泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

太田光が語ります。

「20代~30代は選択に迷う時期で、前に進まなければと焦りがち。
でも人間は間違えたり、踏み外したりするものでしょう?
そこをきちんと描いた本を読めば、気が楽になると思いますよ。」(太田光)

太田光が女性にお勧めする本・小池 真理子 恋 (新潮文庫)

「恋愛って楽しいだけのときは短くって、次第に、いつ関係が壊れるのか
もしかして自分のほうが愛しすぎてるんじゃないかと
疑心暗鬼になってくる。
そしてどこか、むなしさがついてまわるものでしょう?
この本は究極の幸福感っていうのは、究極の哀しみとごちゃまぜなんだ、
と教えてくれます。
女性は男性に比べて、恋愛に対してハッピーな幻想を抱きがちな気が
するけど、これはきっといい免疫力をつけられる本だと思います。
本を読むときは、理屈ではなく、気の向くままに読んでみるのもいいと
思います。そうしているうちに、ふと救われるような本が出てきますから」(太田光)

恋 (新潮文庫)
恋 (新潮文庫)
posted with amazlet at 08.08.05
小池 真理子
新潮社
売り上げランキング: 11767
おすすめ度の平均: 4.5
5 恋に酔う
4 小池真理子の世界が集約した作品
4 幻想と狂気の物語
4 女性の視座
4 恋は恋、、、


〔あらすじ〕
「自分はそのためにこそ、生まれてきた・・・」
1972年冬。全国を震撼させた浅間山荘事件の蔭で、一人の女が引き起こした発砲事件があった。女子学生と、大学助教授とそしてその妻との、倒錯した関係。一人の青年の出現によって生じた軋みが三人の微妙な均衡に悲劇をもたらす…。小池文学の頂点を極めた直木賞受賞作。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1852-bfe96bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20