泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

黒沢清の映画術

黒沢清監督が描くラストの余韻。
それが彼の真骨頂。

今回は家族の繋がりをテーマに
小さいけれど壮大な、
寓話のような世界を提示した。

物語は、46歳の男(香川照之)がリストラされたところ
から始まり、そこから家族が小さく歪み始める。
男は失業を家族に隠し、生活を続ける。
小学生の息子はレッスンの先生に憧れ
ピアノを習い始めるといいだし、
大学生の長男はアメリカの軍隊に
入隊するといい始める。
家庭に閉じ込められていた妻(小泉今日子)は
ある事件をきっかけに、自由の世界に
飛び出していこうとする・・・


堕ちてしまう。
どこまでも奈落の底に落ちて
どうしようもなくなることもある。
でも、気がつかないだけで、
いつだって救いの糸がぶら下がっているのだ。
どんなにダメになっても、
自分で理解して、割り切って、
なんと言われようと、生きていくしかない。
恥をかいて、もがいて、這いつくばって。
その先になにかがある。

誰もが孤独だけど、
でも不思議な何かが
勝手にひとりにはさせてくれない。
いやおうなく、世界の中の一滴となって
なんらかの役割をさせられている。


映画を見ている最中
どっぷりとつかってしまって、
映画が終わった瞬間、
そこが映画館であることがわからなかった。

心の奥底からくる余韻。
しんわりとした感動。

インドのデリー「オシアンズ・シネファン
第10回アジア・アラブ映画祭」大賞。
カンヌ映画祭・ある視点部門審査員賞受賞。

さらに進化している
黒沢清の深く温かい余韻を堪能されたし。

香川照之の演技はもちろんいいんだけど
白眉なのは、津田寛治だよね
クライマックスの状況には震えました

あとアンジャッシュの児島が出てるんだけど
なんであんな自然な演技できるのか
ちょっとビックリしたよ

好き嫌い分かれる監督なんで
感性の世界を評価できるかだと思いますが、
傑作だと思います。

黒沢清インタビュー


アカルイミライ 通常版
メディアファクトリー (2003-06-27)
売り上げランキング: 11619
おすすめ度の平均: 4.5
5 真摯な目線に敬服。
5 理解はできなくても受け入れること
5 傑作
5 素晴らしすぎる
4 クラゲと毒と虚脱感


CURE キュア
CURE キュア
posted with amazlet at 08.10.03
角川映画 (2007-07-27)
売り上げランキング: 21592
おすすめ度の平均: 4.5
5 サイコサスペンスの最高傑作
4 神経を逆なでする静かな狂気に満ちた映像と音
5 ジャパン・サイコの最高峰。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1965-99c900c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20