泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

1 : カメコ(茨城県):2007/08/18(土) 17:05:52

今では毎年恒例となったNTVの24時間テレビ「愛は地球を救う」。
第1回は1978年8月26日。初代総合司会を勤めたのが、萩本欽一さんでした。
当時は「欽ドン」「欽どこ」など出演する番組は全て高視聴率。
まさに視聴率100%男の絶頂期で、NTVとしても当然のキャスティングだった
と思います。
番組の骨子も固まり、番組の総合司会の候補に欽ちゃんが上がり、
早速24時間テレビのスタッフが欽ちゃんに出演交渉に行きました。
番組の趣旨は快諾していただいたものの、
意外にもギャラで折り合いが付かず、交渉は難航しました。

当時絶頂期の欽ちゃんだけに、NTVとしては毎回それなりのギャラを
用意して交渉していたのですが、欽ちゃんは一向に金額を了承して
くれません。

正直NTVとしてはあの温厚で人の良さそうな欽ちゃんが、ギャラのことで
不満を示すとは予想していなかっただけに意外さと、少し失望した気分で
交渉していたのではないでしょうか。
ただし、NTVとしても肝いりのプロジェクトなだけに、この番組は絶対に
成功させなければならない。
そのためには司会は欽ちゃんしか考えられない。

欽ちゃんはそんなNTVの心を知ってか知らずか
ギャラの提示にまったく首を縦に振らず、
欽ちゃんのギャラは跳ね上がる一方。
悩んだスタッフは、いよいよ腹を括ります。

もう製作費を圧迫しかねないギリギリの額。
これ以上ギャラが上がると番組製作費が捻出できない、というギャラを
用意して欽ちゃんとの最後の出演交渉に臨みました。
NTV「萩本さん、もうこれ以上は1円も上げられません。
これ以上ギャラが上がると番組が作れません」
欽「本当?本当にこの額が上限ギリギリなの?」
NTV「はい。この額でOKいただけなければ残念ですが萩本さんの出演を
諦めます」
欽「そうか。わかった。だったらこの額で出演します。」
NTV「本当ですか!!」

欽「ただし、条件がある。この僕のギャラ、チャリティに全額寄付して。 
そうすればノーギャラで引き受けます。」


その他、わたくしがカッコいい(と思う)男の話

カッコ悪く泣かせてくれ

若い頃のキムタクの話

妹とたまごやき

今日、義父におとんといってやったよ



負けるが勝ち、勝ち、勝ち!  (廣済堂新書)
萩本 欽一
廣済堂出版
売り上げランキング: 77,224


【2017.3.25追記】

やっぱり本当だったんだね
数10年経っても真偽不明だった
本人が言わせなかったんだろうね
でも影響力が弱まったから?かな?
側近が金額まで言っちゃった
かっこいいぞ欽ちゃん♪

24時間テレビ初代総合司会 萩本欽一のギャラは1億円だった…男気秘話
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170325115.html
17:54デイリースポーツ

24時間テレビ初代総合司会 萩本欽一のギャラは1億円だった…男気秘話 萩本欽一
(以下デイリースポーツ2017.3.25より)

日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」の初代総合司会を1978年に務めた“欽ちゃん”こと萩本欽一(75)のギャラが1億円だったことが25日深夜に読売テレビで放送された「マヨなか芸人」で明かされた。

 この日は芸能プロダクション「浅井企画」に所属するお笑いコンビ「ずん」「どぶろっく」らがゲスト出演。事務所の大先輩、萩本の伝説エピソードを明かした。

 どぶろっくの森慎太郎によると、今から39年前、「24時間テレビ」の初代総合司会をオファーされた萩本は、どれだけ高額なギャラを提示されても断り続け、最終的に、「今までにない破格の金額」を提示したところ、萩本はようやく承諾したのだという。

 ずんの飯尾和樹によると、その金額は「1億円」だったそうで、その金額で引き受けた萩本は「そのギャラ、全部チャリティーに回してくれ」と頼んだという。

チャリティーに回すためにギャラの額をつり上げていた萩本。森は「ノーギャラで(司会)やってるんですよ」と説明。MCのブラックマヨネーズ・小杉竜一が「え〜あの当時の1億って…」と驚くと、飯尾が「今の3〜5億円相当」とコメント。欽ちゃんの男気に出演者からは驚きの声が上がっていた。
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170325115.html
関連記事
コメント
この記事へのコメント
マジですかv-363v-362
かっこよすぎます欽ちゃんv-363v-363
2007/08/23(木) 17:24 | URL | おじや #LkZag.iM[ 編集]
>おじや様!

ギャラの件は、他の出演者の事情もあり
タブーになっていて、局側も真相は
言えないので、真偽は定かではありませんが、
欽ちゃんならこのくらいやってそうですネ♪


2007/08/24(金) 00:20 | URL | yoshi #-[ 編集]
きんちゃんらしいね。徳光さんや司会者の人達はノーギャラでいいと思います。代わりに自分達の名前が売れます。
2009/08/24(月) 13:30 | URL | ボランティア #-[ 編集]
おぉー!!好感度-70だったのに+80になってしまった~
2009/08/24(月) 15:01 | URL | さくら #-[ 編集]
徳光と西田敏行の嘘泣きは、もう飽き飽きだ!!
2009/08/24(月) 20:46 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
萩本欽一が映画をやるときに予算が少なくキャスティングに困っていたときに、制作費のほとんどをつぎ込んで渡哲也に出演依頼をしたときに渡哲也が『欽ちゃんみずくさいじゃないか』といってノーギャラで出てくれたそうです。そういう熱い人は同じような人をよぶのですね。
2009/08/24(月) 22:07 | URL | ジンボ #-[ 編集]
きんちゃん惚れたぜ。テレビのまんまだな。素晴らしい!
2009/08/25(火) 16:08 | URL | みっくん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1112-410e2f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20