泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

87f3e_97_N0037873_l.jpg
公式サイト

はぁ・・
短い時間の映画だったのにへとへとになった。
緊張感たっぷり硬質な渋い映画。

くせもの俳優ライアンゴズリングが主演。
この人、作品選びが的確で、
いつも良作な小品に出演してる感があります。

完全犯罪クラブ」「ラースと、その彼女」「きみに読む物語」、
ブルーバレンタイン」この「ドライヴ」と全部傑作じゃん。
Jクルーニーの「スーパーチューズディ」にも出てる。
おとなしくて地味目、草食系っぽくみえるけど、
この映画ではまさかのバイオレンスを披露してます。

役柄は、車の運転がめっぽう上手い謎の男。
普段は修理工、カーアクションのスタントをしていて
銀行強盗後の車での逃亡などのヤバイ仕事も請け負ってる。

寡黙で、ナニをしでかすかも分からない、
不気味だけどどう見ても優しい感じの男。
その男が隣人の母子家庭の家族と知り合い、安らぎを覚え
トラブルを助けたいと思うようになるが・・・。


まず。
しょっぱなから、やられました。
最初の5分のカーアクションで気持ちが持っていかれました。
痺れるくらいにカッコイイ。
映画館なのに自分が車に乗って逃亡してるかのように感じて、
シートベルトしてないのが不安になってしまうほどでした(笑)

前半はほのぼのして、恋愛風味満載の、それでいて何かが起こりそう・・。
ライアンゴズリングとキャリーマリガンの長々と見詰め合うシーンは
日本映画のようでもあり、哀愁たっぷりの名場面です。

一転して後半は、いきなりショッキングなバイオレンスありの
畳み掛けるような怒涛のブチキレアクション。
心臓止まりそうでした。映画館で一瞬悲鳴もあがった。
ビビリました。

このバイオレンス部分は賛否が分かれそう。
グロすぎなんだよね。
この映画が結構気にいってるだけに、やりすぎだなと思った。
ああいう描写があるから、人に薦めたくなくなる。

スコセッシ監督っぽい暴力描写やりたいのかなぁ?
でも、生々しいいきなりの「殺し」の描写はもういいです。
ああいうの、簡便してほしい。

そうはいっても、タクシードライバー、グッドフェローズ、
仁義なき戦い、レオン、息もできない、を彷彿させる巻き込まれ型の
見事なハードボイルド作品に仕上がっていて、なかなかの傑作でした。
いろいろと凄かった。

でも、殺し方がグロいのでお勧めしません(笑)


ブルーバレンタイン [DVD]
バップ (2011-09-28)
売り上げランキング: 7864


ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2009-08-05)
売り上げランキング: 5325
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5457-af5d0131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20