泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 







うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)
きもと ももこ
福音館書店
売り上げランキング: 3541

故郷の詩


1位 故郷に戻ってきた友達 12拍手

2位 【泣ける話】最高のママ 11拍手

3位 本当の家族のようになった姉妹 11拍手

4位 義母の人生 10拍手

5位 耳が聞こえない俺とその父の話 9拍手

6位 とある豆腐屋さんでの出来事 6拍手

7位 大竹まことラジオ生放送で号泣  6拍手

8位 認知症の母の日記 6拍手

9位 僕のお父さん 2chコピペ (作文の発表会で) 6拍手

10位 パラオの日本兵 6拍手



11位 6歳年上のお姉さんができた、12歳年上のお父さんもできた 5拍手

12位 父と甲子園 5拍手

13位 6歳の娘が望むクリスマスの贈り物  5拍手

14位 妻に愛してるといってみる(月曜手術、成功率10%らしい) 5拍手

15位 ディズニーシーありがとう 5拍手

16位 凄く衝撃的だった体験 (自分が養子だった・・・) 4拍手

17位 母の手作り弁当と花火大会  4拍手

18位 午後ティー 4拍手

19位 世界の真理 4拍手

20位 うみちゃんからの手紙「じえいたいさんへ」   4拍手


nek16.jpg

498 : 本当にあった怖い名無し : 2008/08/31(日) 05:01:01 ID:u3a+2Kr00 [1/1回発言]

父はもう亡くなっているので母と二人暮らし。
些細なことでケンカして、しばらく口をきかずにいた。

そしたらうちの7歳の黒猫が2階の私の部屋まで来て
こっちを見てる。
何かと思って近づいたらささっと離れて又見てる。
階段半分降りてこっち見て、ついてくるのを確認しながら
母のいる食堂まで来た。
で、自分は母のいるところまで行かずに

それで2階の自分の部屋に戻ったんだけど、
5分ぐらいしたら又猫が2階に来た。
また同じように母のいるところまでいざなって、
こんどは母の足下を8の字にスリスリしたあと
その横にお腹を見せて寝ころんだ。
で、私がおずおずとお腹をなでるとじーっとしてるの。

これって「ケンカやめれ、仲直りしる」っていう猫語なのか?
大きい(8kg)雄の黒猫なので猫又予備軍だとは知ってたけど
すでに猫又になっちゃったのかな?



猫又とは、、
-- 猫又、猫股(ねこまた)は、日本の民間伝承や古典の怪談、随筆などにあるネコの妖怪。大別して山の中にいる獣といわれるものと、人家で飼われているネコが年老いて化けるといわれるものの2種類がある[1]。--

猫又(ねこまた)というのは年老いた猫の妖怪というか、
猫が年を取ると猫又という妖怪になるのだという。
基本的に、10年生きると猫は猫又への道を歩み始め、
このころには人語をほぼ完全に理解しているといいます。
猫又と呼ばれるのは、しっぽが二股に分かれてくるからで
加齢とともに猫又化は進行します。

猫集会で知られるように、猫は地域コミュニティーを持ち、
そこの意見と飼い主への義理との間の板挟みになるケースも
ままあるようです。猫又として認められるため猫集会で
飼い主を殺すことを命ぜられることがある。
これが、ばれると、猫の方が家出をして行方をくらますという。

怪しい話より
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/11/29(火) 16:05:39.26 ID:???
ソースはナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20111116825.html

急な海外への引っ越しのため、泣く泣く愛犬と離ればなれになった少女。
そんな彼女が愛犬と再会し、嬉しさのあまり大泣きする様子を撮影した動画が
話題を呼んでいます。
http://www.narinari.com/site_img/photo/2011-11-29-102659.jpg


英放送局BBCや英紙デイリー・メールなどによると、
この少女は英アンドーバーで両親と暮らす11歳のアリッサ・スミスちゃん。
スミス家は以前、父ダレンさんの仕事の関係で、アラブ首長国連邦のドバイで
暮らしていました。そこでもともと野良犬だった犬をペットとして家に迎え入れ、
ホリーと名付けて大切に世話をしていたそうです。

しかしダレンさんの失業を機に、慌ただしく英国へ戻ることになった一家。
ホリーも一緒に連れて行こうとしていたものの、
隔離期間が必要な検疫などの問題から難しく、
仕方なくほかの家族に預けてドバイを離れました。

もちろん最もショックを受けたのはアリッサちゃん。
帰国後も元気がなく、両親も心配していたそうです。

そして数か月が経ったある日、母親がインターネットで、
ホリーが何らかの手違いにより野良犬に戻ってしまい、
その後、保護された事実を知ります。
驚いたダレンさん夫婦は、落ち込んでいるアリッサちゃんのこともあり、
今度こそホリーを英国に移住させようと行動に移しました。

