泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 



酒の準備はいいか
アンコール上映


ていうかチャポのギター最高なんだけど
 


どういうこと?



中目黒・魚魚郎での呑んべぇトーク
映画「GANTZ」のあの転送シーンの裏側のお話







いやあ面白かった
中村義洋監督の職人技が冴えてます
傑作「アヒルと鴨のコインロッカー」を撮ってから
それほどピンとこなかったけれど
この作品は気に入った

時代劇で
なんか
宿場町の商人や百姓たちが
お金の工面をするという話しなんで
ほとんど期待はしなかったけど
見始めたら、面白いし、感動するし、
トンデモ映画になりそうな
この題材を見事に
エンターテインメントにしてくれてました

実話をモトにしてるんだけど
いろんな違和感が気にならない
コメディと思いきや人情もの
と思いきやコメディ
あの羽生ゆずる君も
結構なセリフありで登場します
まずは軽い気持ちでみてくんなまし♪






うん
はい
ハートウォーミ~だし
ニヤニヤニコニコ~になるし
泣かせるじゃん
笑わせるじゃん

1950年代にハリウッドで活躍した
伝説のコメディアンの晩年を描く
チャップリン的なコント二人組の
お話しであります

つか
お笑い好きならたまらんでしょう
その裏側の苦労とか
コンビのあるあるも
面白哀しい

俳優が演じるコメディアンの演技もお見事

・2019ゴールデン・グローブ:主演男優賞ノミネート(ジョン・C・ライリー)
・2018ボストン映画批評家協会賞:主演男優賞受賞(ジョン・C・ライリー)!

というわけで

愛すべきコンビを本物以上に本物らしく再現。二人の演技合戦は必見!
ジョン・S・ベアード監督は、伝説のコメディアンの代表作を劇中に散りばめ、
映画そのものをその作品かのような、愛すべきドラマに仕上げた。
多幸感溢れる二人のラストステージに、拍手喝采を贈らずにはいられない。


です

これはお勧めです♪


★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20