泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

25 チラシ 2012/01/23(月) 15:05:03.79 ID:eQNP2DhZ0
この間、ばあちゃんが死んだ。
病院で10年以上意識もなく寝てた。
どうせ会話できるわけでもないし、見舞いに盆正月くらいしか行かなかった。

つーか,7歳くらいまでは甘甘の優しいばあちゃんだったけど、
それ以降は酷い認知症でみんなのこと忘れてたし、
足腰元気だったから徘徊酷くて(ボケてから一緒に住みだした)
両親や姉ちゃんが警察に何度も行ってた。

徘徊止めようと腕を引っ張ったら、外で悲鳴をあけられたこともある。
同じ名字なもんだから、郵便物とかいろんな名前入りのものは
「自分のものだ」と思ってタンスの奥に隠しちゃうし、
耳が遠かったから、補聴器はつけてるものの
大声で話さないといけなくてイライラしてた。

母は仕事辞めて毎日そんなばあちゃんといて、ピリピリしてた。
姉は重度の躁鬱になった。
5年生くらいの時に、鍵の開け方すら忘れたばあちゃんは「家に帰る!」と叫びながら
玄関のドアガチャガチャしてて、もうこれ以上無理だ、と施設に入れた。

それ以降穏やかだったな。
家族旅行にも行けるようになったし。
たまに父親兄弟がばあちゃんのお金のことで揉めてたらしいが、その時は知らなかった。
そんでばあちゃん、昔の人なせいか、内臓がテラ強いw

意識なくなってからも、全内臓が自力で元気に動いてた。
飯は食えなかったから胃に直接入れてた。
おかげで栄養状態もよくて、ちょっと太って肌もプリプリしてた。
何もかも忘れちゃうからか、ストレスもなくなって、父より髪が黒くてふさふさになった。
白髪とストレスの因果関係を目の当たりにしたw

さらに年に数回熱が出て肺炎になったりしてたが、それも毎回持ち直してた。
おいwww年寄りの肺炎て命取りじゃないのかよwww強すぎワロタwww
だから今回も「肺炎です。心不全と腎不全を起こしてます」と言われたところで
「ふーんまたか」だった。
このまま100歳過ぎても生きてると思ってた。

97歳だった。
充分大往生だし、親戚もみんな少し肩の荷が下りたって感じだった。

地域によっては、80過ぎて亡くなったら赤飯出す地域もあるらしいね。
なんかもうそんな雰囲気。
自分もそんな感じだし、お経の間とか退屈だなーとか、
精進料理食うもんねぇしwとか思ってた。
何より挨拶とか手伝いとかで慌ただしかった。

今日でばあちゃんが死んで6日。
父が遺品を整理してて、保険証とか補聴器とかがテーブルに置いてあった。
10年以上離れて暮らしてて、それ以前ももう憎いとすら思ってたばあちゃん。
保険証見て「もういらないのか」と思った途端、なんかすごく寂しくなってきた。

もうどこにもいない。今までは病院にいた。でももういない。
今までもいなかったようなもんなのに、なんでこんな寂しいのか分からん。
元気で孫に甘いばあちゃんの記憶もおぼろげなのに。

勝手な孫でごめん。
あと、ばあちゃんの息子達、またお金のことで揉めてたよ。
なんかごめん。
そっちで、じいちゃんと楽しく待っててください。
何十年かしたら、また元気で孫に甘いばあちゃんに会いたいです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5306-aae05c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20