泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 ハドソン川の奇跡 光沢プリント

80歳を超えたイーストウッド監督の。
またしても、はずれなのない佳作。
もう年も年だし、あと何本撮れるんだろう。
彼が生きているうちに、
その撮った作品をリアルタイムで見れる。
それが嬉しいし、それだからこそ価値がある。

「ハドソン川の奇跡」。
バードストライクで故障した旅客機を、
とっさの判断で、
急遽ハドソン川に不時着させた機長のお話。

これはNYであった実話の映画化なんですが、
単純明快、小中学生に見せたい、
だたの感動作品というだけではない。

やっぱイーストウッドが撮っているだけあって深い。
NYの現在、アメリカの今、空気感
それを感じさせる何かが、映し出されている。
この映画の肝は、そこなんだと思った。
アメリカがニュヨークが、まだ癒えてないんだよ、
どこか病んでいるだよ、という哀しみに満ちている。
そこがそこはかとなく映し出されている。

もちろん。
正しいことをやっていれば、報われるのだ、
というわかりやすい正義を描いているといってもいいし、、
家族愛、仲間は大切だね、とか
そして生への感謝。
みんな団結すれば、成功は成し遂げられる
という見方でもいい。
単純な感動作としても見れる。
法廷のシーンで思わず、泣いてしまったしね。
本当にいい映画でした。

ただNYの淋しさがにじみ出ている気がしたんだよね。
力強いアメリカではなく、繊細なアメリカが、感じられた。
なんか妙に年老いたアメリカを感じたんだよ。

 

米ソ冷戦時代
アポロ計画が失敗したときのために
アメリカのCIAが極秘に
キューブリックに月面着陸の映像を撮らせた
というネタから発生した映画

途中、ドタバタあり、
ベトナムのトラウマあり
サイケあり
ドラッグあり
キューブリックの小ネタオマージュありの
はちゃめちゃな展開

最後は、なんとなくもの哀しくなる

個人的にはこの題材カプリコンIのように
わりあい期待していたんだけど
出来は微妙でした
いいプロットだったんだけど
なんか面白くなかったんだよね~
 
ムーン・ウォーカーズ [DVD]
バップ (2016-04-06)
売り上げランキング: 97,286








35xxxv 【通常盤】 (CD)
35xxxv 【通常盤】 (CD)
posted with amazlet at 16.10.04
ONE OK ROCK
A-Sketch (2015-02-11)
売り上げランキング: 220

ラストが衝撃的です(笑)

NEW!2016-10-09 18:38:44

昨夜はスマホをにらんで
怒りながら

泣いていました

明け方まで
寝つけませんでした

昨年末に自ら命を絶って
労災と認定された
女性のことを
ずっと考えていました

いつまでこんなことが
続くんだろう

24時間闘えますか?
ジャパニーズ・ビジネスマーン!
なんてCMが
ウケてた頃からずっと
何にも変わらないばかりか
もっとひどくなってる

その頃と同じか、それ以上に働いても
男性の年収は減って

家計のために共働きしようにも
女性が働くのはまだまだ厳しい

保育園には入れないし
マタハラが横行

男が子育てで早く帰る?
はあ?カミさんの尻に敷かれてんの?
仕事なめてんの?

そんな世の中

亡くなった彼女は
いま日本で働く人が味わっている理不尽さを
全部負わされていた

寝られない
休めない
ひどいことを言われる

でも、そんなの社会人なら
当たり前だろ?
甘えんなよ

加えて
女の子なんだから
可愛くしてろよ
女子力足りないよ

これ、男VS女じゃない
性別じゃなくて
価値観の問題

人を人とも思わず
非人間的な働き方や
差別的なコミュニケーションを
当たり前だと思っている人たちと

それを押し付けられて
ボロボロになって
それでも声をあげる場所もなく
自分を責めてしまう人たちとの

すごく、すごく理不尽な関係なんだ

亡くなった彼女のように
気力体力の限界まで働いて
ダメ出しされて

セクハラや
パワハラされて
女子らしくしろよ とか
新人らしくしろよ とか
男らしくねえぞ とか

罵倒されてる人は
日本中にいる

日本中に

あの満員電車の
ぎゅう詰めの
しーんとした車内に充満しているのは

怒りだよ

続きはこちら




過労死隠蔽のニュース
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20