泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)


Q.本はどのくらいもってるんですか?

A.自宅の蔵書はたぶん2000冊ぐらいあるんじゃないですかね。それで引越ししました。1年前まで風呂なしのアパートに住んでいたんですけど、大家さんがテレビで僕の部屋を見て「あかんよ、あの本の並べ方は。危ないよ」って言われて引っ越したんです。(又吉)

Q.本の魅力とは?

A.文学に惹かれたのは共感できるなにかだったんで。「わかる、俺こういう感覚あった」って感じたことはあったけど自分の言葉で切り取ることが出来なかったことや、言葉で説明できない感情みたいなものがあるじゃないですか。それを明確に、「コレやろ」っていう風に本に書かれていると、「あ、コレコレ」って共感できる部分が、とにかく面白いんです。本のない人生は考えられない。

Q.面白いと共感できる本を紹介してください

A.町田康さんの「告白」。(明治時代の実話を元に、人はなぜ人を殺してしまうのかをテーマにした小説)結局、人間のことが書かれているので、最後は凄い感動するんですけど、もうすっごい面白いです。クマタロウという主人公がすごい気にしいで、自分以外の若者、男女が仲がいいんですよ。それで自分は全然仲良くなれないんですよ。それでなんで仲良くないかって思ったら、みんな盆踊りにいってる。自分は盆踊りいってないから、もてないんだと思うようになるんです。今年こそはいこう!となるんですけど、いざ会場についたら年寄りばっかりいて、アレ若い娘がいないってなって、早く来すぎたってなるんですよ。でも今一旦家に帰って戻る途中に若者に会ってしまうと、もう一度そこに出直すのはみっともないから、会場の近くに隠れようと。そういうのがあるんですけど、それ俺のこと書いてるのか?と思ってしまうんです。自分も合コンで早く着きすぎて同じような経験をしたことがあるんです。この本は前半は笑えて、後半は考えさせられる、大好きな1冊ですね。(又吉)

告白 (中公文庫)
告白 (中公文庫)
posted with amazlet at 11.12.10
町田 康
中央公論新社
売り上げランキング: 102



Q.共感し、励まされた本は?

A.中村文則さんの「何もかも憂鬱な夜に」。(刑務官と夫婦殺しの二十歳の死刑囚の物語。)生きることについて、をテーマに書かれている小説で、僕みたいなものでも、値打ちのある命だなと、信じられる言葉がかかれてあったんです。それは刑務官が言った言葉で、自分のやったことはもちろんアカンことだけど、死刑になっても仕方のないことをしたけど、でも、古代、アメーバの時代から脈々と繋がれてきた、今のお前にいたる命をお前で止めることの責任を感じなければアカン。というようなことが書かれてあったんです。これ、もう全ての人間が生きる意味があるっていうことが書かれている、って思ったんです。これを思春期の時に誰かが言ってくれていたら、自信もって生きられてたな、と。自分はなんの為に生まれてきたんだろうとか、みんな周りの友達もそうでしたけど、みんな考えるじゃないですか。何なんだろうなって思いながら、まあまあみんなそうなんだろうな、と思いおmながら大人になってきたんですけど、これを読んだときに過去まで遡って、その時に自分も含めてこういうことが書いてあったぞ、(お前の命にも価値はあるんだぞ、お前は生きていいんだと)これで1個昇華されたみたいな気になったんです。(又吉)

何もかも憂鬱な夜に
何もかも憂鬱な夜に
posted with amazlet at 11.12.10
中村 文則
集英社
売り上げランキング: 125

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
又吉サン。。
2011/12/13(火) 00:25 | URL | リズ #9ddgPdqs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5206-e9833542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20