泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]


"恋愛において大きな敵となるもののひとつに「距離」があります。

距離があれば会えない、会えなければコミュニケーションが取れない、
誤解が生じ、心がすれ違い、やがて終わりがやってくる、
というパターンは、昔も今もあんまり変わらないみたいだ。

古い話で申し訳ないけれど、私も経験者のひとり。
うんと若く、できるものなら毎日でも一緒にいたい時だったので、
そりゃあ辛かった。

今になって思うのだけど、
あの時、私はもっとどんどん他の男の子と付き合えばよかった。

もしあの時、適当に他の男の子とデートしていたら、
相手に対してもっと寛容になれただろう。
会えないことの愚痴も言わなかっただろうし、
彼の毎日を詮索するようなこともなかったに違いない。

「彼は男としてはどうなのか」をちゃんと判断するためにも、
世の中の男をいっぱい知っておくってことは無駄ではないはずだ。

いろいろ苦労もあるけれど、どうせ遠距離恋愛に陥ってしまったのなら、
距離に追い詰められるのではなく、距離を楽しまなくてはね。

そのためにも、自分をきちきちに縛らないことだと思う。

義理とか、約束とか、悪い想像とか、
噂話とか、他人の遠距離恋愛の結末とか、
気にしないで大らかに構えていることが必要なんだと思う。


私が後悔していることがひとつだけある。
それは、ここぞと言う時に、
何もかも放り出して彼に会いに行かなかったということだ。

しょっちゅうやってたら身体ももたないし、
仕事の信用もなくしてしまうけど、ここぞと言う時には、
とにかく彼に会いに行くべきだった。

妙なプライドにも振り回されずに、ただやみくもに空港や駅に走ればよかった。
会えば、それだけで解決することもたくさんあるから。
 
どんなに離れていても、うまく行く時は、うまく行く。
いつも一緒にいても、うまく行かない時は、うまく行かない。
すごく単純な答えになってしまうけれど、恋愛ってやっぱりそうなんだと思う。"

(唯川恵さんのエッセイから)



この映画では、見知らぬ男女が旅の途中で偶然出会い、お互いを知るために
質問し合います。それは相手を知るためのものでした。
でもそれはむしろ自分を知ることに繋がりました。

恋とは、そういうものなのではないでしょうか。
恋とは、自分自身を知ることでもあるのです。

(ノベルズ「恋人までの距離」あとがきから)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1014-d8db778b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20