泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

100万回生きたねこ Special Box



死んでは生き返ってを繰り返し、
100万回もの生を受けた猫がいました。

猫にはいつも飼い主がいました・・・その数100万人。

皆、猫が死ぬとワンワンと嘆き悲しみましたが、
猫自身は一度も泣いたことがありませんでした。
誰も好きじゃなかったのです。

ところが、この猫に見向きもしないものがいました。
それは美しい白い猫でした。

猫は腹を立てました。
そして毎日毎日、白猫に
「俺はすごいんだぜ、なんてったって100万回も生きたんだから」と
自慢話をしに行きました。

白猫は気のない相づちを打つばかりでした。
今日も猫は「俺はすごいんだぜ」と言いかけて、途中でやめました。

そして、「そばにいてもいいかい?」と尋ねました。
白猫は「ええ」とだけ言いました。

2匹は常に寄り添うようになり、
一緒にいることがなによりも大切に感じるようになりました。

それからかわいい子猫がたくさん生まれ、
猫はもう得意の台詞、「俺はすごいんだぜ」を言わなくなりました。
いつのまにか自分よりも、白猫や子猫たちのことを
大切に思うようになっていました。

やがて子猫達は巣立って行き、白猫は少しお婆さんになりました。
猫は、白猫と一緒にいつまでも生きていたいと思いました。

ある日

白猫は猫の隣で、静かに動かなくなっていました。
猫は、白猫の亡骸を抱いて、生まれて初めて泣きました。

100万回泣きました。
そしてぴたりと泣きやみました。

猫は、白猫の隣で静かに動かなくなっていました。
それから猫は、もう決して生き返りませんでした。




100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
佐野 洋子
講談社
売り上げランキング: 621
おすすめ度の平均: 4.5
5 まさにバイブル!
5 生まれて生きて死ぬのはナゼ?哲学絵本。
5 大人のための絵本
4 すごく深い 泣ける本
5 100万回の次を生きられなかった猫のお話。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/369-7e0601c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20