泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

映画「フラガール」。
おすぎも絶賛、浜村淳も絶賛、各種掲示板クチコミも高評価です。

さて井筒監督の評価は?

「これは感動もんやで。泣きそうになったわ。蒼井優と富士純子の親子の描きかたがいいんや。親子愛、師弟愛、友情あり。とくに蒼井優のいわき弁がいい。そこで生まれ育ったように話していて、あれはよっぽど才能ないと出来へんよ。」

「変化球の無い、単純な庶民の喜びを描いたベタな映画ですよ。起死回生の映画で、わかりやすいのがいい。松雪の役もほんまの先生かと思うくらいいいんやけど、蒼井優の田舎弁が、ほとんど完璧で感情移入できるんや。映画は「クールランニング」と同じノリですよ。あれもベタやろ。」

「なんでもない会話がしみじみして、いまの東京にない世界。これ見て感動して泣いてる人は、グレない人。そしてエエ人やね。ホロリと何回もさせて、見てる若い女も号泣や。みんなで力をあわせて、ひとつになって頑張ろうぜというベタな話。おそらく今やってる邦画の中で一番よく創られてる。星三つの満点!」

TV番組「虎ノ門」にて

というわけで、井筒監督も、いたく感動したようで
上記のような内容で語っておりました。もう軒並み評価高し。
まさしく私もこの映画一押しであります。
公開初日に見に行って完全に泣かされました。

みなさんも、この連休は、みにいってみて!
かなり泣けるので女子は泣けるマスカラでメイクの補強ですんよ♪


※オフィシャルサイトはトップページがフラッシュで少し重いので注意
映画『フラガール』オフィシャルサイト
3
映画『フラガール』オフィシャルサイト。李相日監督 松雪泰子、豊川悦司、蒼井優出演。2006年夏 公開

この話題に関するクチコミ(235件)を見る

話題の.jp
関連記事
コメント
この記事へのコメント
やっと yoshiさんの 以前のフラガール記事を読むことが出来ました。

それぞれに輝いてて、

輝き方に違う味があって
良い映画でした。

蒼井優ちゃんは思ってたよりすごい人だった・・・
2006/10/07(土) 23:58 | URL | Tomok #mQop/nM.[ 編集]
>Tomokoさま!

フラガール見ましたか!
ちょっと前に蒼井優がテレビ番組の情熱大陸で出てて、この映画のクライマックスのダンスのシーンのメイキングを放映してました。あの場面、いったんは本番でOKがでたのに、喜びの感情を出せてなかったと自ら申し出て別の日に取り直しをしたそうです。そして、ダンスが終わった瞬間に嬉し涙を出るというすごい演技をしていました。これは只者ではない。と思いましたね。演技の天才なのでしょう。とにかく昔から気になる女優でしたが、今後も要注目です。
2006/10/08(日) 01:52 | URL | yoshi #-[ 編集]
こうゆうベタな内容の映画大好きです。

ブログにフラガールネタを色々と書いてまして、トラバを張らせて頂き、井筒監督発言を転載させてもらいました。
2006/10/09(月) 13:02 | URL | Miz #-[ 編集]
>Mizさま!
こういうベタな映画は私も好きです!
そういや、井筒の「ゲロッパ」は
これに似てて、しかもいまいち巧く描けてなかったんですよね。
井筒はこういう映画にしたかったのだろうなあ・・。
2006/10/09(月) 20:09 | URL | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/398-6084e508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
友達に誘われて、突然行くことになった「フラガール」!たくさん泣いてしまいました。
2006/10/08(日) 00:00:05 | プロフェッショナルなアーチストが好き
深夜番組の「虎の門 こちトラ自腹じゃ」でr有名な井筒監督が、同番組内でフラガールについて、絶賛していたようです。「泣ける映画と本のblog」さんにて、内容を書かれていたので、転載させて頂きます。「これは感動もんやで。泣きそうになったわ。蒼井優と富士純子の親子
2006/10/09(月) 13:05:18 | 世界の中の日本ブログ
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20