泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

陽炎ノ辻―居眠り磐音江戸双紙 (双葉文庫)


2006年12月17日・週刊ブックレビューにて

児玉清さんが、番組内で以下のように相当熱く語っておりました


陽炎ノ辻―居眠り磐音江戸双紙

「これは文庫の書き下ろしで1200万部という、既に読者を獲得して凄いんですが、これがもう読んだら止められない、僕はずいぶん友達に薦めました。僕も夢中で読みました。まあ19巻まできてるんですけれど、この「居眠り磐根」読み出したら次から次へと気持ちを誘われてですね、とにかくこの本は素晴らしい。まず人物がいい。それから、居眠り剣法。縁側で日向ぼっこしてるネコのように本当にやんわり刀を構えるんだけど、無類の剣の強さを持ってる。しかも剣の名人なのにウナギを捌くアルバイトをしてる、毎日。日常の描写も面白くて、お料理もすっと出してくる。それから、おこんさんって素晴らしい女性を出してくる。どうして結婚しないのかって、こっちはやきもきしてしまう「早く結婚しろ、早く結婚しろってね」。いいんだよねぇ、これがまた誘われるんだなあ。」(児玉清)

2011.5.28 週刊ブックレビュー「児玉清 本を読む喜び」特番より



陽炎ノ辻―居眠り磐音江戸双紙 (双葉文庫)
佐伯 泰英
双葉社
売り上げランキング: 4067

(内容)
直心影流の達人、坂崎磐音は、藩内騒動がもとで自藩を離れ、江戸深川六間堀で浪々の日々を送るー。
陽だまりで居眠りする猫のような不思議な必殺剣法の持ち主、磐音は、藩の構造改革に燃えて帰郷するも、根も葉もない艶聞が元で浪人に。磐音を巻き込む陰謀。魅力的な登場人物、エキサイティングなプロット、読みやすい文章。講談を聞く感覚で頭を休めながら楽しめる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/4717-75e98737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20