泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

トゥルー・グリット (コーエン兄弟 監督) [DVD]

ひゃー。
あやうくこの傑作を見逃すところだった。

西部劇に、渋い役者、個人的にはあんまり好きではないコーエン監督と、
(「ファーゴ」も「ノーカントリー」その他、
傑作とかいわれてた映画もピンとこなかった)
普通なら見ない所だけど、迷いに迷ったあげくみてみたら、これが大正解!

この映画、なんといっても分かりやすいし、
コーエン特有のヘンで奇妙な感覚がない。
いい意味でいたって普通の映画。コーエン映画らしくない。

スピルバーグが撮っているかと見まごうようなストレートな感じ。
さらには日本映画を見てるかのような、詩的で趣き深い雰囲気、
地味だけどこれはアカデミー賞作品賞とってもおかしくないです。

内容はありきたり。
父を殺された14歳の少女の復讐劇。映画ではよくある話。
三池やタランティーノ印の殺戮や血ドバ風の復讐かな
(この手の映画はもう勘弁して欲しい)と少し気構てた。

がっ。しかし。
こんなにカッコいい男たちとカッコいい少女の物語だとは
思わなかった。ジェフブリッジスのベストアクト。ベスト作品。
マットデイモンも凄い。エンドロールでるまで彼だと気づかなかったし。

渋いオッサンたちが、男儀溢れる戦いをし、
少女の気持ちに応え、命がけで守り、
だけどそれを、ひょうひょうとやってのける。
しかも西部劇なのに、とてもラブリーなんです♪
これは家族でも見れます。

全然期待してなかっただけに、
必要以上に大絶賛になっておりますが、
かなりいい映画だったのよ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/4722-b541c697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20