泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

■愛するということは、相手が何をして欲しいのかを考えること。

自分の好きなものは相手も好き、そうじゃないの。
間違いの多くは、自分がしたいことを相手に押し付けて、
それで自分は愛したと思っているんですね。

それがわかれば人間関係はスッとうまくいくんです。(愛について)



■今日会えただけど明日は分からない。
愛情の出し惜しみをしないことですね。

そんなケチケチしないで、今、愛情のすべてを捧げてあげてくださいよ。



■自分が死ぬより愛する人が死ぬのは辛いことですよね。
でも人間は「忘れる」ということを仏さまから頂くのです。
そうやって皆、乗り越えていくんですね。



■親しい愛する人を亡くされた方、いるでしょう?

あんなにいい人なのに、うちの息子はあんなにいい子だったのに、
どうしてあんな死に方をしたんだろうと思っていらっしゃると思うの。

しかしそれはね、「定命(さだめ)」なんです。それは逆らえないものなの。

だから、その亡くなった人は定命を全うして死んだと思いなさい。
これは初めから定命だったのだと。

それから何であんなに苦しい思いをするのって思いますけど、
それはその人が悪いことしたから罰にあたった、そんなことでは決してないのよ。

そうじゃなくて、人間はこういうふうに死ぬんだということを
その人が示してくれているんだと思いなさい。
そうしたら、納得するでしょう。人生には仕方の無いことがあるのね。

だから、みなさんもいつまでも生きていられると思わないで、
もう明日はないと思って1日1日を精一杯生きてください。
それが悔いの無い生き方だと思います。(定命について)



■自分の幸せだけを考えているだけでは本当の幸せではないんですね。

今、一緒に地球に生きているすべての人々が、一人残らず幸せにならなければ、
真の喜びというのは得られないのだと、この頃考えます。



瀬戸内寂聴の源氏物語 (講談社文庫)
瀬戸内 寂聴
講談社
売り上げランキング: 58126


生きることば あなたへ (光文社文庫)
瀬戸内 寂聴
光文社
売り上げランキング: 6519


寂聴 観音経―愛とは (中公文庫)
瀬戸内 寂聴
中央公論社
売り上げランキング: 165841



「女は男のどこを見ているのか」
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5080-704df79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20