泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

爆笑問題 太田光自伝 (小学館文庫)

【太田光が1番泣ける歌

太田光が、『泣ける歌を1曲選べと言われたら何ですか?』との問いに。

太田光が語ります。

「う~ん。迷うなあ~。えーーー・・・・
『流星』!!吉田拓郎さんの。歌詞にこういうフレーズがあるのね。
『たとえば僕がまちがっていても 正直だった 悲しさがあるから』っていう、
ちょっとまあ拓郎さんの歌詞っていうのは哲学的な部分もあるんだけど。
凄く沁みるんだよ。
27歳のときにショートムービーで初監督に挑戦したときの話なんだけど、
それこそ出たてのころで、誰も知らないのね。
お笑いの出たてで、スタッフからは『何だ、あの若造は』っていわれていて。
森田芳光監督が、俺達のお笑いのステージを見てあいつ面白そうだから、
映画監督やらせてみようって抜擢してくれたもんだから。
俺は映画作るっていうのは、憧れだから。ガチガチだけど嬉しかったのね。
でも素人だからなんにも分からなかった。スタッフは全員俺より年上で、
ちょっとスタッフになんか言うと、『ちぇッ』とか舌打ちされて。
『何、あの太田って監督は?なんにもわかっちゃいねえな』って、
俺がいるのわかってて陰口が聞こえてくるの。聞こえてくるように言うの。
それで肩身狭いし。隠れるようにしてたの。俺は監督だよ。
監督なのに映画の現場でも見つからないようにやってたわけ。
もうこんなことは二度とやるまい、と思っていたんだけど、
一応それなりの作品が完成したのね。
それで打ち上げで、カラオケボックスいったときに、
それぞれみんな歌いましょうっていったときに監督も一曲歌ってください、
っていわれたのね。じゃあ俺は、『吉田拓郎の流星を歌います』っていって。
俺はまあ、その現場というか、その皆に嫌われていたっていうか、
いじめられていたわけだから、みんなはそれぞれに盛り上がっているけど、
俺の歌なんか聞いちゃくれないだろうってね、思っていて。
とりあえず歌うことになって。
そしたら、1番怖かった撮影部の助監督だった人が、俺が歌うときになったら、
『おい!お前等!監督が歌うから、聴け!!』って、盛り上がってる皆を黙らせたの。
すごい、俺そこでジーンときちゃって。『おーい!流星だ!皆聴け!!』って。
それで俺が、この歌を歌って。
『たとえば僕が間違っていても、正直だった悲しさがあるから』って始まって、
歌詞がシンクロしていくの。それがなんか俺は鳥肌が、たって。
そのとき『撮ってよかった!』って思えたのね。」

「その後拓郎さんにあって、この話をして、
『申し訳ないけどこの曲は拓郎さんのじゃなく、僕の曲にしてください!』って、
いったのね、そしたら、拓郎さんが、
『そういえば武田鉄矢もおんなじようなこと言ってたな!』っていたの!(笑い)
みんなこのうた好きなんだよね。」




ベスト
ベスト
posted with amazlet at 11.11.08
吉田拓郎
ソニーレコード (2001-05-23)
売り上げランキング: 89689


マボロシの鳥
マボロシの鳥
posted with amazlet at 11.11.08
太田 光
新潮社
売り上げランキング: 20000


2011・11・7 テレ朝「ストライクTV」にて。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5133-a084cd55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20