泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

2009年明けまして
年始恒例の年間映画ベスト10(2008)を発表したいと思います。


第10位アヒルと鴨のコインロッカー
もうね、この種の余韻に弱いのです。
やりきれない想い。
日がたってから妙に思い出して哀しくなる。
ちりばめられた伏線がラストに見事に繋がる展開。
ボブディランの風に吹かれて・・・
この歌を聴くたびにせつなくなり、
胸がざわつくようになったのはこの映画のせいだyo,,,,
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1630.html

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]の情報見る


第10位JUNO
16歳の少女が妊娠してしまうドタバタ劇が描かれる。
とってもコミカルでチャーミングな映画です。
JUNOを取り巻く周りの人や家族の優しさに
始終ウルウルしっぱなしでした。
ハートウォーミング映画の秀作。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1770.html

JUNO/ジュノ <特別編> [DVD]の情報見る


第9位クライマーズハイ
日航機墜落事件での地元新聞社の苦闘を描く。
ノンフィクションをベースにして、
スリリングな群像劇が、邦画で描かれるのは珍しい。
社内で起こる人間の葛藤や仕事にかける
男達の戦い。会社でおこる下らない派閥やプライド、
仲間との軋轢がなまなましくってリアルです。
俳優達の熱演と原田監督の演出は見事でした。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1818.html

クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]の情報見る


第8位トウキョウソナタ
黒沢清監督の世界。
あいかわらず放り投げたような映画。
誰がどう解釈するかで、その評価が変わる。
見る人が勝手に、映画の中の人と自分を投影させ
感動してしまうのだ。
ある人に「ラストシーンはキリストのようだよね」と
いわれたときは、その解釈に痺れました。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1965.html

第7位スウィニートッド
ティムバートンとジョニーデップのコンビで描くホラーミステリー。
グロく残酷で血みどろなんで、普通の人にオススメできないけど、
これはパーフェクトな映画でした。
無駄の無い演出、素晴らしい映像、演技。
裏ティムバートンの最高傑作。
これにはガツンとやられました。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1460.html

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)の情報見る


第6位崖の上のポニョ
哲学的で詩的で難解なる映画だった・・・、、
そう見ることが出来たらこの映画は深遠なる傑作になる。
個人的にユング心理学の見地からみることが出来、
非常に興味深かった。
神話や深層心理、哲学的な側面から
この映画から分析すると、論文が何本も書けそうです。
私的にツボに入った映画でした。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1883.html
たけくま氏の感想

崖の上のポニョ (監督 宮崎駿) [DVD]の情報見る


こっからはどれを一位にしてもいい

第5位ダークナイト
アメリカの闇、人間の闇を描く。
狂ったジョーカーとはまさに今の世。アメリカ。
そして自分自身。その恐ろしさに鳥肌がたつ。
その狂気が魅力的なことに、さらに恐ろしくなる。
善と悪は繋がっているのに、偉そうに正義を語る我々こそ笑止。
自分自身のいやらしい部分をえぐり出されているようだ。
アクション、人間ドラマ、サスペンス、ヒーローもの
さまざまな要素がつまった、麻薬のような映画です。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1866.html

ダークナイト 特別版 [DVD]の情報見る

第4位ウォーリー
これは切ない恋愛映画です。
そのロボットの仕草、表情、可愛さだけでノックアウトです。
仔細にわたる描写が秀逸なんです。
なんか「はじめてのおつかい」をみてるような気分になる。
もーね。
ウォーリーが、かわい杉なんですよ♪
うー。思い出していたらモノマネしたくなってきたー
ウォーーーお~りーーーー~
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-2151.html

第3位おくりびと
いやはや完璧な映画でした。
音楽と映像が素晴らしく溶け込んで
物語にマッチし、
この一本で滝田洋二郎監督が巨匠になった。
でもそれはモックンが演じたからこそ。
彼の所作の美しさ、その熱意、その真剣さが
全ていい方向に現れた。
全篇コミカルなのに、じんじん泣かせてくれる。
国際的世界祭で、何度も賞を受賞しているのも頷けます。
日本アカデミー賞は、ほぼ確実です。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1937.html
 第32回モントリオール世界映画祭 グランプリ
 第17回金鶏百花映画祭 国際部門 作品賞・監督賞・主演男優賞(中国のアカデミー賞)
 第28回ルイ・ヴィトン・ハワイ国際映画祭 観客賞 等

第2位アフタースクール
映画を見終わって拍手をしたくなるなんてめったにない。
物語、脚本でココまで素晴らしいストーリを紡ぎさせるとは。。
演出も素晴らしい。脚本を練り上げた監督だからこそ
ここまできたのだろう。超見事に騙されました。
あのラストに頭の中をかき回されるくらい驚き、
ニヤニヤして映画館をでることが出来た。
さらに感動のおまけつき。
必ずもう一回見直したくなる映画です。
そのまま海外でリメイクしてもヒットするでしょう。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1719.html

アフタースクール [DVD]の情報見る


第1位パコと魔法の絵本
いやあ、これはもう号泣でしたから。
泣ける映画のサイトとしては、この映画を1位しなきゃならんでしょう。
奇才中島監督の感傷に訴えかける映像センス。
役者陣の素晴らしさ。パコも可愛かった。
御伽噺、絵本のような。ファンタジーと癒しの世界。
ギトギトして、悪趣味といえばそうかもしれませんが(笑)
映像の中にものすごく情報がいっぱい詰まっいて
DVDでじっくりと見返したくなる。
あの絵本も欲しい!
笑って笑って、いっぱい泣いて、
今までに見たことないようなストレンジで稀有な
傑作映画でした。想像以上に凄い映画です。
見てない人は、見なきゃダメです。
この映画の私の感想http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-1719.html

パコと魔法の絵本 特別版(2枚組) [DVD]の情報見る



2008の映画ベスト10.
一生懸命書いたのに、全部消えてしまったので書き直したのです。
はー疲れた~
文章がおかしいのも見逃してくれぃ。

昨年は、映画館での鑑賞本数、50本に全然届かず。
43本ぐらいでした。
上位5本がぬきんでていたと思います。

今年もこのブログはとにかう毎日更新予定です

よろしくネ♪


【2008年作品別興行収入ベスト15】
1位『崖の上のポニョ』(東宝) 154億円
2位『花より男子ファイナル』(東宝) 77億5000万円
3位『インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』(パラマウント) 57億1000万円
4位『容疑者Xの献身』(東宝) 50億円
5位 『レッドクリフ Part1』(東宝東和/エイベックス) 48~50億円
6位 『ポケットモンスター ギラティナと氷空の花束シェイミ』(東宝) 48億円
7位 『相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』(東映) 44億4000万円
8位 『アイ・アム・レジェンド』(ワーナー) 43億1000万円
9位『ザ・マジックアワー』(東宝) 39億2000万円
10位『20世紀少年』(東宝) 39億円


ダークナイト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-10)
売り上げランキング: 303


ウォーリー [DVD]
ウォーリー [DVD]
posted with amazlet at 09.07.22
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-04-22)
売り上げランキング: 285


おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD]
posted with amazlet at 09.07.22
アミューズソフトエンタテインメント (2009-03-18)
売り上げランキング: 310


アフタースクール [DVD]
メディアファクトリー (2008-11-28)
売り上げランキング: 1363


パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2009-03-06)
売り上げランキング: 1722
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/2197-a1e770a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20