泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 




八月のクリスマス [DVD]
キングレコード (2005-05-25)
売り上げランキング: 64147


泣ける映画『八月のクリスマス』とは何か
2 :恋人は名無しさん:2007/12/14(金) 05:27:16 ID:XhzhmED0O
2ゲト

確かに毎日はウザイ
たまにでヨシ


3 :恋人は名無しさん:2007/12/14(金) 05:40:48 ID:dNBoCk1bO
>>2
毎日、言ってもらってるのかw
羨ましいぞ。
毎日ね、愛しているとか好きですよなんて言ってほしいの(>_<)


4:恋人は名無しさん:2007/12/14(金) 05:44:17 ID:XRjEu2pzO
最近毎日言い合ってるw
だって好きなんだもん

↓ ↓ ↓



SUPREME(DVD付)
SUPREME(DVD付)
posted with amazlet at 12.08.04
松田聖子
SMR (2009-08-05)
売り上げランキング: 35317

614 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/08(金) 18:30:39
俺DQNだから適度にスルーしてくれ。

先日、友人からバイクを借りて街中を走ってたら、右直事故でトラックと衝突した。
俺自身はかなり吹っ飛んだものの、かすり傷程度で大事には至らなかった。
が、バイクの方は大破してしまった。

電話して病院に来てくれた友人に、俺は土下座して謝ったが、
「いいんだよ、そんな事すんなよ。お前が無事だっただけで充分だよ」と言ってくれた。

責められておかしくないと思っていたし、
正直、今回の事故の原因は俺の横着な運転にもあった。

それを詫びても、
「良い薬になっただろ。授業料はどんなのでも高くつく。
今回は割安で済んで良かった」と言う。

そう言ってくれただけに、
なおバイクをダメにした事が申し訳なく思い、本当にすまんと何度も頭を下げた。

そんな俺に、
「人にバイクを貸す以上、常に最悪の状況は覚悟してるよ。
それに、お前に貸す時は いつもバイクに頼んでたんだ。
『万一の時は守ってやってくれないか』って。
 あいつは、俺との約束を果たしてくれただけだよ」

俺は頭を上げられなかった。
友人がそのバイクをとても大事にしていたのを知っていたから、
きっとそうなんだろう、バイクが俺を守ってくれたんだと思えた。

友人には新しい相棒を贈らせて貰った。
きっと大事に乗ってくれるだろう。

俺は今までの自分を悔い改め、
良い友人と良いバイクに恥じぬ運転をしていく事を
形見のピストンに誓った。


23 :癒されたい名無しさん:2007/11/17(土) 02:47:36 ID:OwARmhLN
高校の頃はあんま気の合う仲間がいないというか、
俺が勝手に避けてただけなのか知らんけど、
友達はあんまいなく、 居場所なんてどこにもなかった。
そんな人間でも大学には入れるんだね。
そこでのサークルの話。
入部のきっかけは簡単。
ウザイ先輩のウザイ勧誘があまりにしつこかった。
人間嫌いに陥っていた俺は絶対に入りたくなかった。
勧誘文句も「大学で新しいことしようよ!」とか、
「一緒に青春しよう!!」 とか、ホントうっとうしかった。
でもヘタレだから結局断りきれず入部。


24:癒されたい名無しさん:2007/11/17(土) 02:54:21 ID:OwARmhLN
入部してからも先輩のウザさは変わらなかった。
ってか誘いを断わるのが下手だった。勘弁して欲しい。
家に帰ったらメールきてカラオケとか苦手なのにつれてかれるし。
麻雀まで覚えさせられるし。
だらしない生活ばっかさせられる。
気付いたら、ほぼ毎日そのウザイ先輩と過ごしていた。
そんなこんなで3年目、先輩は一個上なので4年になって間もない頃だ。

亡くなった。交通事故。
「なんで!?」って思った。
その瞬間、泣き崩れた。
失って初めてわかるって、こういうことだったんだ。
思い出してみると、その先輩は初めて俺に居場所をくれて、
ウザイけどめっちゃあったかい人って気付いた。

俺が人間関係苦手って感づいて接してくれていたんだもん。
てか、振り返ったら思い出のほとんどに先輩がいた。
結構無愛想な感じで接してたのに、笑顔絶やさないタフで優しい人だった。
それなのになんで!?って思った。


25 :癒されたい名無しさん:2007/11/17(土) 02:56:05 ID:OwARmhLN
葬儀からしばらく時間がたち、そんな悲しみを忘れかけた頃、
その先輩の(もし生きていたら)引退試合を迎えた。
ほとんど防戦一方で、明らかに相手ペースで、もうだめかなぁって思った。
先輩の引退なのになぁって。見られてたらどうしようとか思った。
ふとボールをもったら、相手と1対1の局面になった。ちょっと弱気になって
パス出そうとした、その時。

「行けっ!!」っていう声が聞こえた。

ハッと気付いた俺は、迷わずゴールに向かって走り、
ショットをゴールに叩きこんでやった。
今までの感謝の思い全部込めて。
止められる気がしなかった。入るに決まってるって感じた。
俺と先輩2人分のショットだもん。

