泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

映画館、見に行って
職人気質、監督だし
そこそこだろう、あまり期待してない

ところが。
やってくれました、井筒監督。
彼の最高傑作。もうね、泣きました。
やられました。

とにかく巧い。もっていきかたが憎い。
最後あのイムジン河の歌に集結するエピソード群。
前半の無駄とも思える些細な伏線がびしびし効いてくる。

誰もが経験する不器用な青春時代。
好きな娘に声を掛けるまでの苦しさ。
気持ちのすれ違い。相手がみえないから切ない。
切ないから相手を想像し思いをはせる。

勝手に突っ走り、相手を傷つけ。
相手の気持ちを考える余裕もなく、それでも
あの笑顔さえみれればいい。
そう思い、強引に行動してしまう。
誰もが経験する若気の至り
そういう描写が巧い

そして若い役者からベテランまでが演技がすばらしい。
トリックスター的なオダギリジョーは若干浮いていたが
それはそれである意味いい味がでてる。塩谷くんもいいし、
とくにお兄さん役の俳優は今後要注目。
ヒロイン(沢尻)もとっても可愛い(あまりしゃべらなくて正解)。

歴史的解釈の説明が、少し説教臭いのは許す。
そんなことを言う映画ではない。

乱闘シーンが多いのも、井筒監督がいう
「殴り合いはいい、だけど殺し合いはいかんのや」
ということだ。
だからあの若者のほとばしる暴力の描写はありだ。

あの乱闘シーンがセックスに置き換わると
かつての傑作を排出した日活ロマンポルノになるのだろう。
そういう70年代テイスト。

とにかくお金を出してみて満足できる
爽快で泣けて笑えて心に染みる、
ものすごい傑作です。

パッチギ ! プレミアム・エディション
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/24-a1d8437d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
塩谷瞬君。かっこよかった!実に爽やかで。さすが、 「星の瞬(またた)き」 君「パッチギ」何回観てもよかったよ~!シオシュンのテレビ出演はうれしい限りです。「ALWAYS 三丁目の夕日」が強かったですね。私としては、「パッチギ」を押していたので、井筒監督に
2006/03/05(日) 21:55:49 | 瞬光(しゅんこう)
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20