泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

TDLにこんな手紙が届いたそうです


四月二十四日、
余命幾ばくもない娘を貴地にて大変お世話になりました。
突然のお便りをお許し下さい。

その四日前(四月二十日)、
「あと、数日の命」と医師から話がありました。

二歳の時に行ったディズニーランドの写真を持ってきてほしいとのことで
娘に見せると、二歳の時の記憶が残っているものなのかと思いながら、
その時の話をするとじっと見つめているばかり…。
その目は確かに「できることならばもう一度行きたい」と訴えていました。

担当医に話すと”ウーン”とうなったまま答えが出ない程です。
「ディズニーランドまで行くには危険すぎる。かと言って、このままベッドの
上だけで死期を待たせるのも人間としてかわいそうで……」とのこと。

私たちの判断に一任することになりました。
一晩よくよく考えました。
途中の死も覚悟の上の決行でした。

しかし幸運にも、あのように行きたかったディズニーランドで
大切な一日を過ごすことができました。

押し寄せてくるガン末期独特の痛みをモルヒネで殺しながらの一日でしたが、
娘のおだやかな顔、痛みを忘れさせてくれたミッキーマウスレビュー、シンデ
レラ城、そして最後のパレード見学、娘美里にとって、それは、人生の最期に
最も輝ける想い出になりました。

交通渋滞に巻き込まれることもなく、無事、病棟に戻った時には、
病棟中の看護婦さん、先生が出迎えてくれました。

「ミーちゃん、おかえり」の大合唱です。

このことがあったからでしょうか。
それより一カ月以上も生きのびることができました。

五月三十日、四時二十四分、
ディズニーランドの想い出と自分の目で選んだおみやげを胸に
永眠いたしました。

貴地における数々のご協力と温かい思いやりがあったからこそと
感謝の気持ちでいっぱいです。

貴地を訪れた日付の数字と、永眠した時刻の数字がピッタリと言うのも
偶然のことではない気がします。

色々なイベントやすばらしい色彩のファンタジーランドは、
私達たちにすてきな想い出を残してくれましたが、
私には皆様方の暖かいお気持ちが、
それ以上のすてきな贈り物であったと思います。

最後に駐車場まで送っていただいたガードの女性が
「またディズニーランドに来て下さい」と娘に言ってくれました。

私は「この娘はもう二度と…」と言うと、
彼女は「事情は聞いておりますが、私たちはぜひまた、美里ちゃんが
ディズニーランドを訪れてくれることを願っています。がんばって下さい」
との言葉でした。

ディズニーランドは確かに子供や大人にも夢をあたえてくれるところです。
しかし、私はもっとそれ以上にすてきなものをあたえてくれたところだと、
今でも、溢れる気持ちを抑えることができません。

今、お骨の横には娘の形見のミニーちゃんの腕輪等々が並んでいます。
生涯、それらの形見の品を見るたびに、四月二十四日、ディズニーランド
を訪れた時のことを思い出すでしょう。

私も、主人も、長男も……。そして、逝ってしまった娘も。

皆様のますますのご活躍をお祈りいたしております。
本当にお世話になり、ありがとうございました。
おそくなりましたが、お礼申し上げます








ディズニー ミニー&カドリーベア M

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ディズニーに行くと色々な子供さんが
おられます。
車椅子に乗ってニコニコ楽しそうにしてる
お子さんを見るとほっこりさせてもらいます。

色々なドラマがありますね。
ありがとうございました。
また、心にしまっておける
素敵なお話しでした。
2012/01/08(日) 21:25 | URL | 感動 #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/1988-17720a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20