泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 



このネタも面白い
恋に破れたアメリカとイギリスの30代の女性が
ひょんなことから互いの家を交換し、男ヌキで孤独のバケーションを
過ごそうとしておこる大人の恋愛ドラマ。

これは。
上級なる恋愛映画。
30代独身の女性の恋愛心理とは
やっぱりこういうものなんだろう。
いつになっても乙女心は揺れまくるのだろう。

実際は、
ジュードロウのような、あんなカッコいい
男は現れないだろうけどね♪

ちょっと冗長な部分はあるものの。
でもそこには、映画通の人しかわからない
コネタがいっぱい詰まっています。
たとえば、、
キャメロンディアズは他の出演作の映画のとおり
相変わらず歌へただし、ジュードロウは
「A.I.」のときの名台詞「I WAS」(私は生きた!)を
いきなり言ってるし、ケイトウインスレットの役名は
アイリスだし,ダスティンホフマンは出てくるし..etc
そして、映画音楽好きならこの映画は楽しすぎるよね。

映画をあまり見てない10代のカップルには
退屈に感じる部分もあるかもしれんなあ。

女性監督がおくる
酸いも甘いも噛み分けた女性のための
泣きも笑いもある、濃い目の恋愛映画。

出会いとは、一歩踏み出したときに起る。
普段ありえない行動をしたときに
なにか違うことをしたときに、出遭える。

ちょっとばかりつまづいてしまった人へ、
少し勇気を与えてくれる大人の恋物語。

妙齢の女性諸君!
恋をしたければ、
まずこの映画を見てみたらどう?

映画情報


時をかける少女 通常版
角川エンタテインメント (2007/04/20)
売り上げランキング: 17
おすすめ度の平均: 4.5
3 アニメ映画の傑作・・
5 最高傑作
5 2006年ベストアニメーション映画(邦画)


4月7日公開のアニメ「ふるさとーJAPAN」。
この映画の予告編が泣けます。
昨年度リヨンアジア祭、アニメ部門グランプリ。
これは期待です。

ja

予告を見る

上映館情報


主題歌kokia「歌う人」、これが泣ける 歌詞がすごい 聴いてみて♪


pearl~The Best Collection~
pearl~The Best Collection~
posted with amazlet on 07.04.05
KOKIA 五十嵐“IGAO”淳一 澤近泰輔 林有三 KOKIAn’s
ビクターエンタテインメント (2006/02/01)
売り上げランキング: 911
おすすめ度の平均: 5.0
5 すごいです
5 KOKIAさんありがとう
5 歌う為の人


ぐるぐるぎゃー\(@o@)/

「スモーク」など名脇役として知られるフォレストウィテカーが、
人肉を食うと恐れられたウガンダ元大統領アミンを演じ、
見事、本年度アカデミー賞男優賞を含め、
主要映画祭でほぼすべての主演男優賞をかっさらった作品。


いやはや、ヘビーな映画だった。

ひとりの若者が政治的状況のなかで巻き込まれ、
異国の地から脱出できなくなってしまうという
悪夢のようなお話。

主人公は新人エリート医師で、海外派遣にでて
旅行気分で治療にあたるが、そこでアミン大統領に
気に入られ主治医として、雇われる。
さらには顧問としても意見を求められる。

徐々に大統領の圧政が始まっていき
いやおうなく恐怖政治に巻き込まれていく・・・。


怖いです。
若者が追い詰められていく
その過程は、なんとなく
一人で海外旅行しているときに
感じることと似ている気がした。

異国の旅行で、現地の人と仲良くなって
楽しむ場合大抵はいい思い出になるけど
その人が悪い人だったりして
犯罪や悪事などに巻き込まれ
そこで逃れられなくなったりしたら・・。

調子にのって、深入りしすぎる恐怖。


映画自体は。
グロ・拷問などありで、
そういうの苦手な人には
ちょっとお勧めできないですが
フォレストウィテカーの演技を見たい人は
どうぞご覧になってください。

正直、彼の演技がうまいのかどうなのかって
日本人のわたしからみてよく分からなかった。
(アフリカ系の英語の訛りとか、彼の普段とのギャップなど
アメリカの人なら感嘆すべきことがいまいちピンとこなかった)
もちろん鬼気迫る演技ですごくよかったのですけどね。


ミッドナイト・エクスプレス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006/12/20)
売り上げランキング: 38470


ラストキング・オブ・スコットランド (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008-09-17)
売り上げランキング: 25921
おすすめ度の平均: 5.0
5 ハラハラドキドキ
4 スコットランド万歳!
5 ウィテカーの名演だけではない
5 重い名作!!
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20