泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

319 : 大人になった名無しさん: 2007/05/27(日) 01:44:14

父のオバが近所に住んでいて、おばあちゃんと呼んでた。
私や兄をとても可愛がってくれていて、
母もおばあちゃんのことを悪く言うこともなく慕っていた。

私が結婚・妊娠した頃に、
おばあちゃんの癌が見つかりベッドで過ごす日が続いた。

森山良子さんのファンで音楽を聴いていたので、
そのつながりで森山直太朗のアルバムを貸したら
「夏の終わり」が気に入ったようだったので、
少しでも元気になればとシングルをプレゼントした。
おばあちゃんはすごく喜んで、毎日のように聴いていたらしい。

それからしばらくして、おばあちゃんは亡くなった。
葬式の後、おばあちゃんの娘さんが遺品を整理するという名目で、
母と私がお茶のみに誘われた。

遺品を見つつ娘さんが、泣きながら思い出を始めた。
おばあちゃんの旦那さんは、
おばあちゃんが妊娠中に太平洋戦争で兵隊に取られ、
一度沖縄から手紙が来たっきり行方不明。
今も遺骨が見つかっていないとのこと。

生活のために、夫が戦争で亡くなったと届出を出したものの、
旦那さんがいつ帰ってきてもいいように服や布団をきちんと用意して
駅や家の玄関には特に注意を払っていたとか。
再婚話があっても断わっていたそうだ。

私は今年たまたま森山直太朗のコンサートに行く機会があり
「夏の終わり」が戦争のことをテーマにしていると知って
涙が止まらなくなった。

歌詞の内容がおばあちゃんと重なり、
どんな気持ちで何十年と旦那さんを待っていたかと思うと切なくなった。
あの世でおばあちゃんが旦那さんと逢えていて欲しい。






夏の終わり
夏の終わり
posted with amazlet at 12.03.09
森山直太朗
ユニバーサルJ (2003-08-20)
売り上げランキング: 214195
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5407-80ca7787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20