泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

35 :名無しの心子知らず :2006/03/23(木) 08:34:43 ID:VUBMUXxP
小5の息子に励まされた。
先日、いろんな事の失敗の積み重ねで落ち込んでいた時にポロっと
「今日は本当に最悪の日かも・・落ち込む~~。」と言った所
「でもさ、今日はすごく良い日っていう日もあるじゃん、
最悪の日って思う日も、その日が無ければ良い日にも繋がらないんだって」
とのこと。どうやらマンガの受け売りらしいですが、
どんな日だって掛け替えのない一日・・と教えられた気がしました。


36:名無しの心子知らず :2006/03/23(木) 09:01:09 ID:Btt2mDH9
育児疲れで煮詰まって鬱状態の時に、旦那に酷く冷たい言葉を言われ
オムツ換えの真っ最中だったがたまらなく悲しくなってしまい
そのままオムツはずして転がっている赤ちゃんにすがりつき号泣してしまった。

すると私の髪の毛を引っ張り回すので「マズかったか」とよぎったけれど、
引っ張る力が無くなったので、私の泣き声で驚かせたか…と顔を上げようとした。

するとその時、赤ちゃんは私の頭を両手で軽くポンポンと叩き、
ヨシヨシするように撫でてくれた。ビックリして赤ちゃんの顔を見ると、
普段あまり目を合わせなかったのに私の目を見ながら
何とも言えない優しい穏やかな表情で、ニコニコと微笑みかけてくれた…

こんなに小さい赤ちゃんなのに、もうしっかり励まされてる。
頑張れるかもしれない、と思った瞬間。


63 :名無しの心子知らず :2006/05/12(金) 08:48:54 ID:J802c6yV
今9歳のうちの娘なんですが…。
去年の暮れに子供の友達家族がうちの家に泊まりにきました。

帰る直前になって、そのうちの一人が
「帰りたくない」とだだをこね始めたのですが、
なぜかうちの娘はその子の側を行ったり来たり。
しかも踊ったり笑ったり。

意味のない行動を繰り返していたので、
「空気が読めんやっちゃなあ~」と思ってたのですが、
「何してるねん?」と聞いたら、「元気づけてるの」と言いました。

なんか娘の純粋な配慮に感動しました。
俺が思っている以上に優しい娘でした。


66:名無しの心子知らず :2006/05/12(金) 12:24:42 ID:tFh8Ev2W (1 回発言)
今年、年長娘の幼稚園のPTA会長になりました(ならされた?)。
夕べは夜7時から市の幼小中PTA連合会で、
役員改選やら何やらですごく時間がかかってしまった。

子ども達を連れて行ってたのだが、
まだ未就園の下の子が眠ってしまったりと大変だった。
これからも色々やらなきゃいけないことが多いと分かり、
ものすごく鬱になった。

でも、その会合の間に娘がお絵かき(持参していた)で私の似顔絵と、
「おかあさん、がんばたね(原文通り)」と書いてあるのを見て、
子ども達を寝かせた後泣いてしまった。
ホントにこれから大変だろうけど、お母さんは1年間頑張るよ!



79 :名無しの心子知らず :2006/06/25(日) 13:27:20 ID:aN8NZR00
保育士してます。
卒園式のピアノ曲がうまく弾けなくて、毎日職場で夕方練習していました。
いつもその様子を、子どもたちがまわりに座って黙って見ていたのですが、
ある日いつもの様にピアノの蓋を開けてみたらびっくり。
蓋の内側に「〇〇先生頑張って!」
「沢山練習して上手になってね!」
と書いた折り紙のメダルが沢山貼ってあったのです。

元々ピアノは得意でなく、練習にも息詰まってたので本当に嬉しかった。
もう4年経ちますが、いまでも当時の楽譜と一緒にファイルに挟んで大切に持ってます。

80 :名無しの心子知らず :2006/06/25(日) 13:38:49 ID:aN8NZR00
もうひとつ。
右手の無い子が居ました。
運動会のダンスの練習に、その子はいつも参加しませんでした。
「何で参加しないの?」
聞くとどうやら、自分は右手が無い。
なのにダンスの中で右手を何度も上げなくてはいけない。
だからみんなと同じ様に踊れる訳がない。
だったらダンスなんてやりたくない…という話でした。

それをほかの子達に話すと、
「じゃあみんな左手を上げればいいよ」
「もう1回左手で覚え直そうよ」
と言ってくれました。
1回右手で覚えてしまったので、中々癖が抜けずに苦労する子もいましたが、
当日にはなんとか間に合い、皆で左手を上げて踊りました。
みんなが揃って踊れた時は、涙が出ました。

子どもの考え方って、ときには残酷なこともあるけど
素直で優しくて、本当にいいものです。

仕事してると辛いことも苦しいことも沢山あっても
こういう子どもたちの優しい気持ちに触れると、
苦労も疲れも吹き飛んでしまいます。
いい仕事につけたなと思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/4557-7d35de05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20