泣きそうになりながら打ったショットは、ゴールに突き刺さりました。
試合には結局負けたけど、あの声は一生忘れない。



日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-05-11)
売り上げランキング: 5468

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX
ポニーキャニオン (2002-11-20)
売り上げランキング: 17569
全世代に聞いた絶対に盛り上がる 最強!夏ソングスペシャル

80年代

1位 シーズンインザサン/TUBE
2位 世界でいちばん熱い夏/プリンセスプリンセス
3位 ふたりの愛ランド/石川優子とチャゲ
4位 ミスブランニューディ/サザンオールスターズ
5位 青い珊瑚礁/松田聖子
6位 ふたりの夏物語/杉山清貴とオメガトライブ
7位 SUMMER DREAM/TUBE
8位 夏の扉/松田聖子
9位 リゾラバ/爆風スランプ
10位 17才/森高千里

90年代

1位 夏色/ゆず
2位 花火/aiko
3位 あー夏休み/TUBE
4位 夏が来る/大黒摩季
5位 サマータイムブルース/渡辺美里
6位 You’re my sunshine/安室奈美恵
7位 風になりたい/THE BOOM
8位 HOT LIMIT/ TM Revolution
9位 渚にまつわるエトセトラ/PUFFY
10位 Body & Soul/SPEED

2000年代

1位 ポニーテールとシュシュ/AKB48
2位 ultra soul/B'z
3位 波乗りジョニー/桑田圭祐
4位 夏祭り/Whiteberry
5位 SUMMER TIME LOVE/EXILE
6位 睡蓮花/湘南乃風
7位 楽園ベイベー/RIP SLYME
8位 SUMMER SONG/ YUI
9位 ロコローション/ORENGE RENGE
10位 ミュージックアワー/ポルノグラフィティ

tbs exile魂 2012.8,5

⇒Amazonで『夏うた』を探す♪
★星野源がお勧めする本★

お勧め本は、『日本の歴史・列島創世記 』です。
旧石器・縄文・弥生・古墳時代 列島創世記
ホントに丁寧に日本の歴史から辿っていってる本です。
動物から人間になってきて、縄文時代となり
縄文土器って、あんな模様とか必要じゃないじゃないですか、
食器とかにデザインがされている。
それは生きていくのにあまり必要でないじゃないですか。
必要なんだけど必要じゃない、音楽やファッションが生まれてくるんです。
コレを読んで僕は(ミュージシャンとして)だんだん勇気が沸いてくるんです。
分厚くて大変そうだけどさらっと読めて、是非読んで欲しいです。
あともう一冊、『奇界遺産』という写真集がお勧めです。(星野)

奇界遺産
佐藤 健寿
エクスナレッジ
売り上げランキング: 125




★サカナクション山口一郎がお勧めする本★

歴史小説が好きで、池波正太郎とか、司馬遼太郎とか。
司馬遼太郎の「梟の城」とかは小学生の頃読みました。
空想と本当の間にある良い違和感があるんです。
中原中也の詩集も読みました。
それから尊敬する吉本隆明さんが言っていた言葉で
「リズムは言葉の意味を上回る」ってあって、それが良く分かるんです。
僕も詩を書いていて、ここをこのリズムで行きたいけど意味として
ちょっと不安だなってことがあると、他の言葉に置き換えたり、
リズムに合う言葉を選んでいく感覚があるんです。最近では響きや
リズムが良ければ意味が多少つじつまが合わなくてもいいと思うように
なってきてます。
風の谷のナウシカ」はお母さんの誕生日に買ってあげました(山口)

お勧め本は「アルケミスト」です。
サカナクションというバンドをやる前にいたバンドで
「プロになるぞ!」って頑張っていたんですけど解散しちゃったんですよ。
そんときに一人ぼっちになって、これからどうやって音楽と向き合おうか。
悩んでいたときに友達にこの本を渡されたんです。あまり本で背中を
押されるってことないんですけど、ホントポンっと背中を押されたんです。
今、自分におきていることとかも、これから起こることに対する一つの段階
でしかないんだといこともすぐに思えたし、生きるということはどういうこと
なのか自分でちゃんと考えることなんだなというのを思わせてくれた本です。
あと阿部工房さんの「カンガルー・ノート
足から貝割れ大根が生えてきてしまう。ちょっとゾゾゾッとする。
最後ね、本当に衝撃ですよ。(山口)

親父にいわれたことで、本というのは作家さんが二十年もかけて一つのことを
研究してその一冊を書き上げたとすると、お前はその一冊を三日か四日で読める
んだぞ、それは素晴らしいことなんだと。言われてそうだなと思ったんです。
自分がなにかを吐き出す仕事について余計に本の偉大さに気がついたんです(山口)


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
パウロ コエーリョ
角川書店
売り上げランキング: 19

カンガルー・ノート (新潮文庫)
安部 公房
新潮社
売り上げランキング: 303


2012.8.4王様のブランチより
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20