泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

雪

【太田チョイス】
1.10に王様のブランチで太田光が世界で最も美しい話だと絶賛した「春琴抄」
主人公の生き方に感銘を受け、人生の本だとする「赤毛のアン」にひきつづき
1.17に紹介した本とは。。。

オルハンバムクの「雪」。

トルコを舞台にした恋愛物語。
1990年代トルコ北東部カルス。
ドイツに亡命していた詩人カーが街で相次ぐ少女の自殺を取材するため、
その街に戻ってきた。しかし、街に戻った本当の目的は、学生時代に憧れ
ていた女性イペッキに再会するためだった。
カーの恋が成就しつつあったが宗教と暴力の混乱に巻き込まれていく・・・


「人を好きになったことありますよね。
たとえばメールの返信がなかなかこなくって、ずっと待ってしまうことあるでしょ?
普通の女の子は、皆そういうことあると思うんです。
イスラム教徒の人たちは、戦争で苦しんだり辛かったりするときって
その想いを誰に向けるかというと、「神さま」なんです。
空に向かって懸命に祈るんです。
その人たちは「神さまこっちを振り向いて」って祈るわけです。
それは、我々が思う恋愛なんかよりもずっと強い気持ちだったりするんだけど、
神様は「頑張って」とか言ってくれないんです。
いっつも返事がこないんです。
でも厳格な一神教であるイスラム教徒は、アラーの神を信じ続けるしかないんです。
たとえば好きな人にフラレタから次の人を探せばいいって我々は思うじゃない。
そうやって乗り切ってくる部分あるでしょ。
だけどこの人たちは、一つの神しか信じちゃいけない。
今の中東の人たちが何で苦しんでいるのかって分らないじゃない?
でも彼らには神以外の次がないというふうに考えてみると分ってくる。
そんなときに。
全篇、雪。なんです。
イスラムの人たちがどんな風に苦しんでいるのかを
オルハンバムクの本が一番リアルに伝えていると思うし、
しかも恋愛小説としても楽しめるんです。
だから今、若い人にすごく読んでもらいたいんです。」
(太田)

雪
posted with amazlet at 09.01.17
オルハン・パムク 和久井 路子
藤原書店
売り上げランキング: 41
おすすめ度の平均: 5.0
5 雪が降っている
5 トルコという場所についての作品。
5 憂えるトルコ人
4 不思議な読後感
5 よい作品にはしびれる魅力がある


ユダヤ教・キリスト教・イスラームは共存できるか―一神教世界の現在 (明石ライブラリー)
同志社大学一神教学際研究センター
明石書店
売り上げランキング: 224800
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/2233-c6a66d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20