泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

東京ディズニーシー 10周年クロニクル (My Tokyo Disney Resort)

177 : 名無しさん@120分待ち : 2011/11/23(水) 16:45:16.90

父が癌で末期と診断された。
手術を繰り返しても、体を切り刻むだけで無駄、
もう治らない、と言われた。

結局、薬で痛みを消しながら、
安楽に死を迎える方向に決めました。

モルヒネで痛みを消しながら朦朧と毎日を過ごし、
やせ衰えていくばかりの父。
ある日、比較的意識がはっきりしてる時に
「何かして欲しい事ある?」と聞いてみた。

すると「昔お前が小さかった頃、皆で行ったディズニーに行きたい」
と言われました。

家族にそのことを話して、医師にも相談し、連れ出す事に決めました。

その頃、シーでキャンドルライトリフレクションが演っていたので父に
「あのね、ディズニーランドよりも新しくできたディズニーシーって言うのが有るの、
とても奇麗なショーをやってるから観に行こうよ」と言いました。
父も「じゃ、そうしよう」ということで、家族でディズニーシーに行くことになった。

家族そろって、初めてのディズニーシー。
車椅子に座り、キャンリフを観た父は、
「奇麗だな。こんなに奇麗な物を最後に観れて嬉しい。
お前達とこんな風過ごすのも最後だろう。とても奇麗だ・・・・」
と言いました。


それから間もなく父は亡くなりました。
父はキャンリフを観た時、隠してはいましたが確かに泣いていました。
私達は気づかないふりをして父を楽しませようと笑っていました。
奇麗なショーに感動しての涙だったのか。
それとも末期を悲しむ涙だったのか、私には分かりません。

けどそれでも生前あの寡黙で、涙一つ見せた事の無かった父の、
あの日の涙は、今でも忘れられません。

最後に家族揃ってのあの一時をくれたディズニーシー、本当にありがとう。



0.jpg

kand.jpg



東京ディズニーシー マジカル 10 YEARS グランドコレクション [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-01-18)
売り上げランキング: 482
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5170-fa0898f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20