが、これすら見ていない人もいる。
 「ミッション・イン・ポッシブル」などは三本シリーズが続いている”MI”シリーズの第一作だが、これ程面白い作品はほかにない。

誓い」はメル・ギブソンの作品だが、地味だし当時あまり宣伝もされず公開されてしまった作品。ぜひもう一度見直してほしい。こんなすごい作品は珍しい。
「戦争と平和」などは、あのトルストイの大長編を今読もうとする若者はほとんどいないのではあるまいか。オードリー・ヘップバーンの主演という事で入りやすいので、ぜひ、ご覧いただきたい。・・・blogより   晴郎公式 


(コメント)たしかに「アンタッチャブル」「ミッションインポッシブル」は普通に面白かった。デパルマの映画なのに全然マニアックじゃなくて大衆志向。トム&デパルマなんて凄い組み合わせだし。メルギブソンの「誓い」もたしかにいい。傑作「ジョンブック目撃者」のピーターウエアー監督の初期の作品。まさに走れメロス。こういう感慨深い映画は見ておくべき映画のひとつでしょうね。あ、でも「戦争と平和」はみてないなあ。


アンタッチャブル(通常版)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/04/21)


ミッション:インポッシブル
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/04/21)


誓い
誓い
posted with amazlet on 06.07.02
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/05/12)


戦争と平和
戦争と平和
posted with amazlet on 06.07.02
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/04/21)


1500円シリーズ
seiy

なんなんでしょうか、これは。
日本アニメの歌をなにかのオーデションで歌ってます。
審査員が笑を我慢してますね、ちょっとツボった~(笑)

⇒アニソンをうたうフランス人you tube
neko


 <you tube動画>
⇒きゅーと♪なのれす


⇒猫ちゃんの面白きゃわゆい動画集
「ラブアクチュアリー」
「ある日どこかで」
「クレヨンしんちゃん戦国大合戦」
「忘れられない人」
「ラブレター」
「星願」
「ある夜の出来事」
「アパートの鍵貸します」
などかなあ。


⇒日刊良スレガイドスレ
嘘をつくぐらいなら 何も話してくれなくていい

あなたは去っていくの それだけはわかっているから


涙が悲しみを溶かして 溢れるものだとしたら

その滴ももう一度 飲みほしてしまいたい

凛とした痛み 胸に留まり続ける限り

あなたを忘れずにいられるでしょう




ポルノグラフィティのハルイチ君の歌詞、言葉の選び方
結構はっとさせられるものが多い。
名曲サウダージもそう。
ただ男が、女性の気持ちを考えて書く詞って女性はどう思うのかな・

映画でいうと「嫌われ松子の一生」も男の監督が描く
暴力男についていく女性心理。ものすごく感銘受けたんだけど
女性からみるとどう思うのか。

男と女の思考の違い、考えされられます。

⇒you tubeで聴く



PORNO GRAFFITTI BEST RED’S
PORNO GRAFFITTI BEST RED’S
posted with amazlet on 06.07.08
ポルノグラフィティ
SE (2004/07/28)
売り上げランキング: 1,395

自分はなにか人と違うことが出来る。
「漫画家として食べていくんだ」
そう思い上京した田舎娘。

そこにあったものは切ない日常。
必至に生き、もがき、あきらめ、悩み、泣き、苦しむ毎日。
あのオバカ漫画家の西原理恵子が描く自身のノンフィクション。

読んでいて胸が痛くなり、共感し、心が熱くなる。
まさかの傑作の泣ける漫画。
日常に疲れた女性に贈ります。


上京ものがたり
上京ものがたり
posted with amazlet on 06.07.10
西原 理恵子
小学館 (2004/11)
売り上げランキング: 4,028
おすすめ度の平均: 4.45
5 泣けた
4 私も突き抜けたい
5 我慢した人にはオマケがついてくる


泣ける本ベスト50コメント付
いやーほんと面白かった~。
アクション映画でなかなかここまで面白くできないでしょ。
なにも考えず、ポンと見て、単純に楽しい。

こういう壮大なるB級アクション映画って好きだなあ。
実際はA級だけど、なんというか泥臭いB級の臭いが漂う。
どういうことかというと、いろいろな傑作アクション映画の
場面をまねしてとりいれているんですよね。

インディージョーンズ、狼たちの挽歌、Mi1、ザロック、
ジャッキ-チェン映画、キルビル、ブラックホークダウン、
ソードフィッシュ、24、ER、アビス、などなどetc..
数え上げればきりがない。
近年のアクション映画のいいとこどりです。

それらをぶれぶれのカメラがB級にしたてあげてる感じ。
しかしこれがすべて見事にストーリに溶け込んでいる。

オープニングからラストまで手に汗ににぎり
一気に駆け抜ける。細かに見せる表情での伏線、
過去の映画の伏線、これもまた絶妙に効いている。

深いこと考えることなし。間違いなく楽しめる。
レンタルで借りてもこれは面白いぞ。

愛の友情の物語、スリルとサスペンス、
ジャンプコミックス的、超B級娯楽大作。
な~んも考えず、脳みそ空っぽにしてみましょう。
この種の映画に細かな文句はいってはいけません。
M:I:3お勧めですよ~♪

Mi3の評判・批評(原田監督:大絶賛、FACE:うぎゃーこんなに面白いとは、読売:シリーズ最高!)

M:i-3
3
トム・クルーズ主演「M:i-3」。2006年7月8日(土)より日劇1他全国超拡大ロードショー。

この話題に関するクチコミ(608件)を見る

話題の.jp




ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/05/19)

★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20