泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

185 :大人になった名無しさん:2008/08/17(日) 14:50:07

去年3月に定年を迎えた父に兄と私で携帯電話をプレゼント。
退職前は携帯などいらんと言っていたがうれしそうだった。
使い方に悪戦苦闘の父に一通り教えて
まずメールを送ったが返事はこなかった。

そしてその6月に脳出血で孫の顔も見ずに突然の死。
40年働き続けてホッとしたのはたったの2ヶ月。

葬式後、
父の携帯に未送信のこのメールを発見した。
最初で最期の私宛のメール。私は泣きながら送信ボタンを押した。
私の一生の保護メールです。

「お前からのメールがやっと見られた。
返事に何日もかかっている。
お父さんは4月からは毎日が日曜日だ。
孫が生まれたら毎日子守してやる。」



**************************



261 :名無しさん::2009/01/01 01:07

嫁さんのお父さんが亡くなった
ガンだった
嫁さんは最後の一ヶ月付きっきりで看病し、
病院で寝泊まりしていた。

嫁さんにしてみれば、ソレほどに愛したお父さんだった。
葬儀が済み、四十九日も済んで納骨した後、
彼女はお父さんの携帯の解約に行った。
それに俺も付き添った。

携帯ショップに到着し、書類を書いて、店員さんが
解約の手続きを行う。
『ではこれで解約となります。ヨロシイですか?』
と確認したら、嫁さんが
『チョット待って下さい』と言い、
自分の携帯からお父さんの携帯に電話した。

誰も出るはずがない電話。

そのうち留守電に切り替わる。

『お父さん 今まで本当にありがとう。
ワガママな娘だったけど、許してね。
私お父さんの娘で本当に幸せでした。
さようなら』
と留守電に登録した。

嫁さん・俺・ショップの店員さん,
みんな泣いてました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/2787-2a9b8967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20