泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

otake.jpg

2011年11月3日 大竹ゴールデンラジオ、文化の日の特番の公開放送にて。
東北大震災で母親・兄弟をなくした子供が、大竹まことのラジオを聴いて励まされ、この日岩手から東京に公開放送を聴きにきていて、その子と握手を交わした大竹が涙ながらにラジオに対する思いを話していました。音声は↓↓



「あのね、俺、今日ね、ここに来てよかったな、と思ってるのね。いろんな人の顔が見れてね。さっき楽屋にいたら、『大竹さん、大竹さん』って子供の声が呼ぶのね。あんまり呼ぶものだから、隙間からズボッと手をだして握手したのね。そこにお父さんがいらして、『実は、今日岩手からきました。家族で残っているのはこの子と僕だけです。家も流されました。』(言葉が詰まり)・・・で、、ね。あの~『この子は、泥だらけで発見されました』、と。でね、、、その子が、パソコンかな、で、あの聴いてくれてるらしいんです。で、今日、岩手からきて、新幹線で来て、この放送を聴いてまた新幹線で岩手に戻ります、って、伺がったんです。あの、僕ね。ラジオで聞いてる人も、僕の放送を聞いてくれてる人もそんな多くないと思うんです。僕はたくさんの人に聞いてもらおうなんて、そんなこと思わないの。(泣きながら)一人、、、。一人、聞いてくれたらね、、、、、。もう、俺はいいの!!(来場者の拍手)もう、本当にもうね、自分のバカなことを言っていることが背中を押してくれてると思ってくれたら。ラジオをやってるのは、そこにあるんだなって。夜中に嵐にあっても、ラジオを聴いて安心してくれたり、ケンカして外に追い出されたお父さんとか聴いてたり、悪いことをしようとして、ラジオ聴いて思いとどまったり。俺は、今日、俺の一人のリスナーに出会えたから、よかったです(来場者の拍手)」(大竹まこと)

2011年11月3日に放送された文化の日の特番です。
【放送時間】10:00~17:50
【出演】吉田照美、唐橋ユミ、大竹まこと、光浦靖子、玉川美沙、グッチ裕三、さだまさし、夏川りみ、野村邦丸、寺島尚正、太田英明、水谷加奈、吉田涙子


シティボーイズミックス presents 10月突然大豆のごとく [DVD]
日本コロムビア (2011-03-23)
売り上げランキング: 28909


シティボーイズミックス PRESENTS そこで黄金のキッス [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント (2010-03-24)
売り上げランキング: 47268


追記)以下 玉川美沙さんのブログより 


でも、いまの自分のあり方が凝縮された一日だったな。
ラジオを聴いてくれてたみんなもいると思うけど
ワタシと大竹まことさんが出番前にいた控室である親子に会いました。

控え室と言うかテントのね、隙間から呼ばれる声に振り向いたら
男の子とお父さん。
岩手から新幹線に乗ってきたって
あの震災と津波で家族も家もなくして、
残されたのはお父さんとその男の子だけで
男の子は泥の中から見つけられたんだって。

それからラジオを聴きながら生活をしてきて
今日、会いに来てくれたって。

涙しながら大竹さんに「会いたかった」って言うお父さんの横で
少し目を伏せながら、でも涙を見せずにいる男の子。
8歳、小学校3年生だって。

泣いちゃいけない、思い出したくない、
いろんな思いがカレの中をぐるぐるしてるんじゃないかって
そんなふうに見えたよ。

おとなは誰かに話したり泣いたりすることで心のバランスをとれる。
でも、子供はそんなに上手にできないんだよね。
自分の心のバランスを保つために、無意識の自己防衛本能で
つらい出来事を遊びに変えたり、他の何かに没頭したりする。
そう聞きました。

たとえば「津波ごっこ」なんてことをやってみたりする。
おとなは何も知らずに「子供はコワイ、無邪気だ」なんていうけど
それは違うんだよ。

そうやってつらすぎる体験を何かに転換しないと
心が折れちゃうから、自分で自分を守ってるんだよ。
今日の男の子の姿や表情を見てて
そんな話をまた思い出して
とてもとてもやるせなく、心が痛みました。

ワタシはなにができるんだろう?
大竹さんも同じこと言ってた。
いつもラジオでバカばっかり言いあってるワタシたちだけど
大竹さんとはこれまでもずっとそんな話をしてきてた。

自分たちがやるべきこと、ラジオのあるべき姿。
まぁそんなことは表に出すことじゃなくて
自分たちの中にあればいいものなんだけど
今日はあの親子さんに会ったことで
大竹さんも話さずにいられなかったんだと思う。

ワタシがリクエストした「アンパンマンマーチ」が流れてるときに
「なぁ、さっきのこと話そうと思う」って、大竹さんそう言ったの。
そして大竹さんが選んだ言葉は
「誰かひとりが聴いてくれてればいいんだ。」

うん、そうなんだよね。
ワタシはいつもマイクの前に座ってるときに
「あなたにしゃべってるよ」っていう気持ちで話してる。
実際は不特定多数ってことになるのかもしれないけど
でも、違うんだよ。

ワタシはラジオの前にいるひとりの「あなた」に向かって
しゃべっている。
そんな「あなた」がたくさんいてくれるんだよね。
100人いても、1000人いても、
ワタシにとっては
ワタシの声を届けたいひとりの「あなた」なんです。

今日浜松町に来てくれたたくさんのみんな
ワタシに「会いたかった」、「いつも聴いてるよ」、
「ありがとう」そう声をかけてくれるみんなひとりひとり
ワタシの声が届いた「あなた」のカオを見られて
ホントにうれしかった。

全員と声を掛け合うことはできないし
握手もできないし、何もできないんだけど
でも、ホントにうれしかったよ。
ありがとう、ホントにココロからありがとう。
浜松町にこられなかったみんなも同じよ。

いつもありがとう。
これからもワタシはワタシで。
みんなはみんなで。
あなたは、あなた。
頑張るし、笑うし、泣くし、生きていこう。
あしたからまたきっと大竹さんは下ネタで暴走するでしょう(笑)
それが大竹まことさんのステキなところです(笑)
ホントに愛のあるひとです。
ワタシもそうありたいと思う。

長くなったね、ごめんね!
今日は絵文字とか使う気分じゃなかったので
読みにくかったかもだけど、許してね。

地震、こわかったね、大丈夫だった?
どうか、どうかあなたが穏やかに眠れますように。
そしてあしたの目覚めがよりよいものでありますように
笑顔で金曜日を過ごせますように。

2011-11-03 玉川美沙オフィシャルブログ



玉川美沙オフィシャルブログより
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5123-82bc11e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20