泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

大沢たかお × ソ・ジソプ MY FIRST by チョ・ソンモ

●大沢たかおCREA誌インタビュー(2006年10月号)

Q.モデルからいきなり俳優になり12年。アメリカに住んだり年の半分は旅にでたり、そうしたエネルギーをどうキープしてきたのですか?

-それは、、謙虚でいるしかないのかな、と思います。
小林秀雄の評論に、こんなのがあるんです。
『絵を見て、それについて語ろうとしたり、わかったふり
をする必要はない。ただ、黙っているだけでいい』って。
やっぱり自分の無知を知るといいうか、
あるがままを受け入れることって大事だと思う。

Q.結婚した理由は?

-わかんないですよ。でも男はとにかく単純。
その人と結婚するかは早いうちに決めてますね。
俺の場合は、お互いに尊敬できる相手かどうかポイント
だったのかもしれない。
マンネリになって新たな美点を探してあげるくらいじゃないと
夫婦は、いやたぶん恋人同士もだめですよね。
そうやって相手のよさを発見しあうことが、お互いが支えあい
尊敬しあうことに通じるんじゃないかな。
そして相手の幸せを心から願うこと、が大切なんだと思う。」


コメント:
いいこと言ってますねえ~。
モデルから俳優に転身して、その後も海外などでも活躍。
そして歌手の広瀬香美と結婚。スタッフから、いい人伝説を語られるなど
人間としてもいい人らしいです。
「リリイシュシュのすべて」で、すこし切れた男を演じたときは
この人凄い!と思いましたが、それ以降の映画では、あんまりいい役、
いい演出にであってない気がします。
演技力は、たしかにあると思いますのでまだまだ注目したいと思います。

さて、
そんな、大沢たかおが好きな恋愛映画とはー。

「存在の耐えられない軽さ」「ポンヌフの恋人」。
「ハリウッドよりフランス映画が好き。ジュリエットビノッシュはいいね。」

とのことです♪



☆11・28・2006記事追加!!
大沢たかお・広瀬香美離婚
俳優の大沢たかおさん(38)とシンガー・ソングライターの広瀬香美さん(40)=写真左から=が協議離婚し、7年余りの結婚生活に終止符を打っていたことが28日、分かった。

離婚に関しては、双方がコメントを発表。大沢さんは、「仕事と私生活の両立は大変難しく、別々に生きていく方がよいという結論に達しました」とし、広瀬さんも、「別々の道がお互いを成長させてくれるものと信じ、新たな一歩を踏み出すことを、2人で決めました」としている。


☆4・28・2009記事追加!!
大沢たかお、俳優としての苦悩を告白!
「この2、3年はずっと、このままじゃダメだよなって……。自分の力が出し切れていないなという悩みもあった」と衝撃的な発言も飛び出した。

今や日本映画界を支える看板俳優へと成熟した大沢は、自分がベテラン扱いされることに嫌気が差しているようだ。「ベテランじゃないし、いぶし銀とか言うのやめてくださいね。むしろ経験だけしちゃった感じ。経験ってマイナスになることもあるから」と大沢。この数年は「第1章が終わった」という感覚に陥ったそうで、しばらくリセットし過去を整理できればいいと語る。

「自分が100パーセント納得できる形で、皆さんの前に立つには、ちょっとけ飛ばさなくちゃいけないことがたくさんある」と意味深に語る大沢は、「ここから数年が最後の戦いかなって。一番カッコいい、輝ける数年になると思うし」(シネマトゥディインタビュー)


☆5・11・2011記事追加!!
父の死が人生のスイッチに (ゲンダイネット)
主役を演じる「JIN―仁―」(TBS)で他を圧倒している。初回平均視聴率23.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は今年放送された連ドラの最高で、2回目も18.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調をキープしている。

また同ドラマは、欧米やアジア各国など海外80カ国・地域での放送が決定している。国際派の地位のアップ間違いなし。だがデビューからしばらくの間、地味な存在だった。俳優として脚光を浴びたのはつい最近。一体何が彼を変えたのか。

68年、東京都出身。3人兄弟の末っ子として生まれる。父親は厳格で、高度経済成長を支えた大企業のサラリーマン。父親の影響を受け、将来は証券会社など金融関係に就職するつもりだった。

ところが、専修大学在学中にスカウトされてモデルへ。父親から「出ていけ!」と勘当される。雑誌やパリコレで活躍したが、やがて華やかな生活に溺れていく。仕事はするが朝まで飲んで遊んで、寝ないでそのまま仕事場へ。

「甘やかされていい気になっていた。このままでは成長できない」と痛感。25歳で、先の見通しもなく突然モデルの仕事を辞め、借りていた部屋で1年間引きこもっていた。

大見えを切って出てきた手前、実家には戻れない。逡巡していた時に、モデル時代を知るテレビ局のプロデューサーに誘われ、俳優の道に進む。「君といた夏」(94年フジ)で注目され、酒井法子と共演したドラマ「星の金貨」(95年日テレ)でブレーク。「解夏」(04年)で日本アカデミー賞主演男優賞を取り、「世界の中心で、愛をさけぶ」(同)に主演するなど、主役で評価される。が、いまいちインパクトが足りなかった。

プライベートでは父親とも和解して、実家に戻るたびに、親子で仕事の話ができるように。また99年、「ロマンスの神様」や「プロミス」などのヒット曲で“冬の女王”などといわれる広瀬香美と電撃入籍したが、スポーツ紙の見出しはいずれも「広瀬」が先に来ていた。

 大沢を変えたのは、06年7月、父の死去がきっかけだ。

「大沢たかおという肉体、存在を残してくれたことに感謝。だから精いっぱいの可能性に挑戦して人生を全うすることしか、父に恩を返せない」と、当時、スポーツ紙のインタビューに語っていた。その直後に舞い込んできたのが映画「Life 天国で君に逢えたら」(東宝)。38歳でがんのために他界した世界的プロウインドサーファー・飯島夏樹さんの家族愛を描いた作品で、プライベートとは逆に、家族を残して死へと旅立つ父親を演じた。

 人生のスイッチが変わった。それを如実に表すのが、同年11月28日の広瀬香美との電撃離婚ではないか。当時は「お互いステップアップするため」と言うだけで、あまり多くを語らなかった。ところが、翌年の2月、初めて公の席に出席した際に、周囲が唖然とするほど今後の仕事への思いを、ストレートな言葉で語った。

「“大沢はダメになった”と言われたくない!」

 父親が死去したことで、「自分で何とかしなければ」という向上心とハングリーさを、むきだしにした。次々と「大沢ここにあり」の作品を生み出した。

 もともと仕事に対しては真面目一辺倒。8年ぶりの連ドラ「JIN」共演の綾瀬はるかとの熱愛報道も否定して、仕事を選んだ。シンプルなほどのプロフェッショナルさが、演技の隅々にまで浸透している。

(日刊ゲンダイ2011年5月10日掲載)

JIN-仁- DVD-BOX
JIN-仁- DVD-BOX
posted with amazlet at 11.05.13
角川映画 (2010-03-17)
売り上げランキング: 637


リリイ・シュシュのすべて 特別版
ビクターエンタテインメント (2002/06/28)
売り上げランキング: 12,749
おすすめ度の平均: 4.28
4 大人になれて良かったと
5 かなり好みの分かれる傑作
5 映像、音、ストーリー、どれも美しい


存在の耐えられない軽さ スペシャル・エディション
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/05/12)


ポンヌフの恋人
ポンヌフの恋人
posted with amazlet on 06.10.05
東北新社 (2006/10/27)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/395-ecfa6af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20