泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

レイジング・ブル アルティメット・エディション [DVD]

AFI、10年ぶりに「ベスト映画100」の最新ランキング発表


以下は映画監督原田眞人氏のサイトより(2009/05/01 (金))


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この100本リストは10年ごとの投票で順位の入れ替えもあるのが非常に興味深い。

07年版の特筆すべき現象は「レイジング・ブル」の大躍進だ。前回の24位から一気に、「市民ケーン」、「ゴッドファーザー」、「カサブランカ」に続く4位に食い込んだ。

アメリカ国民芸術としての暴力を描いた大傑作が、1980年の公開から10年経ったあたりから再評価の気運が高まってはいたが、歴代4位。なぜか?

答えは「特典映像」。

そう。DVDのアニヴァーサリーエディションに付き物の特典映像によって、作品への評価が急激に上がるのだ。同様現象は一気に84位上がって12位につけた「捜索者」についても言える。

どちらもスペシャル・エディションの特典映像が素晴らしい。

「レイジング・ブル」は授業で教えるつもりでDVDを購入し、その特典映像の充実度にぶったまげた。脚本化に苦闘した6年の月日とデニーロのオブセッションが明確に記録されている。

ボクシング映画もボクシングも嫌いだったスコセッシの6年に及ぶ覚悟と音楽映画を作る感性で暴力を描いた才気があますところなく語られている。

ぼく自身、「レイジング・ブル」は最高のボクシング映画であるものの、スコセッシ作品としては「タクシー・ドライバー」に次ぐ傑作という評価を与えていた。

しかし、この特典映像の、作品に関わった映画人たちのテスタメントを聞いていると、「レイジング・ブル」こそ評価第一等とすべき前人未到の映像芸術なのではないかと思えて来た。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>


この映画はロバートデニーロを語る上で絶対見逃してはいけない。
いわゆるデニーロアプローチ。
数ヶ月で体重を30kg増量し、撮影終了後、すぐ体型を元に戻した。
スコセッシ監督の中でも、一番凄い映画だと思います。
とにかく見たらぶったまげますよ。

第53回アカデミー賞:受賞・・・主演男優賞/編集賞
ノミネート・・・作品賞/監督賞/助演男優賞/助演女優賞/撮影賞/音響賞
第15回全米映画批評家協会賞 :監督賞/助演男優賞/撮影賞
第46回ニューヨーク映画批評家協会賞 :男優賞/助演男優賞
第6回ロサンゼルス映画批評家協会賞 :作品賞/男優賞


レイジング・ブル アルティメット・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008-11-28)
売り上げランキング: 10867


捜索者 スペシャル・エディション
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-11-03)
売り上げランキング: 35421
おすすめ度の平均: 4.5
5 メイキングだけで★5
5 J.ウェイン会心の演技
5 スペシャルエディション(SE)レビュー
5 ヴィスタ
3 おかしいなぁ


レイジング・ブル アルティメット・エディション (初回限定生産) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005-08-19)
売り上げランキング: 46993
おすすめ度の平均: 4.0
4 汚れた英雄
5 白黒映像の美しさ
4 dts vs 音声解説
4 スコセージの代表作


ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション DVD BOX
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2008-10-03)
売り上げランキング: 1291
おすすめ度の平均: 4.5
5 素晴らしい作品!
5 お前にだけは継がせたくなかった・・・・・・
5 めっちゃええ!
5 こんな名作が3本組でこの安さって、、、
3 テレビ版の吹き替えを!!



Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2009年 5/13号 [雑誌]

阪急コミュニケーションズ
おすすめ度の平均: 2.0
2 本誌映画欄のお好きな方はどうぞ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/2504-fb08e891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20