泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

★「崖の上のポニョ」は死後の世界を描いていた

「崖の上のポニョ」が神すぎた件がちまたで話題になっているようです。

いろんな分析、哲学的、ギリシャ神話的な解釈をされていますが
なるほどなるほど、そして、気になったのは一点。

死後の世界のくだり。

そうかー。

トンネルの先が死後の世界なのか。
父親はすでに死後の世界にいて、
そしてあの川は三途の川だったのか。
なぜ大正時代の人間が川の途中でさまよっていたのか。
トンネルは産道を意味するものなのか。
あの母の投影はどういう意味をもっているのか。
どこからどこまでが死後の世界なのか。

・・・

映画を見たとき、最初に思った「人魚姫」の変形版?
という単純シンプルな映画でなくて、
じっくりよく考えると深いですし、怖い話です。

だって物語の途中で全員が死んでいたのですから・・・


以前も言いましたが、
ユングの、意識下の世界・神話にも繋がる集合的無意識、
いうなればオカルト的なものを描いていたともいえそうです。

まあ、
いろいろ勝手に解釈が楽しめるっていうのはデビッドリンチ風
でもありますね。様々な解釈をすることで、新たに楽しめたり、
異論反論もあるのでしょう。

うむ。
普遍的な、100年後に残されるアニメ寓話だと思います。


PS.
さらに考えていると・・
どうにも途中から不思議な感覚におそわれて
物語につじつまが合わなくなっていく。
見終わったから、そのあともモヤモヤして・・・。
これは、、、途中から死後の世界にいて
そこから抜け出そうとしている物語だと考えると
なんとなく分かったような分からないような・・・
以下の解釈も
一つの見方として楽しめるんじゃないでしょうか。


以下OKwebの投稿より
津波で町の人は死に 崖の上の2人だけ生き残る。
リサも車から転落して死んでしまう。

ポニョと宗助がリサを探しに行く
死後の世界へ向かう途中の家族と会う
(避難にしては穏やかすぎるし)

トンネルから向こうは死後の世界である。
トキさんは宗助を死なせたくない。
そうじゃないとフジモトが言う
偉大なる母は宗介の母に宗助を一旦死なせることを
納得させる。

魔女の儀式、結婚式?のような契約をして
ポニョの魔法をなくし、
全員浮上(船も)して蘇る。


⇒私のポニョの感想はこちら(ユング的考察)

⇒「となりのトトロ」は、死んだ姉妹が母親に挨拶しにいく話だった・・・




図解雑学 ユング心理学 (図解雑学シリーズ)
福島 哲夫
ナツメ社
売り上げランキング: 63142
おすすめ度の平均: 4.0
5 ユングとフロイト
5 なかなかよくできています
4 初心者用??
3 濃霧の向こうにユングの影をぼんやり見た感じ。
2 初心者歓迎!


昔話の深層―ユング心理学とグリム童話 (講談社プラスアルファ文庫)
河合 隼雄
講談社
売り上げランキング: 9490
おすすめ度の平均: 5.0
5 ユング心理学による昔話の解釈
5 物語を通した無意識との対話
5 ユング的解釈。
5 無意識と意識の架け橋
5 怖い本


崖の上のポニョ [DVD]
崖の上のポニョ [DVD]
posted with amazlet at 09.08.02
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-07-03)
売り上げランキング: 6
おすすめ度の平均: 3.5
5 私は好き
3 子供向け
3 「理解しよう」「解釈しよう」とする態度を超越したシュールレアリズム
3 ポ〜ニョポーニョポニョ
5 これいいよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1906-3e1bdc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20