泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

526 :名無しの心子知らず:2009/09/04(金) 02:05:18 ID:ZMvzpXZI
数ヶ月前に妻が妊娠した。
うれしかった・・
それ以来、毎日の生活が楽しかった・・
なにかあると、赤ちゃんの話ばかりだった・・・

赤ちゃんのベットどうしよっかー
お風呂どうしようー
妊婦になると足がむくんでねれない!
だから、毎晩夜中に僕は足マッサージをしてあげた

女性は冷え性だからといって、
男の僕は夏でも汗だくになりながら寝た
神からの天使をさずかって本当に幸せだった。

それから数ヶ月後・・・

定期検診の後、
一人でマンションに帰ってきた妻が大泣きしていた。
どうしたの?と聞いたら、
「赤ちゃんが~赤ちゃんが・・・・心臓が動いてないって」

僕はこれを聞いて、驚きそして失望した。
しかし、泣きじゃくる妻を支えるのが先決と思い、
妻を抱いてあげて、「大丈夫大丈夫」といってなぐさめた。

少し落ち着いてから、泣きじゃくる妻から詳細を聞いた。
前回の検診では成長してたし心臓も動いていた。

でも今回は成長がなかったので、
お医者さんもあれっと思って心拍を計ったら動いてなかった・・
前回の検診後にあかちゃんはさよならをしたらしい。

ネットで調べると、馨流流産と知った。
厚生労働省の調べでは、約2割が経験者であること、
染色体に異常があることが原因といわれており
母胎のせいではないことを妻に伝えてなぐさめた。

病院の領収書を見て、
金額が半額以下になっているのをみて、また二人で泣いた。
赤ちゃんを出してあげる手術は数日後に行うことになった。

一晩たって、色々と考えた。
今までよりも妻を守ってあげたいと思ったし、
僕たちの赤ちゃんと暮らしていきたいと思った。

僕らは結婚して戸籍上夫婦になったけど、
夫婦というのは結婚して夫婦になっていくのだと思った。


命の尊さを教えてくれた、僕らのあかちゃんありがとう
そしてバイバイ また会おうね



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/3290-562267c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20