泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

自由が丘で [DVD]


TOHOシネマズ誌「ティー」No1(2008)より
加瀬亮が語ります。

「大げさに言えば、みんな泣くことを我慢して生きているんです。
だったら、明るく泣くことを我慢している人を見るほうが、
僕は元気が出る。

そういう意味で「チャップリンの失恋」は映画の基本かなと思います。
最後、失恋したあとも、長い一本道をステッキ回しながら陽気に
帰っていく。あの陽気さ、背中が見ていて泣けるんです。

最近の映画は、ただ役柄に感情移入して泣けいたら、それで終わ
っちゃうようなものが多いんですよね」

「エドワードヤン監督の「海辺の一日」は『生きているだけで大丈夫だよ、
生きていることが答えなんだよ』みたいなことが、観ていると立ち昇って
きて、よく覚ええいます。あと『アタランタ号」も最近観直しました」(加瀬亮)



DVD>チャップリンの失恋 喜劇の王様 (<DVD>)
チャールズ・スペンサー・チャップリン
コスミック出版
売り上げランキング: 2,527,528


アタラント号 [DVD]
アタラント号 [DVD]
posted with amazlet at 16.03.23
アイ・ヴィー・シー (2007-09-21)
売り上げランキング: 60,327


それでもボクはやってない スタンダード・エディション
東宝 (2007/08/10)
売り上げランキング: 1077
おすすめ度の平均: 4.5
5 裁判ってなんだろう
5 つーか、この国ってバカだよな?
5 見ていて怖くなった
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1583-1bc52190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20