泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

ツーリングマップル 関東甲信越 2014 (ツーリングマップ・地図|昭文社/マップル)


165 : 774RR : 2008/07/09(水) 21:36:30 ID:ZrN/KteO [2回発言]

嫌いな上司の息子が亡くなった。
あの鬼のような上司が今にも消えてしまいそうな程憔悴していた。

数週間後の週末、俺はそんな上司の事も忘れてツーリングに出かけた。
高速のPAのベンチで休んでいると、見た事のある男が現れた。
上司だった。バイクに乗るなんて話は聞いた事が無かった。

乗っていたのはカフェレーサー風のSR。
お互いの存在に気が付くと、やつれた顔の上司が近づいて来た。
会社ではまともに顔を見た事が無かったから、上司の顔が
数週間前に比べてもの凄く痩せた事にやっと気が付いた。

べンチから立ち上がり、「どうぞ」と席を譲った。
俺と上司以外誰もいないのに、普段の癖で立ち上がった。
「いや、座って居なさい。」と、元気の無い声が返って来た。

小さくなった上司になんと声をかけてたら良いか分からなかった。
「ずいぶん手を入れていますね」と、SRの話をした。
それから上司がバイクに乗る事自体に驚いた事や、
自分が昔SRに乗っていた事などを話した。
ネタが尽き、重苦しい沈黙が流れた。
ふと、タバコを吸わないはずの上司がタバコを吸い始めた。


166 : 774RR : 2008/07/09(水) 21:38:06 ID:ZrN/KteO [2回発言]

「SRはね、、私も乗っていたんだ。息子が生まれる前でね。私も若かった。
息子が生まれて、仕事が忙しくなって、だんだん乗らなくなって手放したんだ。

そして息子がある日、オートバイの免許を取った。
いつのまにか16になっていたんだね。
初めてのバイクに選んだのが、よりによってSRだった。
カエルの子はカエルだな。

私は、会社を拠り所にし言い訳にして家族から逃げていた駄目な父親だった。
私が働いているだけで家族は喜ぶと思っていた。働けば働く程良い事だと思っていた。
結果として、息子は私を避けるようになった。
私が間違いだったと今更気が付いたよ。
そんな会社人間の私と、息子との唯一の繋がりが、このSRだったんだ。」

「もしやり直せるなら、息子と二人でツーリングに行きたい。行こうと思えば行けたんだ。」
と呟いて、上司は目に涙を浮かべてバイクを眺めていた。

タバコを3本吸って、急に無理に明るく「このハンドルは腰にくるね!」と言い、
立ち上がってバイクに向かって歩いて行った。

そのままこちらを見ずに、
「息子と君は同い年だった。だから少し辛く当たってしまったかもしれない。すまなかったね。」
と言って、SRに跨がった。

上司のSRが、PAを出て行くのを見届けてから、自分も出発した。

 
1/12 ネイキッドバイク No.75 ヤマハ SR500 '98
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/4988-dec925f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20