泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

■見た目は妹系のおとなしそうなタイプ

妹系

見た目子供っぽく、誰もが妹にしたくなるような
可愛らしい女の子を口説くには・・・。
実は、こういう妹系の娘は大体が 、゛S" なのです。
見た目は弱弱しいようですが、相手を攻めるタイプ、
言い方を代えると面倒見がいい人なんです。
無理を言えばウンと言ってくれるのは、押しに弱いんじゃなく
「仕方ねえな」っていう上から目線なんです。
甘えん坊フェイスだから勘違いしやすいけど
逆にこういう女の子には、こちらが甘えたほうがいいのです。

結論:妹系には甘えろ!


■「カワイイ」と言われなれて、自分もそう思っているタイプ

ブリっこ

どんなときでも、自分の決めポーズができて、
幼少の頃から「カワイイ」と言われ続けているような
自分の可愛いらしさを理解してる子。
こういう女の子を口説くには「チヤホヤにつぐチヤホヤ」作戦しかない。
ただし、今までチヤホヤされ続けているわけですから、
ただの誉め言葉ではダメです。
その娘の隠されたダイヤを拾わなければいけないのです。
つまり、他の人が言わないようなポイントを褒める必要があります。
具体的にどうすればいいかというと、
内面の部分をさらっと誉めるのです。
見た目ではない性格や心の部分、その娘も気つかない
輝く個所を見つけてあげればいいのです。

結論:カワイイと言われ慣れているタイプには、心のダイヤを見つけろ


■バカっぽいけどバカじゃないタイプ

頭いいタイプ

きかれてもないのに自分のドジ話を一方的にしゃべりまくったり、
天然ボケをかまして笑いをとるようなノリのいい子。
でも、話しを聴いてみると資格や株などに興味をもっていたりする。
カルチャースクールとか、自分磨きのため、資格をとるため努力してる。
こういう子は、往々にしてバカな振りをしてます。
これは口説くのは難しい。頭がいいからです。
この手のタイプは実は、自分に自信をもてない人なのです。
だから資格をとっても、勉強しても、不安でしょうがない。
この娘を口説く場合。
そうした努力を誉めてはいけない。そこをついても効果がありません。
この子を真面目にさせる話題、しんみりさせると巧くいきます。
おもいっきり悲しい話をすると効果的です。
ノリがよく見えて頭のいい子には、盛り上げトークは無駄です。

結論:バカっぽいのに頭のいい女の子には悲しい話をしろ!


■仕事にやりがいをもち、真面目で堅物なタイプ

働きマン

話をすると、よく両親の話や兄弟の話がでてきたり。
仕事に一生懸命で長年苦労してたりする。
あまり自分ためにお金を使わない、
ブランドとかあんまり興味をもたない
お金に執着しない。
こういう娘は、凄く無理して頑張ってる部分もあるので
仲間意識を共有する、身内のような存在になるのが効果的です。
ちょっとしたささいなことでもメールで報告する
挨拶して軽くでもいいから毎日顔をあわせる、
旅行にいったら、必ずお土産をかっていってあげる。
親身に相談相手になれるような地位を得ること。
仕事モードの女の子には、自分が癒しの存在になることが重要です。
ちょっとした記念日にお花を贈ったりするのもいいでしょう。

結論:仕事モードの女性には「癒しの存在」になれ!


■今が楽しいギャル系タイプ

ギャルおっぱぴ

下らないギャグをいっても手を叩いて笑ってくれたり、
なにごとも無頓着、細かいことを気にしないような女の子。
こんな何をしても楽しいようなギャル系タイプを口説くのには、仲良くなるしかない。
こういう娘は今、楽しくてしょうがないのです。
なにをしても面白くて、なんにも努力しなくても皆がチヤホヤしてくれる。
これには、まず友達になるため、皆でわいわい遊びに行くのがいいです。
たとえばキャンプに誘うようなパターンが効果的。
一緒にカレーを作って失敗したりしてとにかく仲良くなる。
そこでちょっと女性扱いしたり、他の女の子より少し優しくするのです。
まずは完璧に友達感覚で付き合えるようになることが大切です。

結論:ギャル系とは友達感覚で付き合え!


参)キャバクラ嬢の口説き方(キャバクラ嬢をどう口説くのか?)より 給与明細2008 1,14
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1464-744a7088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20