泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

922: 名無しの心子知らず 2011/12/26(月) 08:46:02.78 ID:P8Q77nNC

小学生のころ、家が超絶貧乏で、
クリスマスプレゼントをもらったことがなかった。

すでにサンタクロースを信じる歳ではなかったけど、
毎年何をもらうかで盛り上がる友達がうらやましくて、
その年は私もプレゼントがほしいとねだりまくった。

母親は困った顔をしてた。
今思えば、年を越すのもやっとで余計な金なんてあるわけなかった。
でも25日の朝、枕元に赤い封筒を見つけた

開けると、中には小切手。額面は3000円。
もちろん本物じゃない。母親の手作りだった。

けど「○○(←わが家の名字)銀行」とかきちんと印字されてて、
子供の目にはなかなか本格的に見えた。
プレゼントが買えなかった母親の苦肉の策だったが、
小切手とかかっこいい!と思ってめちゃくちゃ喜んだ。

何よりクリスマスプレゼントというものがもらえたのが嬉しかった。
もったいなくて引き替えないまま、そのうち存在を忘れてそれっきり。

最近ふと思い出して、母親に
「あれって私が引き替えに来ないところまで計算してたんでしょ~?」
と笑いながら聞いてみた。

そしたら母親がタンスの奥からポチ袋出してきた。
鉛筆で「小切手用」って書かれてて、
中には千円札と500円玉で合計3000円入ってた。

クリスマスには間に合わなくてプレゼントは買えなかったけど、
その後でいつ小切手を引き替えに来てもいいように準備してたんだよ、
って言われた。

日々の生活もままならない中、
この3000円を使わずに取っておくことが、当時どれほど大変だったか。
別に不渡りでも全然良かったのに。そう思って泣けた。

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5318-8cdbd913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20