それから保護施設やドバイの動物保護団体、両国の検疫管理局などに連絡を取り、
時間はかかったものの、無事にホリーを我が家へ連れてくることに成功。
その日はアリッサちゃんを驚かそうとホリーをリビングルームに隠し、
外出先から帰宅したアリッサちゃんをビデオで撮影しました。

アリッサちゃんは、両親から「リビングルームにサプライズがあるよ」と聞いて
「なんでビデオで撮ってるの?」と不思議がりながらもリビングルームへ。
その後は「ホリーだ!ねえホリーよ!」と大喜びしたかと思うと、
すぐに大粒の涙をこぼして号泣。両親にもありがとうと飛びつきます。
その感動の大きさは、動画を見る側も思わずもらい泣きしてしまいそうなほどです。

BBCサイトから同じニュース
Alyssa Smith describes Dubai dog reunion
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-hampshire-15842003

49 :名も無き被検体774号+:2011/12/01(木) 19:34:39.08 ID:N8piB0a10
あまり感動できないと思いますが、わたしの思いで?というか、
なんというか・・・を聞いてください

わたしが中学生のころ、いじめられていました
そのころは太っていたし、にきびも多かったし、
なにより性格が悪くて悪くて・・・
先輩後輩男女共にいじめられていました
そして先生からも・・・

暴力とかはありませんでしたが、
学年、学校全体から無視されるようになりました
それでもわたしは学校に通い続けました

たまにわたしのお母さんが、「学校楽しい?友達できた」ときいてきて、
それにはは元気よく「うん!この前ゆみちゃんがねー・・」と適当な話を作り、
リア充さをアピールしていました

休日も、親に友達いないことがバレないように
一人で公園にいったりデパートにいったり・・・

でも、嘘はやっぱりバレてしまうんですよね

それは、授業参観
英語の授業で、2人1組になって英語を話そう みたいな感じでした
もちろん、わたしは避けられているので誰も仲間に入れてくれません

先生がわたしに、「どこかにいれてもらいなさい」と言われ、
他の女子に、「ねぇいれて・・」と言ったんですが、
案の定キモイと言われて避けられました

そしてオロオロしていたわたしに、
「じゃぁ私とやろう・・」と声をかけてくれた人がいました

その人は、涙ぐんでいる、わたしのお母さんでした
周りからはヒソヒソ話が聞こえました
保護者のほうからも、生徒からも 先生からも・・・

それでもお母さんは、涙ぐみながらも英語を話そうとしていて、
それを見た私も涙ぐみました

それから家に帰って、
今までいじめられていたことを正直に話しました

そしてわたしは、「私の味方誰もいない・・・」と言ったら親は、

「私があなたの味方だよ。
あなたにどんなことがあっても、私はあなたの味方。
お父さんだって、お兄ちゃんだって
家族みんなあなたの味方。一人で抱え込まないで・・・
少しくらい家族を頼って。例えあなたが悪くても、
私たちはあなたを信じる。家族だもの」
みたいなことを言いました

その瞬間、私はこらえていた涙が、
ザザアアアアアアアアアアアザンザンザンと出て、
親に抱きつきました

そして、学校では無視され続けたけれど、
家で笑顔がたくさんあったので続けてこれました


とまぁ、
関係ない過去話(適当に書いたのもあり)を書きましたが、
わたしが最も感動した言葉は

「苦しんでいるのはおまえだけじゃない。
お前が苦しんでいるのを見る家族、
俺だって苦しいんだよ」と、恩師に言われたことです

長文&乱文失礼しました

コンテイジョン(マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン出演) [DVD]


「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブンソダーバーグが監督。
マットデイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、
ケイトウィンスレット、ジュードロウ、グイネスパルトロウなどが出演。

コンテイジョンとは、(ウイルスが接触)伝染すること。
死にいたる病気が世界中に蔓延してしまう恐怖を淡々と描いています。

単純に、
俳優達の迫真の演技を見ているだけで、楽しめた。
特に、グイネスとジュードロウのチョイ嫌な感じの人物の雰囲気や、
マットデイモン演じる普通の父親の、とまどいや哀しみの表情は
素晴らしかった。

ただ、全体的に漂う優しい感じというか、マイルドな描き方は、
ただ単にパニックムービーにしたくなかったんだろうと思うけど
それだけインパクトは欠け、盛り上がりに欠けた。

実際にこういうパンデミックは起こるのかもしれないけど、
やはり映画の中の世界なので、ウイルス感染のリアリティや
緊張感はあまり感じられなかった。

1番緊張したのは、映画の中で出演者が咳をしたら、
見てる客の何人かが連続でリアルに咳をしだした時かな。
あれはちょっとアセッタ(笑)


オーシャンズ11 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2002-08-09)
売り上げランキング: 20564




おもしろいです♪


注意)「全部出さなきゃスッキリしないよ」の元ネタはこちら


AKB48 2012年カレンダー A2サイズ [高橋みなみ]
サンパルランド
売り上げランキング: 11081


高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)
高橋 みなみ
講談社 (2010-09-22)
売り上げランキング: 2846
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20