泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

498 : 本当にあった怖い名無し : 2008/08/31(日) 05:01:01 ID:u3a+2Kr00 [1/1回発言]

父はもう亡くなっているので母と二人暮らし。
些細なことでケンカして、しばらく口をきかずにいた。

そしたらうちの7歳の黒猫が2階の私の部屋まで来て
こっちを見てる。
何かと思って近づいたらささっと離れて又見てる。
階段半分降りてこっち見て、ついてくるのを確認しながら
母のいる食堂まで来た。
で、自分は母のいるところまで行かずに

それで2階の自分の部屋に戻ったんだけど、
5分ぐらいしたら又猫が2階に来た。
また同じように母のいるところまでいざなって、
こんどは母の足下を8の字にスリスリしたあと
その横にお腹を見せて寝ころんだ。
で、私がおずおずとお腹をなでるとじーっとしてるの。

これって「ケンカやめれ、仲直りしる」っていう猫語なのか?
大きい(8kg)雄の黒猫なので猫又予備軍だとは知ってたけど
すでに猫又になっちゃったのかな?



猫又とは、、
-- 猫又、猫股(ねこまた)は、日本の民間伝承や古典の怪談、随筆などにあるネコの妖怪。大別して山の中にいる獣といわれるものと、人家で飼われているネコが年老いて化けるといわれるものの2種類がある[1]。--

猫又(ねこまた)というのは年老いた猫の妖怪というか、
猫が年を取ると猫又という妖怪になるのだという。
基本的に、10年生きると猫は猫又への道を歩み始め、
このころには人語をほぼ完全に理解しているといいます。
猫又と呼ばれるのは、しっぽが二股に分かれてくるからで
加齢とともに猫又化は進行します。

猫集会で知られるように、猫は地域コミュニティーを持ち、
そこの意見と飼い主への義理との間の板挟みになるケースも
ままあるようです。猫又として認められるため猫集会で
飼い主を殺すことを命ぜられることがある。
これが、ばれると、猫の方が家出をして行方をくらますという。

怪しい話より
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5188-5c0d4777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20