泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

3 :1/4 :03/08/08 00:53 ID:???
うちの会社の同僚の話なんだけど、
会社の健康診断で要再検査→入院ってコース

見舞いに行くと本人は元気で
「なんの病気だか知らんが検査入院だと。
暇だから花やお菓子なんぞいらんからエロ本でも買ってきて~」
なんぞ言って元気な様子なんで
一週間に1回は雑誌を買って見舞いに行っていた。
見舞いに行ってもこの頃の話しの内容は
仕事の話しばかりだったような気がする…

実際、俺が仕事中にもメールで
「見積り作って出しておいてくれ」だの
仕事に関して抜け目の無い出世街道を歩んでいる一人だった。

奴とは同期入社で5年の仲
ただ配属部署が違い仕事上の接点は無かったが
給料日後には必ず二人で飲みに行っていた。

そんな奴が入院して3ヶ月。。。
社長を通して社員へ
「安静にしたいので見舞いは控えて欲しい」との通達があった。
しかし俺には「雑誌の今週号買って来てくれ~」とのメール
正直嬉しかった。

4 :2/4 :03/08/08 00:54 ID:???
しかし見るからに奴の体は細くなって
顔色も明らかに悪い姿を見るのが辛かったが
時間が許す限り出来るだけ病院に通い、
訳も分からず奴を励ましたりバカ話しをした。

ただ奴が変わった所は仕事の話を一切しなくなった事だ。
俺も何があった訳ではないが一切仕事の話はしなかった。

そんなある日、奴は俺がいつもの様に買って行った雑誌を
めくりながら突然口を開いた。

「もうこんな状態見て気付いてるかも知れんけど俺、癌なんだ。
末期だってさ…手術で取ったとしても転移してて遅いって…
社長と親以外知らん事になってるから秘密にしといてくれよ。
抗癌剤の副作用で頭も薄くなって誰にもこんな姿見せられねーしな」
と言ってかぶっている帽子をとり薄くなった髪を笑顔で摩った。
「・・・」
返す言葉が無かった俺を見透かしたかのように
「ま、お前には死ぬまで付き合ってもらうから覚悟しとけw」
と、頬のこけた顔で精一杯の笑顔を作っていた奴の顔を
今でも鮮明に覚えている。

俺も自分で出来る限りの笑顔で
「おぅ!!お前が死ぬまでエロ本買ってきてやる!!
たとえお互い80過ぎて性欲無くなってもな」
と言った後に (だから一日でも長く生きてくれ…)と言いかけたのを
飲み込みその後、お互いバカ話しをしたのだが何故か内容は覚えていない…


5 :3/4 :03/08/08 00:54 ID:???
それから約半年、闘病生活が続いた。
最後は自宅で…と言う本人の希望で
亡くなる3日前に自宅に戻り安息の日々を送った。

奴との最後の会話は
「お前の結婚式に出たかったなぁ」と言われ
「結婚前に彼女作る方が先だってwまぁ披露宴の際には挨拶でも頼むわ」
「おぅ…必ず呼べよ」
そんな些細な会話で終わってしまった。

次に会った時は奴は冷たくなっていた。。。
当初、もって半年と言われていた彼だったが告知後9ヶ月も生き続け
親や親戚の前では決して弱い所を見せなかったと言う。

しかし俺の前で一度だけだが涙しながら
心の中に溜まった思いと正直な気持ちを吐き出した事がある。
内容は今でも二人だけの秘密にしておきたいので勘弁してもらいたい。
ただこれだけは言える
「人間生きてるだけで幸せなんだよ」


6 :4/4 :03/08/08 00:55 ID:???
葬儀後、奴の親から二通の手紙を受け取った。
「其の壱」「其の弐」
震えて書いたと思われる乱れた字だが間違いなく奴の字だった。
その場で一通目を開いてみた。

~~○○へ~~
元気でやってるか?
○○がこれを読んでるって事は俺はもうこの世に居ないってことか
まずはお礼が言いたくて手紙を書いてみる。

なかなか面合わせると照れくさくて有難うって言えないからね。
本当に仕事で忙しい中、俺の為に時間をつくってくれて有難う。
○○に会わなければ俺は多分、死の直面に発狂してたと思う。

でも○○のお陰で楽しい晩年を過ごせたよ。
こんな何も無い俺に付き合ってくれて本当に有難う。

そして、二通目はお前が結婚式当日に読んで欲しい。
これからのお前の未来に栄光あれ
(もう思うように字も書けない為、乱筆許せ)
                     ○○○○(名前)



それを見た俺は人目を気にせず号泣した…

二通目の手紙は俺の結婚式の披露宴時に読んでもらおうと
心に決めているので未だに封は切られていない…

俺の披露宴に奴は友人代表として参加してもらう。

文才が無いので駄文になってしまった事と長文失礼
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/4382-adf194a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20