泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

パイレーツ・ロック オリジナル・サウンドトラック


あのラブアクチュアリーの監督が描く。

1960年代
イギリスがロックをラジオ放送できなかった時代
その法律をかいくぐり、船上から海賊ラジオ放送を
つづけていた男たち物語・・・



楽かったです。
60-70年代のロックを聴いているだけで満足。
見ていて飽きない。

船内で繰り広げられる群像劇
それぞれのキャラを魅力たっぷりに、巧く描いていた。
とにかく、
名優フィリップシーモアホフマン、
ビルナイが素晴らしかった。
その存在感は抜群でした。


思うに、これ部室なんだよね。
男だらけの。部活が終わってグダグダやってるような。
だから下品で汗臭くて、ケンカがあって
女で悩み、友情が芽生え
そのためには、下手すると命がけで戦っちゃう。

スラングやら、下品な言葉や、お下劣が飛び交うので、
ピュアな女子には向かないし、
音楽が嫌いな人は、長く感じるでしょう。
ちょっと癖のある、男臭い映画なんです。

でもロック好きなら確実に楽しめますよ
ぱおー♪


パイレーツ・ロック オリジナル・サウンドトラック
サントラ ジェフ・ベック ザ・フー ザ・トロッグス ザ・ボックス・トップス ザ・ホリーズ クリス・アンドリュース ポール・ジョーンズ ザ・トレメローズ スキーター・デイヴィス ダフィー
USMジャパン (2009-10-07)
売り上げランキング: 1800



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/3171-0136185a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20