泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

haizarahana.jpg


さあ、お正月恒例、わたくしセレクト・年間ベスト10の発表です。
今、そのときの思いのままベストを決めて一気に記します。

昨年、劇場でみた映画は40本程。
見たい映画はあるのにシネコンで中々やってくれないのが残念です。

2009年は、男儀の映画、"漢"の映画が多く心に響いた気がします。

では。
2009年のベスト10

第10位!
サマーウォーズ。
時をかける少女の細田監督のアニメ映画。
さっぱりした青春小説を読んでいるような、
その爽快感がよかった。
ちょい胸キュンの世界。こういう映画をたまには見ておくと
なんだか若返る気がする(笑)
⇒サマーウォーズ [DVD]


第9位!
イングロリアスバスターズ。
タランティーノの新作。
こういう映画みると1時間ぐらい語りたい。
映画好きな人といっぱい話したくなる。
レザボアドッグス、トゥルーロマンス(脚本)、パルプフィクション
クリムゾンタイト(脚本リライト)、ザロック(脚本リライト)以来の。
タランティーノ関連の久々の、満足出来た映画です。
世間の評価も高いようです。でもグロあり、お下劣なので注意。

第8位!
アバター。
これは3Dの記念碑的映画でもあり、おもしろさも半端じゃない。
何回も見たくなるし、理屈抜きのキャメロンワールド。
今現在の究極のエンターテインメントでしょう。
アトラクション的にも楽しめるし、見てぜったい損はしません。
ただ、3Dで見て目が疲れたのと・戸田奈津子さんの字幕で頭が疲れて
しまったようなんです。
実はもっと楽しめたんじゃないかという気がする。
だから2D・吹き替え版でもう一回みようと思っています。
それだけの価値ある映画でしょ。多分。

第7位!
カールじいさんの空とぶ家。
ピクサー社のアニメ映画。
おじいさんとその奥さんの絆を描いた部分は本当に泣けた。
オープニングから10分ほどの無音シーンの素晴らしさは
言葉に出来ないくらい感動し、そして号泣しました。
多くの人生を経験した人ほど泣けるはずです。
生涯愛することを誓ったことがある人なら、
誰かに真剣に「愛してる」といったことがある人なら・・・


では、第6位!
っていうか。
こっから、もうどれを1位にしてもいいんだよねえ。
それ程、好きな映画ばかりだし、よかった。
でもあえて行きます。


第6位!
グラントリノ。
これはクリントイーストウッドの
集大成とも思える、スッキリと完成された満点の映画。
70過ぎて撮るたびに最高傑作じゃないかと思わせる作品を撮りつづけるんだもの。
もう凄すぎますよ。カッコよすぎる男の映画です。
はっきりいってこれ任侠映画でしょう?
高倉健のヤクザ映画を見てるかと思いましたよ。
まじで、北野武監督、高倉健で日本映画としてリメイクして欲しいです。
⇒グラン・トリノ [DVD]

第5位!
スラムドッグミリオネア。
ほんと好き。
最高の恋愛映画なんです。
インドの貧困の世界から、その人生の苦難が糧となって
ミリオネアクイズに勝あがっていくんです。
主人公の何も言わぬその哀しみの目が、なんともいえない。
でも苦しかったことが、一つ一つ正解に繋がるんです。
そして、あの集結するラスト、いろいろな意味で、お見事でした。
興奮しました。なけました。しびれました。
まさに、こういう映画が見たかった、という映画です。
⇒スラムドッグ$ミリオネア [DVD]


第4位!
THIS IS IT
ポー。
あふー。
宿直!
マイコー、ポー。です(笑)
もはや言うことないですけどね。
見るチャンスがあれば絶対映画館で見てください。
マイケルの最後のステージのリハーサルの完成度。
それ自体ですでに完成されているんです。
コンサートの前に彼は完成させていたんです。
完ぺき主義者としての、ナミナミならぬ迫力、
でもそこは愛に満ち溢れていたんです。
L・O・V・Eの塊です
ギターの女性に見せ場を作らせようと鼓舞し、煽るマイケルの優しさ、
そして、スタッフたちへの気遣い、思いやる姿、思い出すだけで泣ける。
マイケル、有難う。
⇒THIS IS IT コレクターズエディション(2枚組) [DVD]


第3位!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
テレビ版もみたことないし、思い入れもない、
前作もみたけど。それ程はまったわけじゃない。
映画版2作目。
なーんも考えず、油断して見ました。
泣きましたんです。はい。
恥ずかしながら、
この映画で、いいおっさんがすごく泣いてしまったんです。
あの、アスカのシーン。から。
なぜ自分が殺さねばならないのか。
戦わなくてはならないのか。
自らの体が制御できないところから以降はヤバイ。
葛藤と純愛と弱さ・・・
「今日の日はさよなら」で完璧に打ちのめされました。

さらには特筆すべきこと。
この映画を見にくる女性がありえないほど綺麗な人が多いのです。
男満載、オタクだらけの映画館のなか、1人できている女性が結構います。
それが、異常に、美人、かわいい人ばかり。
なんでなの?
⇒ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [DVD]


第2位!
レスラー。
落ちぶれた、元花形のプロレスラー。
年老いてさまよい、生きる糧を失っても
必死に生き、カムバックする姿が
ミッキーロークの苦難と重なる。
男ってこういうもの。
男は、みじめで、どうしようもなくて、弱いのです。
男の情けなさが満載で。
女性にこの気持ちわかるかな。
それでもはいつくばって生きなきゃならん。
人生を考えさせられる。
そして、やっぱりそれをやっちゃう
それしかないラスト。
もう男泣きです。
⇒レスラー スペシャル・エディション [DVD]


第1位!
アンヴィル
ここ数年でも最高の記録映画。
あの、奇跡のラストに繋がるから凄い。
これねえ、途中からなきっぱなしだったんです。
もう、理屈じゃないんです。
ひと昔前、ホンの少し売れたヘビメタバンドが
周りに迷惑をかけながらも
やりたい事をやり通すけど人気がでない。
起死回生のアルバム作りも巧く行かない。
でも主役のリップスが愛すべき男なんです。
お馬鹿ですけど(笑)
生涯の友、ボブとの関係も胸を熱くさせる。
さらに見守る人たちの優しさが心に沁みる。
ていうか、もう、感情移入しまくりじゃん(笑)

これアカデミー賞とって欲しかったな。
ノミネートされなかったので残念。
⇒アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち [DVD]


つーことで。
一気に書いたので、めちゃくちゃな感じdesuが、
これが2009年度のマイベスト10です

というわけで、今年もよろしくね。


(追記)
あと、3時10分、決断のとき [DVD]も是非、2009年を象徴してる「男儀」の映画の一つとしてベスト10に入れたいです。こういう心に沁みる作品をもっと見たいです。それと読み返したら、グラントリノを見た直後の感想が興奮していて、ちょっと笑える。⇒ココ



2008年のベスト10

2007年のベスト10

2006年のベスト10

2005年のベスト10




マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 5.0
5 本当に最後の、、、
5 教えて下さい。映画本編は入っているのでしょうか?
3 確かにマイケルは素晴らしいけど。。。
5 マイコー、どうして私たちを置いてっちゃったの?
5 スーパーMJ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/3252-b41234a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20