泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

テレビ番組での対談
【中川翔子×竹熊健太郎×川上未映子】

~親子の関係について~

中川翔子:今になって、親についてのことをいろいろ考えるようになって、自分からでも話せる様になったんです。私は異常なマザコンでずっと生きてきて、今も母と一緒に寝ちゃうくらいなんですね。あと、父に対して、私が9歳のとき亡くなったんですけれど、(その後)思春期になって・一番敏感なときにネットで父の悪い噂とか、いろんなことを読んじゃって、すごい学校行けなくなっちゃって、しばらくの間・・・。”そんなにショック受けんでもいいだろう”って今なら言えるんですけど、やたら傷ついてしまう年頃だったんですね。だから全部反抗期が、(亡くなった)父に向かっちゃって、父の事を”考えるもんか!”てなっちゃったんです。で、やっと今になって、”絶対話したら面白いのに”とか考えるようになったんです。余裕が出来たというか、やっと大人になれたんだなって思うんです。

竹熊健太郎:親とかおじいさんとかスゴイ有名人だと大変でさ。僕の知り合いで夏目房之助っているんだけど、おじいさんが夏目漱石、なんですよ。だからね、おじいさんがお札になってんだよ!ちょっとシュールにも程があるっていうか、学校の国語の時間に漱石のことが出るとスゴイ嫌でしょうがなかったらしいんだけど、もう年とってくると受け入れられるようになるんだよね。中川さんもやっぱりそういう余裕が出来てきたという感じだと思う」

中川翔子:余裕が出来てきたのと、絶対、父からの影響があったんだなということが分ってきて。父は生きた証があんまり残せなかったな、もっとやりたかったことがあっただろうなって思って。今はネットがあったから私はいろいろ好きな表現できたけれど、あの頃ネットがあれば父も違ったなんじゃないかなって。自分も、よりなにかを、残さなきゃ残さなきゃって、そういうことも多分あるかもしれないですね。川上さんのご両親はどんなかただったんですか?

川上未映子:普通の家だったんですけど、なんかね、父が結構アウトローな人であんまり定職について、勤勉に働くタイプではなかったので。そのときそのときのノリで生きている感じだったんですよ。でも子供は年子で3人いたので、母親は朝から晩まで働いて・・・。母は20歳で子供を生んでいるんですよ。20、21、22で生んでるんです。そんな母に育てられたから、私は他人がヒクぐらいマザコンなんです。マッサージに行くでしょ、そうすると母にマッサージに受けさせなきゃって思って、そこで泣いてしまうくらい。今でも。母のことを思っちゃうんです。もの凄く母のことを思いすぎちゃって・・・。わたしは31歳で、私がなかなか子供を生めない踏み切れないというのは、もし私が子供を生んだときに、その女の子が母のことをそんな風に思うのだったら、その子が可哀相だなって思うんです。これは良くないなあと思うんです。

竹熊健太郎:まったく僕なんか違うんです。僕は母親をある時期まで憎んでいたんです。それは一種の原体験のようなものなんだろうな。女というものに対しての。

中川翔子:それはなんか・・・・。(わたしが)父親をずっと憎んでいたっていうのも、父が家にいなくて、女家系でひとりっ子で、女子高にいったこともあって、男の人(そのもの)が凄く怖くなってしまった。そして結婚するひとは”父と真逆の人じゃなきゃ嫌だ!”と決め付けて。”浮気したらぶっ殺す”というくらい。あまりにも小さい頃から決め付けていたものが、いつかちゃんと壊れるのか心配です。

川上未映子:やっぱり私も憎しみが父親に向かってたんです。これは父親に3つくらい父に伝えなきゃならないと思うことがあったんですけど、今になるともうおじいちゃんになって、言いそびれたんですね。伝え損ねた。永遠にもう言う機会がなくなってしまったんです。一生その想いを引きずって生きていくのかと思ってたらそうでもないです。自意識も優しさも年をとるというか、憎しみも年をとるというか。なんとなく、いい雰囲気にはね、31歳なんだけど、なった気はする。

竹熊健太郎:親って年をとるんだよね。年をとると、やっぱり変わってくるんだよね

中川翔子:母親が父親だけのことを、ずっとずっとこう思っていて、再婚なんかするカケラもなく、その姿勢がカッコよく思って。自分も、早く一人娘を生んで、母と自分の関係をまんまやりたいなあって思うんです。男の子だと、思春期になったときにどう対応していいのかが分らなくて、家にいなかったので、男性が。だから(子供を生むなら)ゼッタイ娘で。いまは結婚を飛び越えて、出産のことばかり考えているんです。
私は親に漫画とか与えてもらえたということがよかったと思うんです。趣味とか好きなことに没頭できて、助けられたんです。だから、子供には自分のハマった漫画を絶対教えてやりたいと思って。子供に特訓しようと思うんです。押し付けはよくないですけど。基本を教えなきゃって。で、いつか読ませるために子供用に自分の好きな漫画を新刊で揃えたりしているんです。

フジテレビ・ボクらの時代
2008・4・27

中川翔子 1stコンサート~貪欲☆まつり~(通常版)
ソニー・ミュージックレコーズ (2008-01-01)
売り上げランキング: 2027
おすすめ度の平均: 5.0
5 伝説の感動的コンサートです
5 初々しいファーストコンサート


乳と卵
乳と卵
posted with amazlet at 08.05.06
川上 未映子
文藝春秋
売り上げランキング: 1680
おすすめ度の平均: 3.5
3 文体が良い
4 忘れられない一編
1 読んでてイライラする
4 題名で敬遠してたけど・・・
3 今回だけは・・


篦棒な人々ー戦後サブカルチャー偉人伝 (河出文庫 た 24-1)
竹熊 健太郎
河出書房新社
売り上げランキング: 8366
おすすめ度の平均: 5.0
5 実存主義的
5 歴史に残る「偉大なる雑書」──インタビューの醍醐味を堪能


しょこたん☆ブログ
たけくまメモ
川上未映子の純粋非性批判
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1683-ca577f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20